もっとキミ色に染まりたい

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
デンジャラス・ラブ 碧井椿 大野愛果 森下志音 1stシングル 200位圏外
キミにHUGされていたい 碧井椿 大野愛果 森下志音 2ndシングル 200位圏外
流れ星 空に見つけたら 碧井椿 碧井椿 葉山たけし  
もっとキミ色に染まりたい 碧井椿 大野愛果 小澤正澄  
週末大キライ 碧井椿 水野幹子 岡本仁志 3rdシングル 最高164位 売上0.04万枚
キミの1番になりたい 碧井椿 平賀貴大 岡本仁志 1stシングルC/W
So faraway 碧井椿 大野愛果 森下志音 4thシングル 最高130位 売上0.06万枚
笑顔も泣き顔も 碧井椿 徳永暁人 徳永暁人  
ココロは裏切らない 碧井椿 川本宗孝 森下志音  
10 I need your baby 碧井椿 川本宗孝 森下志音  
11 いくつになっても… 碧井椿 碧井椿 葉山たけし  
12 最初で最後の恋にしたいから 碧井椿 碧井椿 葉山たけし  

※シングル200位以内データ

1st ALBUM SPECIAL DVD
PINC INC PV COLLECTION(初回盤のみ)
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
デンジャラス・ラブ 碧井椿 大野愛果 森下志音 1stシングル PV
キミにHUGされていたい 碧井椿 大野愛果 森下志音 2ndシングル PV
週末大キライ 碧井椿 水野幹子 岡本仁志 3rdシングル PV
So faraway 碧井椿 大野愛果 森下志音 4thシングル PV

リリースデータ

2009年1月28日 初登場95位 売上0.2万枚 GIZA studio

メンバー

Vocal&Guitar 碧井椿
Guitar 苅田盛介
Bass 奥野克基
Drums 齋藤佑輔

PINC INC1stアルバム。結果的に唯一のアルバム07年に碧井椿はソロデビューしていたが、シングル1作のみのリリースで(2作目は内容も発表されていたが直前で発売中止)終了。バンドを結成して再スタートとなった。08年3月にデビュー、08年内に4枚のシングルをリリース。当初は碧井椿以外のメンバーは公表されていなかったが、後に公表された。今作では碧井椿が初めて作曲した3曲が収録されている。しかし今作のリリースを持ってリリースが停止。碧井椿のブログのみ更新が続いていたが、これも秋ごろを最後に更新が停止(現在は消滅)。その後、「09年度を持ちましてバンドとしての活動を終了しました」という発表がありわずか1年程度で解散した。今作発売当時はアルバム特設ページが作られるなど気合が入っていたが、現在公式ページは解散案内のみの墓場と化しており何の情報も得られない(同時期に同じく新人なのに速攻解散になったNaifuは普通に残ってるので何か契約違反的な終了なのかもしれない)。今後の抱負なども語っていたナタリーのインタビュー記事は残っている。初回盤はシングル4作のPVを収録したDVD付。

グループ構成や雰囲気がまんま三枝夕夏 IN db。ボーカル中心で作曲も手がけるという点や、バンドなのにアレンジャー任せなど共通点が多く、碧井椿のルックスは倉木麻衣+三枝夕夏(倉木麻衣寄り)である。ただデジロック色が強かったdbに比べるとこのバンドはキュートなポップパンクを軸にしており、非常にハイテンションな曲が多い。無機質ボーカルな三枝夕夏と違って碧井椿のボーカルはキュートながらハイトーンでけっこうしっかりしているので個人的にはけっこう好みだ。ギタリストの編曲者中心なのでどの曲もロックで勢いがある。勢いのままに一気に聞けるアルバム。歌詞の方は恋愛中心でかなり軽めでウキウキ系のかわいらしいものばかり。帯にある「限りなくキュートなハイテンション・パンク!」を地でいく展開になっている。芯はしっかりしているし、ちゃんと売り込めばそれなりにいけたんじゃないかとも思うんだけど…結果が出ないうちに1年足らずで活動が終わってしまったのは本当に残念

PVの方は碧井椿のキュートさを全面に出した演奏シーン中心の作り。4曲とも必ず碧井椿がギターを弾いているカットが入っているが、インタビューでも語っているように始めたばかりというだけあってかなりぎこちない。『So faraway』だけは3曲の明るさから一転してライブハウスでの暗めの映像になっており、ロックバンド感を全面に出している。これで消えてしまうには惜しい人材だ、碧井椿…。

もっとキミ色に染まりたい(初回限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付    もっとキミ色に染まりたい 通常盤 

印象度★★★★☆

戻る