FANTASY

No タイトル 作詞 作曲 編曲
FANTASY 小林武史 小林武史 小林武史
サテライト 小林武史 小林武史 小林武史
Melody 小林武史 小林武史 小林武史
Shiny Shoe 小林武史 小林武史 小林武史
Period 小林武史 小林武史 小林武史
悲しみよ今日わ 小林武史 小林武史 小林武史
Sweet Home 小林武史 小林武史 小林武史
Gypsy 小林武史 小林武史 小林武史
ちいさな魂 小林武史 小林武史 小林武史
10 光速を越えて 小林武史 小林武史 小林武史

リリースデータ

2004年1月21日
2008年5月1日
初登場12位 売上2.6万枚 Produced by 小林武史 TOY'S FACTORY
avex

メンバー

Vocal AKKO
All Instruments 小林武史

MY LITTLE LOVER5thアルバム。02年に2人になって再始動するも03年はリリースが無く、セルフカバー『organic』以来1年1ヵ月ぶり、オリジナルとしては3年半ぶり。AKKOと小林の2人体制では結果的に唯一のオリジナルアルバムとなった。02年にリリースされた「Survival」は未収録のままとなり、全曲新曲となっている。この後、4月にシングルとベスト盤をリリース後またしてもリリースが停止。そのまま小林武史が脱退し、AKKOのソロプロジェクトとして06年になって復活する。08年にエイベックスから再発されている。

今作はほぼ全面的に小林武史が1人で手掛けており、クレジットは「played all instruments」となっている。それ以外のミュージシャンは「FANTASY」でギター、「ちいさな魂」でギター、ドラム、サックス、トランペット、トロンボーン、「光速を越えて」でチェロが入っているのみ。また録音とミックスも小林武史のクレジットになっていて、ほとんど1人で作った打ち込み全開の作風になっている。曲調はそこまで一本調子ではなく、むしろ小林武史らしからぬデジタルサウンドが響く「Gypsy」のような異色曲もあり、そこそこ多彩だが、今まであったギターがいなくなった穴を埋める程の勢いはなく、やはり圧倒的に地味で暗い。今までの最大の強みだったアレンジからもほとんど感じられるものが無くなってしまった。結局『NEW ADVENTURE』頃までのマイラバっぽい曲は「FANTASY」と「ちいさな魂」と外部音も取り入れた曲くらいでしか感じられない。これで小林が興味を失ったのか、マイラバを辞めてしまうわけだし、結局のところマイラバでやりたいことはやり尽くしてしまっていたのかなと感じる。今作でやり尽くしたのではなく、既にやり尽くした後の果てといった印象の1作で、どうにもそこまでいいとは思えなかった。

FANTASY    FANTASY エイベックス再発 

印象度★★★☆☆

戻る