映像ザ・モーニング娘。7〜シングルMクリップス〜

No タイトル 備考
  タイトル表示
Only you 46thシングル
この地球の平和を本気で願ってるんだよ! 47thシングル
彼と一緒にお店がしたい! 47thシングルC/W(高橋愛卒業記念盤以外では実質両A面扱い)
ピョコピョコ ウルトラ 48thシングル
恋愛ハンター 49thシングル
One・Two・Three 50thシングル
ワクテカ Take a chance 51stシングル 初収録
特典映像1
Only you(Another Dance Shot Ver.) 46thシングル初回盤C収録Ver.
この地球の平和を本気で願ってるんだよ!(Another Ver.) 47thシングル初回盤C収録Ver.
自信持って 夢を持って 飛び立つから/高橋愛(モーニング娘。) 47thシングル高橋愛卒業記念盤のみC/W 初収録
ピョコピョコ ウルトラ(ピョコピョコ Lip Ver.) 48thシングル初回盤C収録Ver.
恋愛ハンター(Dance Shot Ver.) 49thシングル初回盤B収録Ver.
笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜/新垣里沙(モーニング娘。) 49thシングル新垣里沙卒業記念盤のみC/W(松浦亜弥のカバー) 初収録
One・Two・Three(Another Dance Shot Ver.) 50thシングル初回盤A収録Ver.
The 摩天楼ショー(Dance Shot Ver.) 50thシングル両A面曲(PV自体このVer.しか存在しない) 初回盤C収録Ver.
ワクテカ Take a chance(Dance Shot Ver.) 51stシングル 初収録Ver.
特典映像2(15秒、30秒スポット)
10 Only you 46thシングル 15秒CM
11 Only you 46thシングル 30秒CM
12 この地球の平和を本気で願ってるんだよ! 47thシングル(「彼と一緒に〜」もセットで流れる) 15秒CM
13 この地球の平和を本気で願ってるんだよ! 47thシングル(「彼と一緒に〜」もセットで流れる) 30秒CM
14 ピョコピョコ ウルトラ 48thシングル 15秒CM
15 ピョコピョコ ウルトラ 48thシングル 30秒CM
16 恋愛ハンター 49thシングル 15秒CM
17 恋愛ハンター 49thシングル 30秒CM
18 One・Two・Three/The 摩天楼ショー 50thシングル 15秒CM
19 One・Two・Three/The 摩天楼ショー 50thシングル 30秒CM
20 ワクテカ Take a chance 51stシングル 15秒CM
21 ワクテカ Take a chance 51stシングル 30秒CM
特典映像3
22 ワクテカ Take a chance メイキング映像 51stシングル ジャケ写・PV撮影メイキング

リリースデータ

2012年11月14日(DVD)
2012年12月12日(Blu-ray)
音楽DVDチャート初登場12位
音楽Blu-rayチャート初登場5位(総合13位)
累計不明
売上0.1万枚
Zetima

メンバー

道重さゆみ リーダー
田中れいな
譜久村聖
生田衣梨奈
鞘師里保
鈴木香音
飯窪春菜(48th〜)
石田亜佑美(48th〜)
佐藤優樹(48th〜)
工藤遥(48th〜)
 
高橋愛(〜47th) リーダー
新垣里沙(〜49th) リーダー
光井愛佳(〜49th)

モーニング娘。7thPV集。DVDで発売された後に1ヵ月遅れでBlu-rayでも発売された。このシリーズとしてはBlu-rayで発売されたのは初。通算では9作目のPV集。1stから当時の最新作までを一挙Blu-ray化したPV集『モーニング娘。全シングル MUSIC VIDEO Blu-ray File 2011』の続きではなく、シリーズ前作の「6」の続きとなっている。このため「Blu-ray File 2011」とは「Only you」〜「彼と一緒にお店がしたい!」の3曲が被っている。これまでのシリーズ同様に最新シングルのみシングルV(単独DVD)が発売されず、通常シングルVに収録されるはずの「ワクテカ Take a chance」のPVとシングル初回盤とはまた別ショットPVとメイキングが初商品化となっている。特典映像ではシングル初回盤に複数商法で収録されていたいくつかのバージョン違いのうち1つがピックアップされて収録されている。高橋愛、新垣里沙のソロ2曲と「ワクテカ Take a chance(Dance Shot Ver.)」の3曲が初商品化。

前作に続いて激動期。主力メンバーが去っていき、増えたばかりの4人に加えてさらに4人増えたので一気に誰が誰だか分からない事に。楽曲も若さを生かすか、これまでの路線をやるかで迷っている感じがあったが、最終的には加工ボイスを駆使したK-POPっぽいエレクトロ要素を導入したダンスミュージック路線で固まった模様。PVで見ればもう少し新メンバーにも愛着が湧くかと思ったが、どういうわけかメンバーの顔と名前を一致させることが出来ないままである。とりあえず鞘師里保をメインで起用していきたい考えなのか、先輩に交じって1番前に出てくるのはこのメンバーというのは映像で見ると良く分かる。光井愛佳に関しては足の怪我が約1年経っても治らずに辞めたので47th〜49thのダンスシーンには実は出ていない。よってダンスショットのみで構成された「恋愛ハンター(Dance Shot Ver.)」だけは在籍しているにも関わらず一切姿を見せていない。そういう背景もあって残念ながら光井に関しては前面で使っていくわけにはいかない事情もあっていなくなっても変化がそんなにないんだけど、高橋や新垣はやはり重要なところが欠けたような印象になる。とはいえ、やはりCDだけで聞くよりは100倍魅力的に見えるので、PV集でモーニング娘。を定期的に辿れるこのシリーズは毎回ありがたい。

高橋新垣の卒業曲はCDで聞いていなかったのでここで初めて聞いたんだけど、高橋愛は現在のフィンフィンシンセメインのモーニング娘。では全くやっていないロックテイストの楽曲でかなりカッコいい仕上がり。対して新垣は本人が好きな曲らしいが松浦亜弥のカバー。この頃の方がつんくの曲自体にはインパクトがあるものの、原曲より打ち込み臭が強く、やっつけっぽいアレンジになっているのが残念。新垣はけっこうパワーのある低音ボイスを持っていて他のメンバーとは一線を画したような声質だったのが逆に使いにくかったのかもしれないけど、もっとこの声質を生かしたような曲を最後に用意してあげればよかったのに。

映像ザ・モーニング娘。7 ~シングルMクリップス~ [Blu-ray] Blu-ray  映像ザ・モーニング娘。7 ~シングルMクリップス~ [DVD] DVD 

印象度★★★★☆

戻る