プリ2〜PRINCESS PRINCESS BEST OF BEST〜

No タイトル 作詞 作曲 備考
19 GROWING UP-ode to my buddy- 富田京子 奥居香 4thシングル(アルバム同発) 最高62位 売上1.6万枚
KISS 富田京子・
中山加奈子
奥居香 11thシングル 最高1位 売上40.1万枚
DIAMONDS(ダイアモンド) 中山加奈子 奥居香 7thシングル 最高1位 売上109.7万枚
M 富田京子 奥居香 7thシングルC/W(カット)
世界でいちばん熱い夏 平成レコーディング 富田京子 奥居香 2ndシングル 100位圏外
8thシングル(再発) 最高1位 売上86.5万枚
8thシングルC/W収録Ver.(ライブアレンジを基にした再録音バージョン)
OH YEAH! 中山加奈子 奥居香 9thシングル 最高1位 売上57.5万枚
ジュリアン 中山加奈子 奥居香 10thシングル 最高1位 売上58.8万枚
パレードしようよ 富田京子 奥居香 4thアルバム『LOVERS』収録曲
パパ 中山加奈子 奥居香 9thシングルC/W(カット)
10 GET CRAZY! 中山加奈子 奥居香 6thシングル 最高13位 売上11.9万枚
11 GO AWAY BOY 中山加奈子 中山加奈子 5thシングル(カット) 最高19位 売上4.7万枚
12 SEVEN YEARS AFTER 富田京子 奥居香 12thシングル 最高3位 売上28.1万枚
13 ジャングル プリンセス 今野登茂子 中山加奈子 13thシングル(カット) 最高13位 売上13.4万枚
14 友達のまま 富田京子 奥居香 4thアルバム『LOVERS』収録曲

リリースデータ

2006年3月8日 初登場47位 売上0.6万枚 Producer:河合マイケル誠一&笹路正徳 ソニー

メンバー

ヴォーカル、ギター、ピアノ 奥居香
ギター、ヴォーカル 中山加奈子
ベース、ヴォーカル 渡辺敦子
ドラムス 富田京子
キーボード、ヴォーカル 今野登茂子

PRINCESS PRINCESSベスト盤。結成から20周年、96年の解散から10周年となった06年に関連商品が続々発売された。今作は着うたでのダウンロード数上位14曲を収録したベスト盤。同時発売で玉置成実、いきものがかりなどなどソニーの若手女性歌手がトリビュートした『14プリンセス〜PRINCESS PRINCESS CHILDREN〜』が出ている。収録曲は同じ。誰が何を歌っているかはここ参照。さらにベストを除く全アルバム、武道館での解散ライブDVDのBOXセット『10 Years After〜PRINCESS PRINCESS Premium BOX〜』も同時発売された。また5月には全シングルを12センチCDに変更したシングルBOXセット『21st.〜PRINCESS PRINCESS Single Collection Memorial Box〜』を発売、12月には9枚組全映像作品のDVDBOX『PRINCESS PRINCESS THE BOX〜Platinum Days〜』がリリースされた。

以前のベスト盤とほとんど被った内容。着うたでの人気上位となってくるとそのまま全盛期の曲に集中しており、活動は96年まで続いたが選曲は新しくても92年の曲までで、ほとんどが90年前後の絶頂期の曲だけになっている。ゆえに名曲は多いが、活動の全てを網羅したベスト盤とは言えない。まあ俺のような初心者にはこのくらいのベスト盤がちょうどいいし、リマスタリング効果はかなり大きく解散時のベスト盤『The Greatest Princess』に比べてかなり音が良くなっている。選曲ではあちらの方が多く、収録曲もちゃんと活動末期まで抑えているので良いのかもしれないが、音の良さ、有名曲だけひとまず知っておきたいならこれでいいだろう。ピーク時の人気は当時出ていなかったミリオンヒットを89年の時点で飛ばすというほど驚異的なものがあったが、91年後半頃、CD売上がバブルに向かった頃にはもう逆に人気を落としていた。70年代生まれくらいの当時の中高生らに受けていたので、LINDBERGや今で言うと男性アーティストになってしまうがORANGE RANGEのように、青春の思い出や象徴のような懐かしきものでリスナーの成長と同時に聞かれなくなったり、過去の物になってしまうタイプだったのかもしれない。ただ、今聞いてもいいものはいい。大ヒットした『DIAMONDS』『世界でいちばん熱い夏』を始めとして『19 GROWING UP-ode to my buddy-』などブレイク前の曲も勢いがあって素晴らしい。多少時代は感じる点は歌詞やサウンド面でもあるものの、ポップロック中心の楽曲は聞きやすい。ただでさえ数少ない上に短命に終わりやすい女性バンドの大成功例としても、語り継がれるべき伝説のバンドだと思った。

プリ2~PRINCESS PRINCESS BEST OF BEST~

印象度★★★★☆

戻る