ピアノ

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 ヒロイン(album mix) 河村隆一 織田哲郎 織田哲郎 14thシングル 最高15位 売上0.8万枚
2 もうすぐ逢えるから 河村隆一 河村隆一 山口一久  
3 それを愛と呼ぼうか 森雪之丞 河村隆一 葉山拓亮  
4 色彩絶佳 森雪之丞 河村隆一 葉山拓亮  
5 朝顔 葉山拓亮 河村隆一 葉山拓亮  
6 根付けの鈴 河村隆一 河村隆一 葉山拓亮  
7 冷たい雨 河村隆一 葉山拓亮 葉山拓亮  
8 潮騒 河村隆一 河村隆一 葉山拓亮  
9 夢のカケラ 河村隆一 河村隆一 山口一久  
10 拓植の櫛 河村隆一 河村隆一 山口一久  
11 北へ 河村隆一 河村隆一 小泉信彦  
12 月はもちろん 河村隆一 河村隆一 小泉信彦  

リリースデータ

2009年4月1日 初登場17位 売上0.8万枚 Planner:河村隆一 コロムビア

河村隆一5thアルバム。1年10ヶ月ぶりのオリジナルアルバム。08年はリリースが無く、09年2月の先行シングル「ヒロイン」を収録。このシングルでは織田哲郎プロデュースでC/Wではもう1曲提供されていたが、今作に織田哲郎は参加せず、これまで通りの葉山拓亮をメインに、『深愛』や『人間失格』の頃に参加していた山口一久や、新たに作詞に森雪之丞、編曲に小泉信彦が参加している。今作が04年以降在籍していたコロムビアでの最終作品となった。

コンセプトは大人のバラードで、アルバムタイトル通りピアノをメインに据え、普段はギターをメインにして行っていた作曲もピアノで行ったとされている。またジャケット写真は和服姿となっており、曲のタイトルも普段より和を意識したようなものが並んでいる。見るからに厳かなバラードアルバムになってそうな雰囲気を漂わせているが…実際に前作以上に落ち着いた大人のバラードアルバム。以前のように全力全開で歌い上げるよりも少し落ち着きを持たせた余裕を感じさせつつも感情豊かなボーカルの魅力をより堪能できる…とはいえ、落ち着きすぎていてかなり地味なアルバムだ。先行シングル「ヒロイン」も織田哲郎という事で期待していたらあまり印象に残らないバラードだったし、アルバム全体通して今回は印象に残るような1曲が無かった。雰囲気は統一されているが…本当にもうファンに向けてだけの活動に徹して無理してまでヒット曲を出すつもりはないんだなと前作以上に感じてしまった。

ピアノ

印象度★★★☆☆

2018.10.31修正

戻る