GOLDEN☆BEST REBECCA

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 ウェラム・ボートクラブ 木暮武彦、有川正沙子 木暮武彦 REBECCA 1stシングル 100位圏外
2 無限飛行 NOKKO、有川正沙子 後藤次利 REBECCA 1stシングルC/W
3 ヴァージニティー 宮原芽映 土橋安騎夫 REBECCA 2ndシングル(収録アルバム同発) 100位圏外
4 黄金の日々 NOKKO、有川正沙子 木暮武彦 REBECCA 2ndシングルC/W
5 ラブ・イズ・Cash NOKKO、沢ちひろ 土橋安騎夫 REBECCA 3rdシングル 最高54位 売上3.8万枚
6 恋するおもちゃ 松井五郎 中嶋英也 REBECCA 3rdシングルC/W
7 フレンズ NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 4thシングル 最高3位 売上30.7万枚
8 ガールズ ブラボー! NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 4thシングル両A面曲
9 Raspeberry Dream NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 5thシングル 最高4位 売上21.8万枚
10 MOTOR DRIVE NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 5thシングルC/W
11 LONELY BUTTERFLY NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 6thシングル 最高6位 売上11.8万枚
12 GIRL SCHOOL NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 6thシングルC/W
13 Monotone Boy 松本隆 土橋安騎夫 REBECCA 7thシングル 最高3位 売上15.4万枚 
14 Never Told You But I Love You 宮原芽映 土橋安騎夫 REBECCA 7thシングルC/W(カット)
15 NERVOUS BUT GLAMOROUS NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 8thシングル 最高7位 売上9.8万枚
16 真夏の雨 NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 8thシングルC/W

 

DISC-2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 MOON NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 9thシングル(カット) 最高20位 売上4.6万枚
2 ヴァージニティー(LIVE VERSION) 宮原芽映 土橋安騎夫 REBECCA 9thシングルC/W 2ndシングルのライブバージョン
3 ONE MORE KISS NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 10thシングル 最高5位 売上13.4万枚
4 NOISE FROM YOUR HEART NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 10thシングルC/W
5 VANITY ANGEL NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 11thシングル 最高12位 売上8.2万枚
6 ONE WAY OR ANOTHER M.KESSLEY,
M.L.KORTES
土橋安騎夫 REBECCA 11thシングルC/W 「VANITY ANGEL」の英語詞Ver.
7 SUPER GIRL NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 12thシングル(カット) 最高11位 売上4.3万枚
C/W収録のオリジナルバージョン(1曲目のSUPER REMIXではない)
8 BLOND SAURUS(WILD REMIX) NOKKO 土橋安騎夫、
高橋教之
REBECCA 12thシングルC/W(リミックス、カット)
9 LITTLE ROCK NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 13thシングル 最高4位 売上11.3万枚
10 SEXY GROOVE NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 13thシングルC/W
11 フレンズ(remixed edition) NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 14thシングル 最高6位 売上25.7万枚 4thシングルのリミックス
12 Maybe Tomorrow NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 14thシングルC/W(カット)
13 Raspeberry Dream(remixed edition) NOKKO 土橋安騎夫 REBECCA 16thシングル(カット) 100位圏外 5thシングルのリミックス
14 Tatoo Girl NOKKO 木暮武彦 REBECCA 16thシングルC/W(初期の未発表曲)

リリースデータ

2010年4月28日 初登場194位、最高90位 売上0.3万枚 ソニー

メンバー

Vocal NOKKO
Keyaboard 土橋安騎夫
Bass 高橋教之
Drums 小田原豊(3rdシングル〜)
脱退メンバー
Guitar 木暮武彦(〜2ndシングル&「Tatoo Girl」)
Drums 小沼達也(〜2ndシングル&「Tatoo Girl」)
Guitar 古賀森男(3rdシングル〜5thシングル、remixed edition)

REBECCA6thベストアルバム。各レコード会社協賛の企画ベスト『GOLDEN☆BEST』シリーズの1作としてリリースされたBOXと再発除くと8年ぶりのアルバム。84年のデビューから解散までにリリースされた13枚のシングル、99年と02年に発売されたremixed editionでのシングル2枚のA面とC/Wをリリース順に収録した実質的なシングルコレクション。12インチリミックスシングル3作は含まれず、マキシ仕様で発売された「SUPER GIRL」は含まれているものの、『REBECCA SINGLES』準拠となっていて、シングル本来の1曲目である「SUPER GIRL(SUPER REMIX)」は未収録でC/W3曲目に収録されていたオリジナルバージョンをA面扱いして収録。C/W集には収録されなかった2曲目の「BLOND SAURUS(WILD REMIX)」を今回はC/W扱いとしている。00年の一時再結成時に唯一リリースされた新作シングル(15thシングル)の「神様と仲なおり/HELLO TEENAGE」は未収録。このシングルのみ別のレコード会社から出していたためで、今作の帯に「ソニー在籍時代の」と書いてあるのもこのためとなる。発売当時は194位にランクインしたのみだったが、2015年の再結成発表後に300位以内に2度ランクイン、年末の『SONGS』及び紅白出演後にトップ100入りを果たした。

オリジナル音源を使用してのベスト盤も多数あるものの、解散直後にリリースされたものに集中していて既に古くなっているものばかりで、99〜02年にかけてリリースされた『Complete Edition』『Complete EditionU』『LEGEND OF REBECCA』では現代風に音のバランスをいじって再構築したremix editionを施してのベストが続いていた。その後、BOXセットやオリジナルアルバムの紙ジャケ発売などでオリジナルアルバムのリマスター自体は大概済んでいたのだが、オリジナル音源をリマスターしたベストアルバムが無い状態が続いていた。

今作はその需要に応えた究極の1作であり、93年のA面集『SINGLS 1984-1990』と95年のC/W集『COUPLING SONGS COLLECTION』を合体させて、remixed edition展開でリリースしたシングルを加えた構成。『STAR BOX』までのベスト盤は基本的にリマスターしていないかしていても90年代初期で古くなっていたため、単独のベストアルバムとしては唯一オリジナル音源に2010年最新リマスターが施されていている。

アルバム曲に人気曲が多いのであの曲が無いとかこの曲が無いとなりやすくなってしまうものの(水樹奈々がカバーしたことのある「76th Star」もアルバム曲なのでここには入ってない)、そういった声に応えているとキリが無い。ここはひとまずシングルコレクションに徹したというのは悪くない判断だったと思う。3年後の2013年にはオリジナルアルバム7作とリミックスアルバム3作もリマスターで出揃った事もあり、今作と合わせて15thシングル以外は全オリジナル音源をリマスターで揃える事が可能になった。99〜02年のremixed editionから一転して今回はリマスターだけながら『STAR BOX』以前のオリジナル音源でのベスト盤から格段に迫力を増したサウンドが楽しめるのが今作の魅力。1つの時代を築いたヒットチューンが並んでいるので「フレンズ」や「Raspeberry Dream」を筆頭にオリジナル音源をリマスターで聞いておきたいと思っているならお勧めの1作。

今作のもう1つの注目点は、「フレンズ」「Raspeberry Dream」はオリジナルとremixed editionが同時に聞けることである。新たな2010年リマスターという同一条件でオリジナルミックスと99年リミックスを聞き比べできるのは興味深い。remixed editionが出た頃は、リマスターされた作品が出ていなかったのでノンリマスターのオリジナル音源とリミックス&リマスターのremixed editionという状況だった。よってその差はあまりにも歴然だったが、今回はリマスターという要素を抜いたミックスの違いのみで並んだことになる。そうなるとその差は細かいバランスになって以前よりは分かりにくくなったようにも思う。

GOLDEN☆BEST REBECCA

印象度★★★★★

2015.11.17修正

REBECCA全ベストアルバム解説

The Best of Dreams
90年発売。89年に活動停止し、正式に解散を発表する前のリリースでベスト盤では最大のヒット作。代表曲を集めた選曲的には決定盤的内容4曲が別ミックスになっている。90年当時のCDなので音はしょぼい。

The Best of Dreams another side
91年発売。解散発表後にリリース。『The Best Of Dreams』に選ばれなかった曲を収録した続編ベスト。未発表の英語詞バージョンが1曲収録されている。この2作でREBECCAの代表曲をほぼオリジナル音源で一気に抑えることは可能だが、やはり古いため音がしょぼい。

REBECCA SINGLES
93年発売。全シングルA面曲をリリース順に並べたシングルコレクション。09年に各アーティストのベスト盤が一斉にBlu-spec CD化された際にレベッカは今作が選ばれている。この時のBlu-spec CD化はリマスターを行わないものだった。『GOLDEN☆BEST REBECCA』と全曲重複しており役目を終えている。

12inch REMIX
94年発売。引き延ばし系のダンスリミックスを収録した12インチシングルとして発売された4作のシングル収録曲を全曲収録したリミックスシングルコレクション。他のベスト盤とはほぼ重複が無い。2013年にはBlu-spec CD 2でリマスター再発されている。

COUPLING SONGS COLLECTION
95年発売。全シングルB面曲(C/W)を並べたタイトル通りのC/W集。「BLOND SAURUS(WILD REMIX)」は飛ばされている。『GOLDEN☆BEST REBECCA』と全曲重複していて『RBECCA SINGLES』と一緒に役目を終えている。

STAR BOX REBECCA
99年発売。ソニーが80年代〜90年代前半の過去のヒット曲をアーティストごとにベスト化していた「STAR BOX」シリーズの一環。トップ10ヒットも記録した。代表曲を抑えた内容だが、12インチシングルのリミックスバージョンで2曲収録したり、少々変わった選曲。99年のCDだがリマスターはしていない模様。

『Complete Edition』
99年発売。当時の月9ドラマ「リップスティック」主題歌に「フレンズ」が起用され、新たにリミックス&リマスターを施したremixed editionとして再発してヒットした流れで発売したためトップ10ヒットとなった。リミックスは一般的な引き伸ばしとか別アレンジ状態のリミックスではなく、各楽器のバランスや響きなどを新たに再調整して現代風のサウンドに仕上げたNew Mix的なもの。土橋安騎夫が監修しているためれっきとしたメンバー公認サウンドでもある。個人的には最初の1枚に最もお勧め

『Complete EditionU』
00年リリース。前作に収録しきれなかった代表曲を収録している。今回も土橋安騎夫が監修してremixed editionが施されているがその効果は前作以上になっている。ブックレットには土橋による各楽曲の解説も記載されている。一時再結成したのは同時期だがレーベルが異なっていたため双方で協力体制が取られる事も無かった。

LEGEND OF REBECCA
02年発売。『Complete Edition』から6曲、『Complete Edition U』から4曲、新たにremix editionを施した3曲に加えて、再結成後に発表したシングル「神様と仲なおり」C/W収録のambient version、初期の未発表曲として先行シングルリリースしていた「Tatoo Girl」のalbum editionを収録。remixed edition展開の総集編+αの意味合いが強い。

REBECCA COMPLETE BOX ~20th annniversary~ (完全生産限定盤) 『REBECCA COMPLETE BOX〜20th annniversary〜』
04年発売。デビュー20周年を記念したBOXセット。CD/DVDの16枚組高額アイテム。DVDは初映像化や初DVD化映像も含まれている。04年リマスターで全オリジナルアルバムとそこから漏れた未収録曲はまとまっているものの、一部のバージョン違いやremixed edition音源、レーベルの異なる「神様と仲なおり/HELLO TEENAGE」だけでなく、02年に未発表曲として発売した「Tatoo Girl」も収録されていない。2010年にソニーの通販サイトでオーダーメイド限定Blu-spec CD化しての再販売が行われ、2015年の再結成発表時も再販がアナウンスされた。この時点で2013年リマスター音源が出揃っていたが、差し替えは行われず04年リマスター音源のまま。前述のようにバージョン違いに中途半端な未収録が残ってしまうのと最新リマスターではないためCDを一気に集めるというよりほとんど単独DVDで販売されていない映像をDVDで揃えたい人向け

これ以外にも高速道路のPA,SAや一部コンビニ限定で流通している企画ベスト盤、Sony Music Shop限定で2012年に同時発売されたベスト盤『スーパー・ヒット』『ベスト・ヒット』が存在する。『スーパー・ヒット』の方が曲数が多く、少しだけ値段が高い。アルバム未収録の「フレンズ」のカラオケバージョンがラストに収録されている点が共通している。

またオリジナルアルバム7作は04年のBOXリマスター以降、単独で07年にリマスター&紙ジャケで再発され、2013年には更なる最新リマスター&Blu-spec CD2にて再発されている。2013年はさらにリミックスアルバム3作も初めてリマスターされ、新たなライブアルバムも発売された。オリジナルアルバム7作及びリミックスアルバム3作は現在これら2013年リマスター盤がCDにおける現行盤となる。単独のベスト盤で最新リマスターなのは2010年発売の『GOLDEN☆BEST REBECCA』。オリジナルアルバム7作及びリミックスアルバム3作に未収録の一部C/Wやシングルバージョンは2010年リマスターが最新ということになる。

2015年1月には「フレンズ」「Rasberry Dream」の2曲が『REBECCA-revive-』として現在のNOKKOの夫で当時もリミックスエンジニアとして関与していたGoh Hotodaによるリミックス&リマスターでハイレゾで配信された。これはハイレゾ以外でも配信されている。この2曲のみremixed editionより新しいリミックスがあるということになる。

続けて2015年7月にはオリジナルアルバムのハイレゾ版の配信も開始された。この際にもGoh Hotodaによるハイレゾ用リマスタリング(リミックスとは書かれていない)が行われており、これが最新音源となる。このGoh Hotodaによる最新リマスタリングはハイレゾ用なのでハイレゾ以外の音源での配信はされていない

戻る