One Night

No タイトル 作詞 作曲 編曲 Strings Arr Brass Arr 備考
もう少しがんばってみよう。 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎      
青空 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎、
中西長谷雄
織田哲郎、
竹上良成
15thシングル 最高49位 売上2.1万枚
瞳閉じれば〜Let's dance〜 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎、
中西長谷雄
   
TONIGHT 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎      
インソムニア 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎      
最後の恋 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎、
中西長谷雄
   
真夏の夜の甘い夢 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎   織田哲郎、
竹上良成
 
キズナ 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎     16thシングル 最高32位 売上1.7万枚
Sunrise Sunset 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎     18thシングルC/W
10 祈り 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎、
長田直也
  18thシングル 200位圏外
11 真夜中の虹 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎、
四家卯大
  17thシングル 200位圏外
12 明日へ 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎、
長田直也
   

リリースデータ

2007年5月23日 初登場100位 売上0.2万枚 Produced by 織田哲郎 ユニバーサル

織田哲郎12thアルバム。オリジナルアルバムとしては93年の『T』以来14年ぶり。前年の2ndセルフカバーアルバム『MELODIES』に続いて今回もユニバーサルからの発売となっている。ビーイング離脱後、エイベックスに自身のレーベルZOOTRECを設立した98年以降のシングルを収録しているが、最も新しいシングル「祈り」でも03年(この時点でレーベルは同じだがCCCDを回避するためインディーズへ移動していた)と既に4年経過していた。シングルは全て大幅な手直しが行われており、特に00年にスペインで強盗に襲われて声質が変化する以前の「青空」「キズナ」はアレンジやキーも大きく変更されている。それ以外の曲も演奏の差し替え、ボーカルリテイク、ミックス変更などが行われている。アルバムについてはここで詳しく語られている。

アコースティック編成の曲が中心で、派手めな曲やロック系は皆無。生音にこだわっているもののドラムよりパーカッションを駆使した曲も多く、かなりゆったりと落ち着いた作風になっている。前年の『MELODIES』ほど民族色は強くないものの、地味といえばかなり地味である。シングルではかなり派手なサウンドだった「キズナ」も相当落ち着いているし、これはこれで深みはあるものの、ヒットメーカー織田哲郎を期待して聞くと全く違うので注意が必要である。タイトル通り夜の印象が強く、ラストで静かに夜明けを迎えていくようなイメージ。じっくり静かに聞かせるので、派手なヒット曲に疲れたときなどに聞くと物凄くこれが心地よかったりする。浮き沈みを乗り越えたような歌詞も説得力がある。特に1曲目の「もう少しがんばってみよう。」に表れているような穏やかさは色々乗り越えたから出てきたような曲で、ヒット性は薄いが包み込むような優しさが最高だ。声が変化したという事で全体的に低めではあるが、サウンドをそれに合わせたのか、たまたまそういうモードになったのか、凄くハマっていると思う。染み渡るような渋く落ち着いた名盤だ。

One Night

印象度★★★★☆

戻る