Hello!"Z"

No タイトル 作詞 作曲
1 ループ 蒼山幸子 沙田瑞紀、蒼山幸子
2 透き通る衝動 蒼山幸子 沙田瑞紀、蒼山幸子
3 ワンダーワールド 蒼山幸子 沙田瑞紀、蒼山幸子
4 うずまき 蒼山幸子 沙田瑞紀、蒼山幸子
5 NO 沙田瑞紀、藤咲佑 沙田瑞紀、蒼山幸子
6 夕日 蒼山幸子、沙田瑞紀 沙田瑞紀、蒼山幸子

リリースデータ

2010年9月29日 初登場23位 売上1.2万枚 Produce:ねごと&milk(1,4,5,6)
Sound&Word Produced by いしわたり淳治(2,3)
キューン

メンバー

Vocal,Keyboard 蒼山幸子
Guitar,Chorus 沙田瑞紀
Bass,Chorus 藤咲佑
Drums,Chorus 澤村小夜子

ねごと1stミニアルバム。シングルを出さずに今作がデビュー作となる。06年高校時代に結成されたガールズバンド。その後1度解散やメンバーチェンジを経て08年にライブを開始すると、10代限定のライブフェス「閃光ライオット」で審査員特別賞を受賞(この時グランプリだったのがGalileo Galilei)。それがきっかけで今作でデビューとなった。グランプリのGalileo Galileiはいきなりタイアップという往来のパターンで大々的にデビューさせたのに対して、ねごとは地道なライブ活動を中心とした初期戦略を取っていた。初回盤はカラートレイ仕様で中のメッセージがランダムでメンバー4人分4種存在する。なおメンバーは全員90年度生まれの同学年。これはSCANDALやステレオポニーとほぼ同世代である。

レコード会社は違うとはいえど、何故ソニーグループばかりがこんなにガールズバンドを連発するのか。今回も期待の新人バンドという感じなのだが、さりげなくいしわたり淳治が関わっているところも含めてレコード会社が同じのチャットモンチーと最初の印象が被る。どこか個性的な世界観も共通するものがあるが、ボーカルがキーボードなので随所でピアノサウンドが聞かれる辺りは大きな違い。どの曲もそこそこいいんだけど、格段にキャッチーというわけでもなく、またさっぱり印象に残らないわけでもない。さらに特に若さを売りにしているわけでも、当然アイドル性を売りにしているわけでもないので同世代の他のガールズバンドに比べると引っかかりにくいところはある。ただ何度か聞いているとけっこう凝った演奏含めて聞きごたえがあるように感じられてきて今後は楽しみになってくる。

Hello!“Z”

印象度★★★☆☆

戻る