R35 Sweet J-Ballads

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
SAY YES/CHAGE and ASKA 飛鳥涼 飛鳥涼 十川知司 91年 最高1位 売上282.2万枚
君がいるだけで/米米CLUB 米米CLUB 米米CLUB 米米CLUB/中村哲 92年 最高1位 売上289.5万枚
何も言えなくて…夏/JAYWALK 知久光康 中村耕一 JAYWALK 91年 最高7位 売上98.8万枚
Get Along Together〜愛を贈りたいから〜
/山根康広
山根康広 山根康広 山根康広/信田かずお 93年 最高5位 売上121.1万枚(2nd)
最高12位 売上18.0万枚(1st。2ndはリメイク)
 
TRUE LOVE/藤井フミヤ 藤井フミヤ 藤井フミヤ 佐橋佳幸 93年 最高1位 売上202.3万枚
シングルベッド/シャ乱Q つんく はたけ 鳥山雄司/シャ乱Q 94年 最高9位 売上120.2万枚
離したくはない/T-BOLAN 森友嵐士 森友嵐士   91年 最高15位 売上47.2万枚
クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一 秋元康 三井誠 清水信之 92年 最高1位 売上140.6万枚
Wiman/中西圭三 売野雅勇 中西圭三 小西貴雄/遠山淳 92年 最高7位 売上43.2万枚
10 夏の日の1993/class 松本一起 佐藤健 十川知司 93年 最高3位 売上115.5万枚
11 もう恋なんてしない/槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 92年 最高2位 売上139.7万枚
12 サボテンの花〜“ひとつ屋根の下”より〜
/財津和夫
財津和夫 財津和夫 財津和夫 93年 最高7位 売上60.1万枚
チューリップ時代のセルフカバー
13 接吻 kiss/オリジナル・ラヴ 田島貴男 田島貴男 オリジナル・ラヴ 93年 最高13位 売上36.3万枚
14 壊れかけのRadio/徳永英明 徳永英明 徳永英明 瀬尾一三 90年 最高5位 売上36.6万枚
15 愛が生まれた日/藤谷美和子・大内義昭 秋元康 羽場仁志 藤田光雄 94年 最高5位 売上132.7万枚
16 世界中の誰よりきっと/中山美穂&WANDS 上杉昇/
中山美穂
織田哲郎 葉山たけし 92年 最高1位 売上183.3万枚

リリースデータ

2007年4月25日 初登場8位、最高3位 売上99.7万枚(300位集計) ワーナー

2007年当時で35歳前後、90年代前半に20歳前後だった世代をターゲットにしたコンピレーション盤。キャッチコピーは「もう一度、妻を口説こう」。90年〜94年のバラードの大ヒット曲をレコード会社の枠を越えて16曲選曲。このうち10曲がミリオンセラーとなっている。ターゲットとコンセプトを明確に絞って効果的な宣伝をしたのも効いたようでロングヒットとなり、09年上半期までトップ300内にランクインし続け、登場週数は107週に及び、ミリオンに迫る大ヒットを記録した。2010年にJAYWALKボーカル中村耕一がクスリで逮捕されたことを受けて今作も回収対象となってしまい、そのまま廃盤となった。中村の逮捕直後に駆け込み需要で290位に再浮上したのが最後のランクインとなり、ミリオン達成は出来なかった。なお前年には洋楽コンピの『R35』がリリースされており、こちらは"オトナのモテコンピ"をコンセプトにこれまたそこそこヒットしていた。

バラードというか単純にアップテンポ以外の曲といった程度でスローばかりで退屈ということはない。耳に残る名曲揃いヒット曲ってのはやはりいいものである。15年後に今の曲で同じ事やってもこんなにいいものが揃うかというとまず無いなというほどヒットの出ない今だからよりそう感じる。他にも似たような選曲のコンピは数あるし、今作の選曲が1つ抜けて絶妙だったかというと、そこまで絶妙だったわけでもないのだろう。確かに、当時を生きていた人なら誰もが1度は耳にしていた曲ばかりで、しかも今更単品で入手する事は無さそうな曲(1発屋とか)は揃っている。でもやっぱりターゲットと宣伝の仕方がうまかったんだろうなぁ。すっかりブームを作っちゃったしね。当時を知らない若い世代でも耳にしたことのある楽曲は多いと思うし、R35世代じゃなくても十分に楽しめるアルバムである。

R35 Sweet J−Ballads

印象度★★★★☆

戻る