シングルVクリップス@

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ちょこっとLOVE つんく つんく 松原憲 1stシングル 
青春時代1.2.3! つんく つんく 前嶋康明 2ndシングル
BABY!恋にKNOCK OUT! つんく つんく 小西貴雄 3rdシングル
ぴったりしたいX'mas! つんく つんく 酒井ミキオ 4thシングル
特典映像
青春時代1.2.3!<Close-up Ver.> つんく つんく 前嶋康明 2ndシングル
BABY!恋にKNOCK OUT!<Close-up Ver.> つんく つんく 小西貴雄 3rdシングル
ぴったりしたいX'mas!<Close-up Ver.> つんく つんく 酒井ミキオ 4thシングル
TV-CM集

リリースデータ

2004年6月16日 順位売上不明 Zetima

メンバー

保田圭
後藤真希
吉澤ひとみ(2nd以降)
市井紗耶香(1stのみ)

プッチモニPV集DVD。@となっているがこれが全てのため当然Aは存在しない(リリース時点でプッチモニ自体が自然消滅していた)。02年7月にハロマゲドンが発表されて、吉澤だけ残して小川真琴とアヤカ(ココナッツ娘。)の加入で活動継続予定だったが、新曲「WOW WOW WOW」が用意されるも発売延期のまま消滅し(曲自体は「プッチベスト4」に収録)、事実上プッチモニの活動は終了していた。その時点で03年末、実際にシングルが最後にリリースされたのは01年だったが、04年になって初のPV集としてタンポポと同時発売で今作が発売された。08年12月に一斉リリースされた『メガベスト』シリーズではプッチモニとタンポポが1作にまとめられ、双方の全シングルとPVが網羅された。そちらには「WOW WOW WOW」のCD音源とライブ映像も収録されている。

今更プッチモニを懐かしく映像で振り返るならCDとDVDとタンポポまでセットになった『メガベスト』の方が手っ取り早かったりもするが、既に「ぜんぶ!プッチモニ」を持っているのであれば中古で投げ売りされている今作の方がリーズナブルである(ていうかCDも投げ売り…)。楽曲自体既に何でヒットしていたのかよく分からないほどぶっ飛んでいるが、映像の方もけっこうふざけている。また後藤真希ではなく最初は市井紗耶香がセンターだったわけだけど、この時の方がバランスが良かったように思う。後藤がセンターになってからは何とも居心地が悪いというか、その後3人が進んだ路線やキャラを考えると罰ゲームやらされているかのような感覚に陥った。

ここでしか見れない特典映像は本編PVの中からアップのシーンのみで構成したもので、この時期にハロプロPV切り売り商法の発想が誕生していたことが分かる。CM集は全て15秒バージョン。

プッチモニ シングルVクリップス(1) [DVD]

印象度★★★☆☆

戻る