Luv&love CLIPS-from N.Y.-

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Opening        
Luv&love@NYC special 1
arrival〜making of [Just 4 your Luv]
       
Just 4 your Luv Miyu Nagase Yuzo Hayashi U-ZO&
James for Dive-E Production
1stシングル 最高16位 売上1.7万枚
Luv&love@NYC special 2
photo session〜miyu's chant
       
Luv&love@NYC special 3
makinng of [snowy love]
       
snowy love Miyu Nagase Takayasu Watanabe Shinichiro Murayama 2ndシングル 最高10位 売上1.4万枚
Amazing Grace〜N.Y. recording〜         

リリースデータ

2005年2月23日 音楽DVDチャート初登場11位
総合DVDチャート30位圏外
売上0.3万枚 ソニー

長瀬実夕1stDVD。ZONEのMIYUとしてのソロ活動の集大成。ZONE夏のライブ終了から1ヵ月後の9月末に始動が発表され12月に2枚のシングルをリリースしたソロ活動のひとまずの締めくくり。全編ニューヨークで撮影されたPVとそのメイキング、また謎の外人集団の家を訪問して『Just 4 your Luv』のC/Wだった『miyu's chant』の収録風景(?)やゴスペル隊との『Amazing Grace』のレコーディング映像などが収録されている。長瀬実夕のほかにはバックダンサーとして事務所の後輩で夏のZONEライブにも参加したRED WORKER'z(1人を除いて後にMARIAを結成するメンバー)が登場している。なおLuv&love@NYC specialはMUSIC ON! TVで放映されたものを特別編集したもの。とりあえずスタートしたソロ活動の最初のまとめとして年内だか年明け早々にリリースが決まっていたのだが、2月初めになってZONE本体が解散を発表。その衝撃でファンが非常に混乱している時期に発売となってしまいなんとも微妙な扱いになってしまった。要するにそれどころじゃなくなってしまったのである。

シングルはレンタルで済ましたがDVDはレンタルには出ないのでどうしようか迷っていたがZONE解散の翌日に衝動買い。ソロ活動のためにニューヨークでPV撮影やその他のセッションを行うなどかなり本格的で力を入れているのが分かる。日本でCGを駆使しまくったPVを制作するのとどっちが金がかかるのか分からないが、とにかくZONEとは違うものをということで気合が入っていたのだろうか。オフショットなのかドキュメントなのかよく分からない3回のLuv&love@NYC specialでは素の表情を見せつつもPV含めて全体的には年齢以上に大人びた雰囲気を出していてメイクもやや濃い目。まだ若いんだからもっとナチュラルでいいだろうに、なんで背伸びするかねぇ…。とりあえず「長瀬実夕」のスタイルとして一環しているのは良い。非常にかっこいい仕上がりになっているPVも出来の良さは感じる。だがやはりそれだけでこれといった魅力は感じない。ボーカリストとしてもかなりのものだとは思うのだがこの路線ではどうにも一本調子に聴こえてくる。この路線、どうなのよ?といった思いは消えないしゴスペル隊と共演だのといった部分でやたら本格派を強調している(?)のも自身の経験としては大変に貴重だったのだろうけど映像化するほどのものなのかは疑問である。やろうとしていること、てかやってることはまるっきり分からなくはないのだがやはり好みではない

Luv & love CLIPS~from N.Y.~ [DVD]

印象度★★★☆☆

戻る