EVERYTHING

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 ロード・アイ・ミス・ユー 桜井和寿 桜井和寿 MR.CHILDREN&小林武史  
2 Mr.Shining Moon 桜井和寿 桜井和寿 MR.CHILDREN&小林武史  
3 君がいた夏 桜井和寿 桜井和寿 MR.CHILDREN&小林武史 1stシングル(カット) 最高69位 売上2.2万枚
4 風〜The wind knows how I feel〜 桜井和寿 桜井和寿 MR.CHILDREN&小林武史  
5 ためいきの日曜日 桜井和寿 桜井和寿 MR.CHILDREN&小林武史  
6 友達のままで 桜井和寿 桜井和寿 MR.CHILDREN&小林武史  
7 CHILDREN'S WORLD 桜井和寿 桜井和寿 MR.CHILDREN&小林武史  

リリースデータ

1992年5月10日 最高25位 売上45.1万枚 Produced by 小林武史 TOY'S FACTORY

メンバー

Vocal、Guitar 桜井和寿
Guitar 田原健一
Bass 中川敬輔
Drums 鈴木秀哉

Mr.Childrenデビューアルバム。7曲入りのミニアルバム形式だが公式には別扱いされず1stアルバムとされている。8月に「君がいた夏」が1stシングルとしてシングルカットされた。発売時は100位圏外で、93年9月になって初めて2週連続で100位にランクイン。翌94年「イノセントワールド」が大ヒットしてから延々と下位にランクインし続け、25位は95年1月に記録。96年初頭までランクインしていた。100位集計だった当時100位以内だけで最終的に80週以上ランクインした。ブックレットにはメンバーのプロフィール(生年月日や血液型だけでなく、何故か両目の視力まで掲載)が記載されている。

微笑ましくなってくるような屈託のないさわやかポップなアルバム。初めて聞いたのは中学生の頃だったが(99年頃に後追い)、当時のミスチルは最も難解な時期に差し掛かっていたのでそのギャップにも驚いた。サウンド的には派手すぎず地味すぎないポップなバンドサウンドとなっていて本当に聞き心地の良い作品である。シングルカットされたのは「君がいない夏」だが、「風〜The wind knows how I feel〜」や「CHILDREN'S WORLD」のまっすぐな空気は青春よりも少し前な思春期のようなワクワク感を感じる。若さあふれる1作。

EVERYTHING

印象度★★★☆☆

戻る