ノースリーブス

CD(初回盤・通常盤共通)
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Relax! 秋元康 吉田将樹 北川勝利・桜井康史 1stシングル 最高13位 売上1.5万枚
キスの流星 秋元康 ムラマツテツヤ 野中“まさ”雄一 3rdシングル 最高8位 売上2.9万枚
3seconds Remix 秋元康 安部純 百石元 4thシングルC/W収録Ver.
1st配信限定シングル(「ペルソナ」名義)
ハート型ウイルス(no3b ver.) 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 劇場公演アルバム『チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」』収録曲
小嶋が参加していた楽曲をノースリーブスとしてカバー
Bye Bye Bye 秋元康 近藤薫 原田卓也 結成前に3人が劇場で歌ったことがある曲(初CD化)
純愛のクレッシェンド 秋元康 宮島律子 田口智則・稲留春雄 結成前に3人が劇場で歌ったことがある曲(初CD化)
クリスマスプレゼント Remix 秋元康 酒井ミキオ 江上浩太郎 2nd配信限定シングル(「ペルソナ」名義) Remix
Lie 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 4thシングル 最高5位 売上3.3万枚
タネ 秋元康 小林哲也 pal@pop 2ndシングル 最高9位 売上1.7万枚
10 Next heaven/EYES 秋元康 小網準 宅見将典 初回・通常、高橋Ver.に収録
11 尺が欲しい/恋愛運上昇団 秋元康 田辺恵二 CHOKKAKU 初回・通常、峯岸Ver.に収録
12 嘘でしょ?〜七里ガ浜の七不思議〜/ガールズ・ING 秋元康 重永亮介 宇佐美宏 初回・通常、小嶋Ver.に収録

※シングル200位以内データ

初回盤・通常盤はこの12曲。

小嶋Ver.は6曲目に小嶋ソロ曲「Cloudy Sky」収録、以下1曲ずつ繰り下げで11曲目にガールズ・INGを収録した全11曲
高橋Ver.は6曲目に高橋ソロ曲「奇跡は夜生まれる」収録、以下1曲ずつ繰り下げで11曲目にEYESを収録した全11曲
峯岸Ver.は6曲目に峯岸ソロ曲「私は私」収録、以下1曲ずつ繰り下げで11曲目に恋愛運上昇団を収録した全11曲

初回盤DVD
No タイトル 内容
ミュージックビデオ&メイキングコメンタリー 結成の経緯や1st〜4thシングルのPVとメイキングを見ながら3人が思い出を語るトークコーナー
PVとメイキングは画面左下に小さく表示されるのみ
応援メッセージ from「Relax!」 『Relax!』の歌詞を3人が個別に読む
未来の自分へ 3人が個別に未来の自分へメッセージを送る
漫才 漫才グループとなったノースリーブスが漫才を行う。舞台だけでなく楽屋から設定になりきって演技。

3人のソロVer.の特典DVDは3人がそれぞれダチョウ倶楽部と一緒にコントに挑戦する内容を収録
その他3人が個別にプロデュースしたフォトブック、ミサンガが特典

リリースデータ

2011年1月1日 初登場1位 売上9.9万枚 Total Produce:秋元康 Epic Record

メンバー

小嶋陽菜
高橋みなみ
峯岸みなみ

EYES=高橋みなみ、仲川遥香、内田眞由美、中塚智実、奥真奈美、岩佐美咲
恋愛運上昇団=峯岸みなみ、多田愛佳、高城亜樹、田名部生来、野中美郷
ガールズ・ING=小嶋陽菜、倉持明日香、梅田彩佳、菊地あやか、佐藤夏希、近野莉菜
「チームピグ指名戦」にエントリーされた楽曲の中から3人が参加していたユニット曲をそのまま収録。なおこの時1位になったMINTがAKB48シングル『Beginner』Type-AのC/Wに収録された。

ノースリーブス1stアルバム。当初10年9月発売予定だったが延期になった。その名残なのか10年8月にリリース済みのシングル「君しか」は未収録で、DVDでも触れられていない。アルバム用の書き下ろし楽曲は3人のソロVer.に収録されたそれぞれのソロ曲以外にはない。シングル以外の楽曲は過去のAKB48の劇場公演で歌われた曲を改めて3人で歌ったものとなっている。「ハート型ウイルス」は小嶋と大島麻衣・川崎希(この2名は既にAKB48を脱退)の3人で歌ったものが劇場公演CDに収録されているが、その曲をノースリーブスとして歌ったものなのでno3b Ver.とクレジットされている。「Bye Bye Bye」「純愛のクレッシェンド」はノースリーブス結成に至る前にこの3人で劇場公演で歌っていた曲だが、この公演はDVD化されているもののCD化はされていないので初CD化となる。「3seconds」「クリスマスプレゼント」は3人が男装して男性アイドルになるというドラマ「メン☆ドル〜イケメンアイドル〜」の劇中で3人が演じたペルソナ名義で配信限定でリリースされた曲のリミックス。「3seconds」の方は既にC/Wでリミックスバージョンが収録されていたが、「クリスマスプレゼント」は初CD化、リミックスバージョン初出となる。

発売形態が複雑な上に(とはいえ既に通常盤以外入手不可能だけど)、純粋な新曲が実はなく、過去の公演楽曲を使いまわしていたりと、オリジナルアルバムとしてはやや手を抜いた感も漂う。だが楽曲はどれも勢いがあり、なんだかんだアルバムとしてけっこう楽しく聞ける内容。シングルでも1st、2ndは明るいアイドルポップだが、3rd、4thでは少しアーティストっぽさを見せていたりと幅広く、どれも適度な聞きやすさがある。モーニング娘。の派生ユニットではタンポポが最も飛び道具感やおふざけが無くて純粋なポップスとして聞きやすいと定評があったが、AKB48の派生ユニットではノースリーブスがそのポジションに当たると思う。高橋みなみの歌唱力はファンの間では有名だが、峯岸小嶋の2人もけっこう良くて、誰か1人が目立っているということもなく3人のソロ歌唱が比較的均等にあるのもバランスがとれていて好印象。3人のファンのみならず、恐らく今後も楽曲から入る人が派生ユニットの中で最も多いグループになっていくと思う。今後にも期待だ。

DVDの方はメインは「ミュージックビデオ&メイキングコメンタリー」だが公式でも内容の説明をろくにしておらず、見ないと内容が分からないというのはやや不親切である。冒頭ではノースリーブス結成にまつわる話なども出てくるが、メインは3人で4枚のシングルの初回盤DVD収録のPVとメイキングを見ながら思い出を語るというものである。PVとメイキングは右下に小さく表示されるだけなのでPVとメイキングを見たい人は各シングル初回盤を探し出してくるしかない。また3rdと4thのシングルDVD付は3種あったりするが、ここで見ているのはどちらも初回Aと思われる。応援メッセージは正直短すぎて意味不明。未来の自分へのメッセージは3人の未来の展望が垣間見えるのでまあそれこそ5年後、10年後に見るとさらに面白いと思う。ノースリーブスを3人とも長く続ける気があるというのは何だか嬉しいところだ。漫才は楽屋で準備している様子から始まるが、ドキュメントではなくドラマ仕立てになっている。埼玉出身なのに沖縄弁を使い出す小嶋、東京出身なのに東北弁を使い出す峯岸、東京出身なのに関西弁を使い出す高橋がそれぞれいがみ合う。そして本番では文字通りの漫才を披露。2言しか発しない小嶋がお得&おいしすぎる。再び楽屋で方言で揉めるメンバーでドラマ終了。その後は素に戻った3人がお客さんの前に出て行って改めて挨拶している様子までが収録されている。お客さんに対してライブだと思ったら漫才しかやらないなんてビックリでしょう、とか今度のアルバムのDVDに入りますとか言っているので何らかのファンイベントで内容を告知せずに集まってもらって収録したもののようだ。この漫才ムービーに関しては個人的には面白かったが、音楽とはかけ離れているので3人のファンであればまあ楽しめると思う。

【特典生写真なし】ノースリーブス(初回生産限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付  ノースリーブス 通常盤 

【特典生写真なし】ノースリーブス(完全生産限定盤A) 限定生産盤A(小嶋Ver.)  【特典生写真なし】ノースリーブス(完全生産限定盤B) 限定生産盤B(高橋Ver.)    【特典生写真なし】ノースリーブス(完全生産限定盤C) 限定生産盤C(峯岸Ver.)  

印象度★★★★☆

戻る