DIG OUT YOUR SOUL

No タイトル 作詞 作曲 備考
BAG IT UP Noel Gallagher Noel Gallagher  
THE TURNING Noel Gallagher Noel Gallagher  
WAITING FOR THE RAPTURE Noel Gallagher Noel Gallagher  
THE SHOCK OF THE LIGHTNING Noel Gallagher Noel Gallagher 23rdシングル(カット) 最高93位 売上0.1万枚
イギリスでは先行シングル、日本では後にシングルカット
I'M OUTTA TIME Liam Gallagher Liam Gallagher 24thシングル(カット) 最高100位 売上0.08万枚
(GET OFF YOUR)HIGH HORSE LADY Noel Gallagher Noel Gallagher  
FALLING DOWN Noel Gallagher Noel Gallagher 25thシングル(カット) 最高41位 売上0.3万枚
TO BE WHERE THERE'S LIFE Gem Gem  
AIN'T GOT NOTHIN' Liam Gallagher Liam Gallagher  
10 THE NATURE OF REALITY Andy Bell Andy Bell  
11 SOLDIER ON Liam Gallagher Liam Gallagher  
12 I BELIEVE IN ALL Noel Gallagher Noel Gallagher 日本盤のみボーナストラック
13 THE TURNING(ALTERNATIVE Ver.) Noel Gallagher Noel Gallagher 日本盤のみボーナストラック

 

初回盤DVD(38分)
No タイトル 内容
GOLD&SILVER&SUNSHINE
(THE MAKING OF ‘DIG OUT YOUR SOUL’
アルバムについてのインタビュー、レコーディング映像
The Making Of‘The Shock Of The Lightning’Video PVメイキング映像
‘The Shock Of The Lightning’Video PV

 

リリースデータ

2008年10月1日 初登場2位 売上18.9万枚 ソニー

メンバー

Vocals Liam Gallagher
Vocals,Electric Guitar,Drums,Keyboards and Electronics Noel Gallagher
Electric Guitar,The Bass&Keyboards Gem
The Bass,Electric Guitar,Keyboards&Tamboura Andy Bell
 
Drums Zak Starkey

OASIS7thアルバム。3年ぶりのオリジナルアルバム。日本では先行シングルは発売されなかったが、映画「K-20」主題歌になったため、結局後になってシングルカットされた。C/Wはイギリス盤とは異なっている。その後も、イギリスより遅れてのシングルカットが続いた。その際のC/Wは全て日本独自のものになっているようだ。今作でもこれまでに続いてザック・スターキーがサポートとしてドラムを担当しているが、今作レコーディングを最後に離脱。以降のライブではクリス・シャーロックが加入するが、音源としては参加していない。DVDはアルバムインタビューを中心にした内容。メンバーのインタビュー音声にアルバムレコーディング時のメイキング映像が被っているのだが、何故かインタビュー時の映像が無い。そのため一部静止画像を挟んでいたりする。

これまでとは少し印象の異なるアルバム。リード曲となった『THE SHOCK OF THE LIGHTNING』こそスピード感のある曲だが、このような曲は皆無で基本的にはサイケデリックな曲が並んでいる。そのため、合唱できるような曲もなく、けっこう重たくて暗い。特に後半になるとおとなしい曲も多くなってきて、あまり1曲1曲では印象に残らない。メロディーで聞かせるというよりかは、キャッチコピーにもなっているように「聴く」音楽ではなく「体感」できる音楽ということで、全体的な雰囲気ではけっこういい印象を感じる。今作の評判が、ここ数作のものよりも若干いい感じになっているのはその辺の雰囲気的なものではないだろうか。少なくとも1st、2ndの頃の良さとは方向性が違うと思う。正直、曲単位で言えば『THE SHOCK OF THE LIGHTNING』の次に来る曲はなんだろうか…という程度なのだが、不思議とアルバム全体の印象はけっこういい。これが「体感」できる音楽ということなのだろう。

09年になってノエルが脱退を表明し、その後残されたリアムが「終了宣言」をしたため事実上のラストアルバムとされている。ただし公式な解散発表はされておらず、あくまで活動停止状態となっている。

ディグ・アウト・ユア・ソウル(初回生産限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付   ディグ・アウト・ユア・ソウル 通常盤   ディグ・アウト・ユア・ソウル(紙ジャケット仕様) 09年7月発売紙ジャケ仕様

印象度★★★★☆

戻る