The Masterplan

No タイトル 作詞 作詞 備考
Acquiesce Noel Gallagher Noel Gallagher 6thシングル『Some Might Say』C/W
Underneath The Sky Noel Gallagher Noel Gallagher 9thシングル『Don't Look Back In Anger』C/W
Talk Tonight Noel Gallagher Noel Gallagher 6thシングル『Some Might Say』C/W
Going Nowhere Noel Gallagher Noel Gallagher 11thシングル『Stand By Me』C/W
Fade Away Noel Gallagher Noel Gallagher 4thシングル『Cigarettes&Alcohol』C/W(日本未発売)
5thシングル『Whatever』C/W(日本盤のみ)
The Swamp Song Noel Gallagher Noel Gallagher 9thシングル『Wonderwall』C/W
I Am The Walrus(Live) Lennon/McCartney Lennon/McCartney 4thシングル『Cigarettes&Alcohol』C/W(日本未発売)
5thシングル『Whatever』C/W(日本盤のみ)
ビートルズのカバー
Listen Up Noel Gallagher Noel Gallagher 4thシングル『Cigarettes&Alcohol』C/W(日本未発売)
5thシングル『Whatever』C/W(日本盤のみ)
Rockin' Cahir Noel Gallagher/
C.Griffiths
Noel Gallagher/
C.Griffiths
7thシングル『Roll With It』C/W
10 Half The World Away Noel Gallagher Noel Gallagher 5thシングル『Whatever』C/W
11 (It's Good)To Be Free Noel Gallagher Noel Gallagher 5thシングル『Whatever』C/W
12 Stay Young Noel Gallagher Noel Gallagher 10thシングル『D'You Know What I Mean?』C/W
13 Headshrinker Noel Gallagher Noel Gallagher 6thシングル『Some Might Say』C/W
14 The Masterplan Noel Gallagher Noel Gallagher 8thシングル『Wonderwall』C/W

リリースデータ

1998年10月28日 最高5位 売上14.3万枚 Produced by Owen Morris&Noel Gallagher エピックソニー

メンバー

Vox Liam (Liam Gallagher)
Guitar,Backing Vox Noel (Noel Gallagher)
Guitar Bonehead (Paul Arthurs)
The Bass Guigsy (Paul McGuigan)
The Drums&Percussion Whitey (Alan White)

OASIS、B面集アルバム。インターネットでのファン投票とノエルの選曲によって選ばれた。アルバム未収録のシングルC/Wで構成されたアルバム。全ての未収録C/Wが網羅されているわけではなく、一部のシングル収録曲に偏っている。『I Am The Walrus(Live)』のフェードアウトが早くなり、『Listen Up』のギターソロが一部カットされるという編集がされている。単独でのリマスター再発はされていないがデビュー20周年を記念して2014、2016年に展開した1st〜3rdアルバムまでをリマスター再発する「CHASING THE SUN」プロジェクトにおいてデラックスエディションのDISC-2がC/W曲をほぼ全て網羅(一部カバーや別バージョン除く)しているため、実質的に今作の全曲+未収録のままになっていたオリジナル曲は全てリマスターされたことになる。

このアルバムを聞く以前に『Some Might Say』『Whatever』『Stand By Me』のシングル盤を入手していたので半分以上の曲は聞いたことがあった。ていうか『Some Might Say』『Whatever』のC/Wばかり複数収録されている一方で完全に無視されたシングル盤もあったりと妙に選曲が傾いている。人気の程度で差が出たのだろうか?1枚のアルバムとして成立するだけのいい曲は並んでいるが、個人的には『Whatever』はここで救済して欲しかった気もする。あと日本語解説における妙に馴れ馴れしい奇妙なハイテンションの解説文はあまりにふざけすぎてて何がしたいのかさっぱり分からなかった。

ザ・マスタープラン    ザ・マスタープラン(紙ジャケット仕様) 06年紙ジャケ仕様

印象度★★★☆☆

戻る