プリプリ・サマソン!

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 世界でいちばん熱い夏(平成レコーディング) 富田京子 奥居香 8thシングルC/W(再録音バージョン)
2 DIAMONDS<ダイアモンド> 中山加奈子 奥居香 7thシングル 最高1位 売上109.7万枚
3 THE SUMMER VACATION 中山加奈子 奥居香 18thシングル 最高21位 売上8.1万枚
4 パイロットになりたくて 中山加奈子 今野登茂子 14thシングル 最高6位 売上12.3万枚
5 HIGHWAY STAR 渡辺敦子 渡辺敦子、
奥居香
5thアルバム『PRINCESS PRINCESS』収録曲
6 Fly Baby Fly 富田京子 奥居香 20thシングル 最高28位 売上3.2万枚
7 港の見える丘 中山加奈子 奥居香 7thアルバム『BEE-BEEP』収録曲
8 砂漠の太陽 奥居香 奥居香 6thアルバム『DOLLS IN ACTION』収録曲
14thシングルC/W(カット)
9 STAY THERE 富田京子 奥居香 3rdアルバム『LET'S GET CRAZY』収録曲
10 台風の歌 富田京子 奥居香、
中山加奈子
5thアルバム『PRINCESS PRINCESS』収録曲
11 空より海より(プリプリサンバ'91) 富田京子 奥居香 6thアルバム『DOLLS IN ACTION』収録曲
13thシングルC/W(カット)
12 ジャングル プリンセス 今野登茂子 中山加奈子 6thアルバム『DOLLS IN ACTION』収録曲
13thシングル(カット) 最高13位 売上13.4万枚
13 夏の終わり 渡辺敦子 渡辺敦子 21stシングル 最高27位 売上3.4万枚
14 THE LAST MOMENT 富田京子 奥居香 5thアルバム『PRINCESS PRINCESS』収録曲
15 VOICE 今野登茂子 今野登茂子 7thアルバム『BEE-BEEP』収録曲
16 海にひとしずく 今野登茂子 今野登茂子 1stアルバム『TELEPORTATION』収録曲
17 世界でいちばん熱い夏 富田京子 奥居香 2ndシングル 100位圏外
8thシングル(再発) 最高1位 売上86.5万枚

リリースデータ

2007年7月18日 300位圏外 ソニー

メンバー

ヴォーカル、ギター、ピアノ 奥居香
ギター、コーラス 中山加奈子
ベース、コーラス 渡辺敦子
ドラムス 富田京子
キーボード、コーラス 今野登茂子

PRINCESS PRINCESS7thベストアルバム。夏、海などの単語が入っているサマーソングが選曲された夏ベストアルバム。ジャケットやブックレットには『PRINCESS PRINCESS Summer Songs!!』とタイトル表記されているが略称のような『プリプリ・サマソン!』が正式タイトルとして扱われている。ラストシングル(アンコールシングル)としてリリースされていた「夏の終わり」は全曲集とシングルBOX以外でアルバム初収録。また「世界でいちばん熱い夏」が2バージョン同時に収録されたのも初となる。

前年の06年には解散から10年経過したベスト盤、アルバムBOX、シングルBOX、DVD-BOXが相次いで発売され全曲のリマスターが完了していたが、この年は今作と冬ソングベスト『プリプリ・フユソン!』をリリース。前年に全曲・全映像を出し切っており、今作は一応高額アイテムについていけなかったライト向けの企画盤だったようだが2作とも300位圏外に終わっている。オリジナル音源でのベストアルバム発売はこの2作が最後となっている。

冒頭2曲こそベスト盤いつも通りの大ヒットで幕を開けるが、以降はこれまでのベスト盤にはあまり選ばれていなかったようなマイナーな曲にもスポットが当たっている。よって他のベストで代表曲をさらっと抑えた後に季節が夏か夏に向かっていく時期であれば次に今作を聞くというのはありだと思う。ややこれ夏なの?という部分もあるが次の冬ソングベストの方がよっぽど無理やり感があるし、今作に関しては夏に浸りたい時に聞けば夏気分にちゃんとなれる

また解散前にアンコールシングルとしてリリースされていた「夏の終わり」は、これまで全曲集やBOXセットにしか収録されていなかったのでアルバム初収録は嬉しい。「世界でいちばん熱い夏」2バージョン収録により手軽に聞き比べられるベスト盤も今作だけなのでなかなか侮れない企画盤だ。

プリプリ・サマソン!

印象度★★★★☆

07年当時の感想を2017.7.1修正

戻る