三枝夕夏 IN d-best〜Smile&Tears〜

Smile盤
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
君と約束した優しいあの場所まで 三枝夕夏 小澤正澄 小澤正澄 6thシングル 最高8位 売上3.4万枚
CHU☆TRUE LOVE 三枝夕夏 大野愛果 徳永暁人 4thシングル 最高20位 売上1.3万枚
君のハートに胸キュンA 三枝夕夏 岩井勇一郎 後藤康二 8thシングルC/W
ココロが止まらない 三枝夕夏 大野愛果 徳永暁人 JEWELRY提供曲 セルフカバー
2ndアルバム『U-ka Saegusa IN dbU』収録曲
眠る君の横顔に微笑みを 三枝夕夏 大野愛果 小澤正澄 7thシングル 最高12位 売上2.5万枚
笑顔でいようよ 三枝夕夏 大野愛果 小澤正澄 9thシングル 最高12位 売上1.4万枚
へこんだ気持ち 溶かすキミ 三枝夕夏 大野愛果 小澤正澄 8thシングル 最高14位 売上1.6万枚
君の愛に包まれて痛い 三枝夕夏 水野幹子 古井弘人 13thシングル 最高20位 売上0.8万枚
Fall in Love 三枝夕夏 三枝夕夏 古井弘人 15thシングル 最高32位 売上0.5万枚
10 太陽 三枝夕夏 三枝夕夏 小林哲 17thシングル 最高13位 売上0.9万枚
11 Everybody Jump 三枝夕夏 岩井勇一郎 古井弘人 16thシングル 最高40位 売上0.6万枚
12 愛のワナ 三枝夕夏・
水野幹子
水野幹子 古井弘人 14thシングル 最高36位 売上0.5万枚
13 Hand to Hand 尾崎春美・
三枝夕夏
大野愛果 小澤正澄 2ndアルバム『U-ka Saegusa IN dbU』収録曲
14 Smile&Tears 三枝夕夏 水野幹子 麻井寛史 新曲

 

Tears盤
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Graduation 三枝夕夏 中村由利 徳永暁人 1stミニアルバム『Secret&Lies』収録曲
雲に乗って 三枝夕夏 三枝夕夏 葉山たけし 18thシングル 最高12位 売上1.2万枚
飛び立てない私にあなたが翼をくれた 三枝夕夏 大野愛果 小澤正澄 11thシングル 最高24位 売上1.1万枚
ジューンブライド〜あなたしか見えない〜 三枝夕夏 徳永暁人 徳永暁人 12thシングル 最高12位 売上2.2万枚
Whenever I thnk of you 三枝夕夏 徳永暁人 徳永暁人 1stシングル 最高41位 売上0.7万枚
It's for you 三枝夕夏 川島だりあ 池田大介 2ndシングル 最高20位 売上1.5万枚
Shocking Blue 三枝夕夏 大野愛果 小澤正澄 1stアルバム『三枝夕夏 IN db 1st』収録曲
I can't see,I can't feel 三枝夕夏 小澤正澄 小澤正澄 5thシングル 最高36位 売上0.8万枚
いつも心に太陽を 三枝夕夏 三枝夕夏 小澤正澄 10thシングル 最高16位 売上1.0万枚
10 Because I love you,good-bye street 三枝夕夏 徳永暁人 大賀好修 1stアルバム『三枝夕夏 IN db 1st』収録曲
11 ひらり 夢一夜 三枝夕夏 川島だりあ 池田大介 1stアルバム『三枝夕夏 IN db 1st』収録曲
12 七つの海を渡る風のように
〜U-ka's Solo Version〜
愛内里菜&
三枝夕夏
大野愛果 葉山たけし 愛内里菜&三枝夕夏 2ndシングル 最高6位 売上3.7万枚
三枝ソロバージョン 初収録
13 Tears Go By 三枝夕夏 大野愛果 徳永暁人 3rdシングル 最高24位 売上1.2万枚
14 もう自分が自分に嘘をつかないように 三枝夕夏 三枝夕夏 小澤正澄 14thシングルC/W

※シングル売上200位以内データ

リリースデータ

2007年6月6日 初登場5位 売上3.8万枚 Produced by 長戸大幸 GIZA studio

メンバー

Vocal&Chorus 三枝夕夏
Guitar&Chorus 岩井勇一郎
Bass&Manipulator 大藪拓
Drums 車谷啓介

三枝夕夏 IN db初のベスト盤。デビュー5周年を記念した2枚組でここまでの全シングルに加えてC/W、アルバムから数曲、さらに新曲と未発表のソロバージョンを加えた構成。新曲と未発表以外では『太陽』『雲に乗って』『もう自分が自分に嘘をつかないように』がアルバム初収録。初回盤Aは80分のライブ映像DVD付、初回盤Bは写真集付で、CDのみが通常盤となる。なおバンド形式になったのは1stアルバムからである。それまでdbはプロジェクト名だった。流れとしてはデビュー前後はバンド形式予定→やっぱソロ→名残でdbの名前が残る→やっぱバンド形式にしよう→正式メンバー加入、といった感じ。

多種多様な楽曲が並ぶ。バラードから元気になれる曲(少々寒いノリもあるけど)、初期のR&Bテイストの曲だったり、突如ポエトリーディングと称した棒読みラップをしたり、打ち込みパンクだったりととにかくいろいろやっているのでとりあえず飽きない。ただいわゆるこれぞ王道!といった路線が結局どこに定まっているのか分からずフラフラとあっちこっちへ飛び続けているようにも思う。結局バンドがバンドとして機能していないというのもどうにも気になる。またこの後、4thアルバムを挟んで2010年に解散が決定。全シングルコレクションベストがリリースされたため、このベストの存在が微妙に…。

三枝夕夏 IN d-best~Smile&Tears~ (初回限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付     三枝夕夏 IN d-best~Smile&Tears~ (初回限定盤) 初回盤写真集付   三枝夕夏 IN d-best~Smile&Tears~ (通常盤) 通常盤

印象度★★★☆☆

戻る