REV

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
抱きしめたい 出口雅之 出口雅之 葉山たけし 2ndシングル 最高4位 売上23.8万枚
I just fall in love 出口雅之 出口雅之 葉山たけし  
甘い Kiss Kiss(Album Mix) 出口雅之 出口雅之 葉山たけし 1stシングル 最高8位 売上19.5万枚
こわれながら美しくなれ 出口雅之 出口雅之 葉山たけし 2ndシングルC/W
Marie 出口雅之 出口雅之 葉山たけし  
もう誰も愛さないなんて言わないと誓う 出口雅之 出口雅之 葉山たけし  
灼熱〜I can't stop my heart〜 出口雅之 出口雅之 葉山たけし  
Catch Dream 出口雅之 出口雅之 葉山たけし  
果てしない夢を(REV Version) 上杉昇・
坂井泉水
出口雅之 葉山たけし ZYYG,REV,ZARD&WANDS featring 長嶋茂雄 シングル セルフカバー
10 つめたい風が吹くたびに 君のぬくもりを知る 出口雅之 出口雅之 葉山たけし  

リリースデータ

1993年12月15日 初登場7位 売上15.6万枚 Sound Produced by 出口雅之・葉山たけし
Produced by BMF
ZAIN RECORDS

REV1stアルバム。92年に解散したグラスバレーの元ボーカル出口雅之がビーイングに移籍してのソロプロジェクトで93年4月にデビュー。当初栗林誠一郎とユニットを組む予定で曲作りをしていたが、音楽性の相違で栗林はZYYGに加入したのでREVは出口1人になったとされている。シングル2作のほかにデビュー直後に参加した「果てしない夢を」のセルフカバーも収録している。当時のZAIN恒例で曲解説が記載されたライナーノーツが付属する。この後シングル3作、アルバム1枚を出してREVとしての活動を終了させ、ビーイングを離脱している。売れなかったわけではなく、3rdシングルがトップ10を逃した以外は全作品がトップ10入りを達成していた。

ユニット形式のソロだが、ギターとキーボードが目立ったバンドっぽいサウンドになっている。基本的にいかにもな当時のビーイングサウンドだが、ビートポップ/ロック色が強めになっているのが特徴。また全部自作なので方向性が定まっていない1stアルバムが多かった当時のビーイングの中ではけっこう軸が定まっている作品だと思う。また参加アーティストはみんな「果てしない夢を」だけはセルフカバーしていないのでこの曲のセルフカバーは作曲者のREVバージョンしか存在しない。1人で歌っているREV Versionはやはりどこか物足りなくもあり、特にサビの「to my heart」等コーラス部分は、拍をずらしたり、ファルセットで表現したりと工夫してもWANDS上杉による強烈なインパクトが強くてどうにもイマイチに思えてしまった。とはいえ「果てしない夢を」が参加者の豪華さでまぐれ当たりしたわけではなく、他の曲も思ったよりもキャッチーな曲が並んでいる。当時の織田哲郎作品ほどすさまじいヒット性はさすがに無いものの、どの曲もけっこういいし、もし作家として提供をしていればけっこう重宝される作家になっていた可能性もあると思う。まあ以前とも以降とも方向性が違うらしいし、すぐにビーイングを辞めていることからもビーイングの方向性は肌に合わなかったのかなとも思う。

REV

印象度★★★☆☆

戻る