The Greatest Princess

No タイトル 作詞 作曲 備考
19 GROWING UP-ode to my buddy- 富田京子 奥居香 4thシングル(アルバム同発) 最高62位 売上1.6万枚
GO AWAY BOY 中山加奈子 中山加奈子 5thシングル(カット) 最高19位 売上4.7万枚
GET CRAZY! 中山加奈子 奥居香 6thシングル 最高13位 売上11.9万枚
M 富田京子 奥居香 7thシングルC/W(カット)
DIAMONDS<ダイアモンド> 中山加奈子 奥居香 7thシングル 最高1位 売上109.7万枚
世界でいちばん熱い夏(平成レコーディング) 富田京子 奥居香 2ndシングル 100位圏外
8thシングル(再発) 最高1位 売上86.5万枚
8thシングルC/W収録Ver.(ライブアレンジを基にした再録音バージョン)
友達のまま 富田京子 奥居香 4thアルバム『LOVERS』収録曲
パレードしようよ 富田京子 奥居香 4thアルバム『LOVERS』収録曲
OH YEAH! 中山加奈子 奥居香 9thシングル 最高1位 売上57.5万枚
10 ジュリアン 中山加奈子 奥居香 10thシングル 最高1位 売上58.8万枚
11 ROCK ME 奥居香 奥居香 10thシングルC/W、
5thアルバム『PRINCESS PRINCESS』収録曲
12 HIGHWAY STAR 渡辺敦子 渡辺敦子・
奥居香
5thアルバム『PRINCESS PRINCESS』収録曲
13 KISS 富田京子・
中山加奈子
奥居香 11thシングル 最高1位 売上40.1万枚
14 SEVEN YEARS AFTER 富田京子 奥居香 12thシングル 最高3位 売上28.1万枚
15 パイロットになりたくて 中山加奈子 今野登茂子 14thシングル 最高6位 売上12.3万枚
16 GUITAR MAN 奥居香 奥居香 7thアルバム『BEE-BEEP』収録曲
17 Fly Baby Fly 富田京子 奥居香 20thシングル 最高28位 売上3.2万枚

リリースデータ

1996年2月1日 初登場3位 売上31.3万枚 ソニー

メンバー

ヴォーカル、ギター、ピアノ 奥居香
ギター、ヴォーカル 中山加奈子
ベース、ヴォーカル 渡辺敦子
ドラムス 富田京子
キーボード、ヴォーカル 今野登茂子

PRINCESS PRINCESS解散にあたってリリースされたラストベスト盤。通算では『SINGLES 1987-1992』(シングルコレクション)、『PRESENTS』(ファン投票)に続く3枚目のベスト。オールタイムベストとはなっていて時系列に収録されているが人気絶頂期の選曲が多く、90年までで12曲も収録されている。94年を除き、残り4曲が91年〜95年の曲となっている。それまでトップ3は確保していたものの人気低下が激しくなり、ラストオリジナルが10位ギリギリになっていた中で解散効果があったのかトップ3に入り、前3作の売上を上回った

後にリリースされた06年の『プリ2』とは1〜10,13,14が被っている。オールタイムベストとはいえ、後半の曲が少ない上に有名曲はほぼ『プリ2』でチェックできるし、何よりあちらの方がリマスタリングのおかげで音が良くなっている。今から聞くなら音の良さか、ボリュームがあって後半の曲も聞ける今作かは難しいところ。それこそ1番売れたベスト盤である『SINGLES 1987-1992』だけで正直有名なヒット曲は網羅できるし、他にもベスト盤もけっこう出ているので目に止まったのを聞けばいいとは思う。確かに初期のような勢いは後半にかけて無くなっているがそれでもバンドとして進化した聞かせる曲は多くて、売上が激減した結果ほど悪くなってしまった感じはしない。一足先にCDバブル並の人気を誇ったのに、周囲がCDバカ売れの時代に突入した途端にそこで失速していってしまったのは単に当時最強の破壊力を誇ったドラマタイアップとかをやらなかったせいでは?

The Greatest Princess

印象度★★★★☆

戻る