Lカラフルキャラクター

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
One・Two・Three つんく つんく 大久保薫 50thシングル 最高3位 売上11.0万枚
What's Up?愛はどうなのよ〜 つんく つんく 平田祥一郎  
Be Alive つんく つんく 大久保薫  
ラララのピピピ/道重さゆみ つんく つんく 大久保薫 道重ソロ
ドッカ〜ン カプリッチオ つんく つんく 大久保薫  
The 摩天楼ショー つんく つんく 鈴木俊介 50thシングル両A面曲
ゼロから始まる青春 つんく つんく AKIRA  
恋愛ハンター つんく つんく 平田祥一郎 49thシングル 最高3位 売上4.8万枚
地球が泣いている つんく つんく 平田祥一郎  
10 涙一滴/田中れいな つんく つんく 江上浩太郎 田中ソロ
11 笑って!YOU/譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、
鈴木香音、飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥
つんく つんく 鈴木俊介 9期10期メンバー歌唱
12 ピョコピョコウルトラ つんく つんく 平田祥一郎 48thシングル 最高3位 売上3.3万枚

Rapアレンジ:U.M.E.D.Y(2)

リリースデータ

2012年9月12日 初登場6位 初動1.4万枚、売上1.6万枚 Produced by つんく♂ Zetima

メンバー

道重さゆみ
田中れいな
譜久村聖
生田衣梨奈
鞘師里保
鈴木香音
飯窪春菜
石田亜佑美
佐藤優樹
工藤遥
 
新垣里沙(8,12)
光井愛佳(8,12)

モーニング娘。13thアルバム。前作を最後に卒業した高橋愛から引き継いで新垣里沙がリーダーとなったが2012年年明けに卒業を表明し、5月のライブで卒業。同時に足の怪我によりダンスが出来ずに、活動が制限されていた光井愛佳も完治が難しいと判明したため卒業した。卒業前の2曲は参加曲となる。新たに道重さゆみがリーダーとなった。高橋愛卒業と同時期に加入した飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥はアルバムでは今作が初参加。初回盤はプロフィールムービー、アルバムジャケット撮影メイキング、ライブ映像2曲を収録したDVD付。つんくのオフィシャルコメントはこちら

元からあまり歌声の判別まではできなかったが、さすがにここまでメンバーが変わってしまうとソロパートが出てくるほどに今モーニング娘。を聞いているのか新しいハロプロユニットの曲を聞いているのかどうか分からなくなってしまう。それほど新メンバー8名がまだ顔の区別すらつかない。どうやら田中れいなと鞘師里保をメインに起用しているようだが…。楽曲としてはK-POPを意識したようなダンスナンバーで方向性が固まったようで、前年の流れをくんだピョコトラはどうにもラストにしか置き場がない感じでほとんどボーナストラック。つんくというよりもこれはもう大久保薫と平田祥一郎が大奮闘したといって差し支えないくらいアレンジでカッコよく聞かせようと練られている印象。ただ全面的に打ち込みで生楽器はせいぜいギターだがほとんどギターは前に出ておらず、フィンフィンとしたシンセが鳴り響きまくるので少々うるさい。リズムトラックは打ち込みでもカッコいいのでもう少しフィンフィンさせずにもっと普通にキーボードっぽい音やギターなどでカッコ良くすることはできないものなのか。全体のアレンジは聞き応えがあるもののその点が少し好みに合わなかった。シングルでもアレンジ面での攻めの姿勢がけっこう再評価されつつあったようだが、シングルでいいなと思った人は今作もハズレなしでいいと思えるはず

あと個人的には「恋愛ハンター」でのパワフルな歌唱がかなり良かっただけに、新垣里沙はせめて今作くらいまでは参加してほしかった。男性問題で卒業ではなく「脱退」した矢口と藤本以外では在籍が最も短い「卒業した」リーダーになってしまったが、リーダーとして制作したオリジナルアルバムが無いのもこの2人を除く正規卒業者では初だったはず。高橋がいる間は歌唱面で確かな実力がありながらみ常に一歩引いたところで支えている感じだったので、新垣が田中と共に前面で歌う新垣リーダーのアルバムは聞きたかった。そして1人だけ茶髪な上にここに来て少しメイクが大人っぽくなった田中れいなもブックレット写真で1人だけ浮きまくっていたが案の定この後のツアーで卒業を発表。次回作こそ道重のロボボイス以外は本格的に誰のアルバムなのか分からない感じになりそう。

(13)カラフルキャラクター(初回生産限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付  (13)カラフルキャラクター 通常盤

印象度★★★★☆

戻る