I RAG YOU

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
RAGレター All Sounds by RAG FAIR イントロダクション
Start RAG FAIR MAESTRO-T RAG FAIR  
ダンス天国(Land of A Thousand Dances) Chris Kenner Chris Kenner   洋楽カバー
fallin'RAG All Sounds by RAG FAIR ベスト盤『RAGッ STORY』収録曲「fallin'LOVE」イントロ部の原曲
Magical Mystery Tour John Lennon/Paul McCartney   ビートルズのカバー
To Feel The Fire Stevie Wonder Stevie Wonder   スティービー・ワンダーのカバー
Hound Dog Jerry Leiber/Mike Stoller   エルヴィス・プレスリーのカバー
I RAG YOU All Sounds by RAG FAIR  
青空 大森祥子 藤本和則 RAG FAIR  
10 イッショウケンメイ。(Bonus Track) 秋元康 櫻井真一 RAG FAIR ネプチューンのカバー

リリースデータ

2001年12月19日 初登場16位 売上10.7万枚 トイズファクトリー

メンバー

加藤慶之
引地洋輔
荒井健一
土屋礼央
高久陽介
奥村政佳

RAG FAIRデビューミニアルバム。大学のサークルで結成されたアカペラグループだったが、フジ系で放送されていたネプチューンの冠番組「力の限りゴーゴゴー!!」内の「ハモネプ」コーナーに出演。大会の参加者ではなくゲスト出演という形だったが一躍人気をつかみメジャーデビューとなった。この時点ではベースボーカルが高久だが、翌年の1stシングル発売後に脱退。その後は初期メンバーで就職を機に脱退していた加納が再加入している。今作は10曲収録だがイントロダクション的なトラックや短い洋楽カバーが大半のため収録時間は20分ちょいしかなくミニアルバムとして扱われている。ラストの「イッショウケンメイ。」は当時歌手活動していたネプチューン名義で「ハモネプ」のコーナーテーマ曲として使用されていたものを番組の縁でカバーしたもの。

収録されているすべての音が6人の声のみで編成されたアカペラアルバム。土屋のノリノリな掛け声から始まるので当時の土屋のチャラい服装と共にどうにもチャラい連中というイメージがあって当時は奥村のボイパがすごいな程度にしか思っていなかったが、改めて聞いてみるとやはりすごい。この作品自体は番組の名前も印字されており、バラエティの企画モノ要素もあり、当時としても番組から出てきた素人がついにデビューまでしちゃったよ的な空気があった。さらに前述のチャラいイメージが強く、世間的にもあまりプロとして見てないというか、素人の延長的に見られていた部分も強かった。後に比べればまだ発展途上ではあるけど、番組に出演していたほかの素人とはやはり格が違う。オリジナル曲は少ないのと、有名すぎて聞けば分かる洋楽カバーに比べてわりと印象の薄い普通のポップソングなので後追いで聞く人もあまりいないと思われる。だがぶっちゃけ最近は格安で投げ売りされているのでそれであればこれがデビュー作という原点なので聞いて損のない作品である。

I RAG YOU

印象度★★★☆☆

戻る