WORLDILLIA

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
CLUB UNDERGROUND 新藤晴一 Tama ak.homma,ポルノグラフィティ  
惑星キミ 岡野昭仁 岡野昭仁 ak.homma,ポルノグラフィティ  
元素L 新藤晴一 ak.homma ak.homma,ポルノグラフィティ  
Mugen 新藤晴一 ak.homma ak.homma,ポルノグラフィティ 9thシングル 最高3位 売上25.7万枚
デッサン#3 新藤晴一 新藤晴一 ak.homma,ポルノグラフィティ  
ヴィンテージ 岡野昭仁 岡野昭仁 ak.homma,ポルノグラフィティ  
ワールド☆サタデーグラフィティ(★★★) 新藤晴一 ak.homma ak.homma,ポルノグラフィティ 10thシングルC/W
素晴らしき人生かな? 岡野昭仁 Tama ak.homma,ポルノグラフィティ  
朱いオレンジ 岡野昭仁 岡野昭仁 ak.homma,ポルノグラフィティ  
10 Go Steady Go! 新藤晴一 Tama ak.homma,ポルノグラフィティ 9thシングルC/W
11 カルマの坂 新藤晴一 ak.homma ak.homma,ポルノグラフィティ  
12 didgedilli   新藤晴一 ak.homma,ポルノグラフィティ インスト
13 渦(Helix Track) 新藤晴一 Tama ak.homma,ポルノグラフィティ 10thシングル 最高3位 売上10.7万枚
14 くちびるにうた 新藤晴一 新藤晴一 ak.homma,ポルノグラフィティ  

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2003年2月26日 初登場2位 売上21.0万枚(300位集計) Produced by 田村充義、本間照光 ソニー

メンバー

Vocal,Chorus,Acoustic Guitar 岡野昭仁
Electric&Acoustic Guitar,Chorus 新藤晴一
Electric&Acoustic Bass,Trumpet,Chorus Tama

ポルノグラフィティ4thアルバム。シングル2曲とC/Wから2曲収録。「ワールド☆サタデーグラフィティ」はアレンジ変更、「渦」はボーカルへのエフェクトやサウンドバランスの変更などミックス変更がされている。「Mugen」はNHKサッカーW杯(日韓大会)のテーマ曲となり、ロングヒットはしたものの、前後の時期に比べてヒット曲が少なかったのとCD不況に歯止めがかからない状況もあってさらに売上は低下した。チャートでは椎名林檎にわずかに及ばず2位。今作を引っ提げてのツアーは行われず、この年の8月から年末にかけて一気にシングル4作をリリース。年末〜年始にツアーを開催した。これが結果的に3人での最後のツアーとなり、04年夏にベスト盤発売の発表と共にTamaが脱退を表明したため、結果的に今作が3人での最後のオリジナルアルバムとなった。

今作ではak.homma含めて4人がほぼ均等に作曲を担当。シングルが一気に地味になった事もあり(「Mugen」はわりかし派手ではあるけどこれまでに比べると弱い)、全体の印象も初期に比べて随分落ち着いた感じに聞こえてくる。勢いだけで一気に聞くには弱くなったが、わりと色々な曲調が入っているし、じっくり聞いていると意外といい曲が並んでいる事に気づく。トータルでのバランスは良く、だいぶアーティストっぽくなった感じがする。1番売れた2ndからは1曲しか選ばなかったのに、今作のアルバム曲からはベスト盤に3曲も選んでいるのでメンバーとしても満足度が高かったのかもしれない。今作からTama脱退表明までは1年数ヵ月の期間があるのでこの時点で最後のつもりだったのかは不明だけど、結果的には3人時代の最後のアルバムが今作。この後の4作のシングルはベスト盤に入るのみとなったが、その残る4作は自作の「音のない森」「ラック」は今までのシングルに無い新鮮さとインパクトが、「メリッサ」「愛が呼ぶほうへ」は文句なしに抜群のヒット性が戻ってきていただけにそれらを含めたオリジナルアルバムを最後に作ってほしかったと思う。

WORLDILLIA

印象度★★★☆☆

戻る