STROLL AND ROLL

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 デブリ 山中さわお 山中さわお  
2 カッコーの巣の下で 山中さわお 山中さわお 37thシングル(配信限定)
3 I RIOT 山中さわお 山中さわお  
4 ロックンロールと太陽 山中さわお 山中さわお  
5 Subtropical Fantasy 山中さわお 山中さわお  
6 エリオットの悲劇 山中さわお 山中さわお  
7 ブラゴダルノスト 山中さわお 山中さわお  
8 レディオテレグラフィー 山中さわお 山中さわお  
9 Stroll and roll 山中さわお 山中さわお  
10 Locomotion, more! more! 山中さわお 山中さわお  

リリースデータ

2016年4月6日 初登場8位 売上1.0万枚 DELICIOUS LABEL

メンバー

Vocal,Guitar 山中さわお
Guitar 真鍋吉明
Drums 佐藤シンイチロウ

the pillows20thアルバム。C/W集『Across the metropolis』から1ヵ月、オリジナルアルバムとしては1年半ぶり。間にシングルCDリリースは無かったが2月に配信限定で「カッコーの巣の下で」がリリースされていた。1999年からサポートベーシストだった鈴木淳が素行不良を理由に解雇されたため、今作では5人のサポートベーシストを起用。結成〜1993年までのメンバーでリーダーだった上田ケンジ(3,6)、上田脱退後に鈴木に代わるまでの94〜99年にサポートベーシストだった鹿島達也(1)、鈴木解雇後にライブでのサポートベーシストとなった有江嘉典(4,7,8,10)、GLAYのJIRO(2,9)、HiGEの宮川トモユキ(5)がそれぞれ参加。06年から10年間在籍したエイベックスを離れ、今作からは山中が主宰しているDELICIOUS LABELへ移籍した。販売元はエイベックス以前に94〜06年まで在籍していたキングレコードとなっている。初回盤は「カッコーの巣の下で」「デブリ」「Locomotion, more! more!」のMVを収録したDVD付。

ベーシストが違うというのは正直その変化を感じ取れるほど詳しくないので分からず、いつも通りのシンプルなロックンロールが展開している安定の1作といった印象が強い。今回はシングル曲が無いので外向けの楽曲が無くどれもほぼ横一線だが、1曲目の「デブリ」と表題曲「Stroll and roll」は比較的シングルに近いリード曲的な存在感があるように思う。3分台のシンプルなロックンロールが基本線という点に関しては、むしろ研ぎ澄まされてきているというか、オルタナ方面に行くことは封印したと語られているが、以前はあった重めのナンバーは無くなっていてひたすらゴキゲンで気持ちがいいロックンロールが展開するので聞きやすい。このシンプルさが1番の魅力だなと改めて思う。またやりたいロックンロールをメンバーがただひたすら楽しく演奏しているという雰囲気はここ最近の中でも特に強くなったと思う。

STROLL AND ROLL 初回限定生産盤 (CD+DVD)初回盤DVD付  STROLL AND ROLL 通常盤通常盤   

印象度★★★★☆

2016.6.23更新

戻る