Treasures of MOON CHILD〜THE BEST OF MOON CHILD〜

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
GOLD 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD 未発表曲
STAR TOURS 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD・井上鑑 11thシングル 最高75位 売上0.3万枚
グロリア 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD・井上鑑 10thシングル 最高80位 売上0.3万枚
フリスビー 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD 9thシングル 最高48位 売上0.8万枚
requiem for the man of nomad
(RED BOOK version)
佐々木収 佐々木収 MOON CHILD・浦清英 8thシングル 最高34位 売上2.1万枚
未発表バージョン
Hallelujah in the snow 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD・浦清英 7thシングル 最高16位 売上9.1万枚
アネモネ 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD・浦清英 6thシングル 最高13位 売上10.0万枚
ESCAPE 佐々木収 佐々木収 Moon Child・今井裕 5thシングル 最高1位 売上59.8万枚
微熱(ALBUM version) 佐々木収 佐々木収 Moon Child・今井裕 4thシングル 100位圏外
2ndアルバム『MY LITTLE RED BOOK』収録バージョン
10 Blue Suede Shooting Star 佐々木収 佐々木収 Moon Child・浦清英 3rdシングル 100位圏外
11 Over the rainbow 佐々木収 佐々木収 Moon Child・浦清英 2ndシングル 最高99位 売上0.3万枚
12 Brandnew Gear 佐々木収 佐々木収 Moon Child・浦清英 1stシングル 100位圏外
  Brandnew Gear       ラストライブバージョン シークレットトラック

リリースデータ

1999年9月15日 初登場43位 売上0.9万枚 エイベックス

メンバー

Vocal 佐々木収
Guitar 秋山浩徳
Bass 渡辺崇尉
Drums 樫山圭

MOON CHILD解散後にリリースされたベスト盤。96年デビュー。エイベックスには珍しい男性バンドだった。97年に当時小中高生に人気のあった土曜9時枠のドラマ『FIVE』(ともさかりえ、鈴木紗理奈、篠原ともえ、遠藤久美子、知念里奈らが出演)の主題歌になった『ESCAPE』がドラマのサスペンス的雰囲気に非常にあっていたこともあり初登場9位から2週目に1位に上り詰めて大ヒット。一躍人気をつかむがその後はヒットが出ずに低迷しわずか2年半で解散となってしまった。解散したのは99年2月の渋谷公会堂でのラストライブで12の後にシークレットトラックでこの曲のラストライブバージョンが収録されている。のはいいのだが、解散から半年以上もたってからリリースって…。05年になって『COMPLETE BEST』が発売されてそのDISC-1は今作と同じ内容(厳密にはシークレットトラックがないのと5,9がシングルVer.)、DISC-2がライブ盤、DISC-3がPV収録DVDと豪華な内容にパワーアップしているので今となってはそちらを入手したほうが良いかも。また佐々木と渡辺は解散後すぐにSCRIPTというユニットを立ち上げて現在も活動中だ。

ヒット曲『ESCAPE』はサスペンスっぽい雰囲気溢れる名曲だが逆にこれで売れてしまったのが良くなかったのかも。この曲は明らかに異色な曲であり実際はもっとポップな曲(けっこうクセもあるかな)が多い。こうしてシングルを並べてみるとなかなか良い曲を歌っているバンドだという事はよく分かる。うまくいけばトップアーティストに上り詰める事も十分に可能だったと思える曲の数々が並んでいる。ラストシングルの2のメロディーなんかはかなり素晴らしい。『ESCAPE』しか知らない人には是非聞いて欲しいアルバムだ。最後の未発表曲だという1やラストに入っている解散ライブの音源もなかなか。オリジナルアルバムに関してはもう少しマニアックな要素が強くそこまで良いとは思わなかったがこのシングルが集まったベスト盤はかなりいい。普通にJ-POP好きならけっこういけるだろう

Treasures of MOON CHILD〜THE BEST OF MOON CHILD〜

印象度★★★★★

戻る