映画 ホタルノヒカリ

2012年公開。07年、10年に連ドラで放送された「ホタルノヒカリ」、「ホタルノヒカリ2」のその後を描いた続編。「2」で結婚を決めた蛍(綾瀬はるか)とぶちょお(藤木直人)がローマに新婚旅行に行くというストーリーが展開し、ほぼ全編に渡ってローマが舞台となる。元々会社が舞台になっていたドラマにも関わらず板谷由夏と安田顕の2ndカップルコンビ以外は「2」の時点で社員がほぼ全員入れ替わっていたが、今回はさらに出演者を絞りこんでいて、板谷由夏と安田顕もほぼおまけ。ローマで知り合う松雪泰子と手越祐也の姉弟が新たに参加した程度となっている。

ストーリー展開もローマでドタバタする、の一言で終わってしまう感じで基本的にローマが舞台になっただけでやっている事はいつもと同じどころか下手したらそれ以下。けっこう長時間2人が別行動になってしまう。それでも蛍とぶちょおのバカップルっぷりは期待通りに炸裂。蛍と同じような干物女である松雪泰子が抱えている問題やそれを心配してやってきた手越祐也がストーリーに絡んでくるものの、序盤で貼った伏線からもほとんど広げずに派手に話が展開する事も無い。

連ドラを見ているのが前提であり、連ドラを見ていないと開始早々いきなり始まる2人のアホっぷりにはついていけないだろう。逆に連ドラでの2人の関係が好きだった人にはたまらない1作。最後まで笑いっぱなしで楽しい内容だったが、ストーリーは大したことないので連ドラ時代と同様に後で思い出しても何も思い出せないかもしれない。この辺りは監督にとってはこれが初の映画だったので経験の無さが出てしまったのかもしれない。ローマまで行ったのに映画ならではの映像という感じが全くしなかった。

★★★★☆

映画 ホタルノヒカリ 豪華版 [DVD]豪華盤DVD  映画 ホタルノヒカリ DVD通常盤通常盤DVD  映画 ホタルノヒカリ [Blu-ray]Blu-ray 

戻る