×と○と罪と

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 いえない 野田洋次郎 野田洋次郎  
2 実況中継 野田洋次郎 野田洋次郎  
3 アイアンバイブル 野田洋次郎 野田洋次郎  
4 リユニオン 野田洋次郎 野田洋次郎  
5 DARMA GRAND PRIX 野田洋次郎 野田洋次郎  
6 五月の蝿 野田洋次郎 野田洋次郎 16thシングル 最高3位 売上5.8万枚
7 最後の晩餐 野田洋次郎 野田洋次郎  
8 夕霧   野田洋次郎 インスト
9 ブレス 野田洋次郎 野田洋次郎  
10 パーフェクトベイビー 野田洋次郎 野田洋次郎  
11 ドリーマーズ・ハイ 野田洋次郎 野田洋次郎 15thシングル 最高6位 売上3.9万枚
12 会心の一撃 野田洋次郎 野田洋次郎  
13 Tummy 野田洋次郎 野田洋次郎  
14 ラストバージン 野田洋次郎 野田洋次郎 16thシングル両A面曲
15 針と棘 野田洋次郎 野田洋次郎  

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2013年12月11日 初登場2位 売上14.1万枚 EMI Records Japan(ユニバーサル)

メンバー

Vo.,Gtr,Piano,Programming 野田洋次郎
Gtr. 桑原彰
Ba. 武田祐介
Dr. 山口智史

RADWIMPS7thアルバム。2年9ヶ月ぶりのアルバム。前作以降2012年にリリースされた「シュプレヒコール」は未収録。2013年になってからリリースされた2シングル3曲が収録された。「ブレス」は2011年7月のライブで既に披露されており、2012年のライブDVD/Blu-ray『絶対延命』に先に収録されていたが今回が初CD化となった。初回盤はケース付デジパック仕様、永戸鉄也・KYOTAROによる書き下ろしアート・ブックレット封入。

「シュプレヒコール」が個人的にダントツ1番好きな曲になっていた一方でそれ以降のシングルがどうにもハマりきれなかった。なので「シュプレヒコール」未収録と知った時点でかなり期待度が下がってしまっていた。「五月の蝿」の憎悪溢れる強烈な歌詞はかなりきつかったし、アルバム1曲目「いえない」でもいきなり君が死んでも構わないと思っているなどと歌い出すし、これは本格的に外したかもしれないと最初は思った。だがそういった攻撃的な歌詞一辺倒では無く、ユニークさや穏やかさ、ポップさもあり、どの曲も独特の個性を放っていて全体的にはそこそこ好感触なアルバムだった。ただ歌詞の情報量がかなり多い上に曲数も多く、その濃密さゆえに通して聞くのがけっこうしんどい。しかも今回は勢いで聞けるようなアッパーな曲がほとんど無くて、比較的ゆったりした曲が多いので集中力が続かずに中盤過ぎからは少々疲れてしまう。元々かなり個性的なバンドだったけど、その個性的な部分がより深化していっているので、ついていけなくなるライトリスナーは多そうだし、それこそファンの間でも賛否両論が多くなってきそうな作品だと思う。

Xと○と罪と (初回生産限定盤)初回盤  Xと○と罪と (通常盤)通常盤 

印象度★★★★☆

戻る