ゴールデン☆ベスト 白い雲のように

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
白い雲のように 藤井フミヤ 藤井尚之 松浦晃久 1stシングル 最高3位 売上113.1万枚
ツキ 高井良斉 高見沢俊彦 松浦晃久 2ndシングル 最高4位 売上41.4万枚
コンビニ 高井良斉 兼本一也 CMJK 3rdシングル 最高6位 売上19.8万枚
君の青空/猿岩石 with バーサス 高井良斉 宮崎歩 武沢豊・宮崎歩 4thシングル 最高5位 売上13.0万枚
オエオエオ! 高井良斉 Bro.KORN CHOKKAKU 5thシングル 最高27位 売上3.4万枚
同時発売の1stアルバム『まぐれ』にremixで収録
Christmas 河村隆一 河村隆一 CHOKKAKU 6thシングル 最高19位 売上4.3万枚
君に会いに行こう 高井良斉 兼本一也 亀田誠治 7thシングル 最高37位 売上1.6万枚
昨日までの君を抱きしめて 佐野元春 佐野元春 CHOKKAKU 8thシングル 最高41位 売上1.1万枚
初恋 TAKUYA TAKUYA ROBOTS 9thシングル 最高37位 売上0.7万枚
10 My Revolution 川村真澄 小室哲哉 是永巧一 10thシングル 最高71位 売上0.8万枚
渡辺美里のカバー
11 どうして僕は旅をしているのだろう 高井良斉 尾上一平 松浦晃久 1stシングルC/W
12 バイトの最後の日 高井良斉 広瀬香美 亀田誠治 3rdシングルC/W
13 ガラス越しに消えた夏 松本一起 大沢嘗志幸 是永巧一 カバーミニアルバム『1986』収録曲
鈴木雅之のカバー
14 モーニングムーン 飛鳥涼 飛鳥涼 是永巧一 カバーミニアルバム『1986』収録曲
CHAGE&ASKAのカバー
15 夏の終わりのハーモニー 井上陽水 玉置浩二 西川進 カバーミニアルバム『1986』収録曲
井上陽水、安全地帯のカバー
16 BAN BAN BAN(バン バン バン) 桑田圭祐 桑田圭祐 西川進 カバーミニアルバム『1986』収録曲
KUWATA BANDのカバー
<ボーナストラック>
17 白い雲のように
(オリジナル・カラオケ)
藤井フミヤ 藤井尚之 松浦晃久 1stシングルC/W

リリースデータ

2008年8月20日 300位圏外 Producer:田附章雄 コロムビアミュージック

メンバー

森脇和成
有吉弘行

猿岩石ベスト盤。「ゴールデン☆ベスト」シリーズの1枚で2000円。猿岩石名義での歌手活動終了からおよそ10年、猿岩石の解散から4年経過してのリリース。全シングルとC/W2曲、カバーミニアルバム『1986』からオリジナル曲1曲を除く全曲を収録している。『初恋』は10年越しでアルバム初収録。日テレの「進め!電波少年」のヒッチハイク企画で96年に人気を得て、勢いで歌手デビューしたらミリオンヒットになったものの、一過性の人気は続かず徐々にお茶の間からは姿を消した。地元広島ではレギュラー番組を持ち、局アナとKEN-JIN BAND名義で再び歌手活動も行っていたようで、04年の猿岩石解散後も有吉と局アナと劇団ひとりでリリースしていたが番組が終了し消滅。その後、有吉は徐々に全国区のテレビ番組に本業の芸人として復活。そこそこの地位を獲得してきている。一方の森脇は猿岩石時代からホストクラブ経営説が流れるなど、実業家志向だったようで現在は会社をやっている模様。一応、有吉が徐々に全国区に戻ってきたタイミングを見てのリリースだったのかな…。全曲デジタルリマスタリング。

現役時代は中途半端な時期に早めのベスト盤を出してしまったため、終了時にオールタイムベストが出ないというフェードアウトっぷりだったので10年越しでのコンプリートシングルコレクションは嬉しい。俺のように喜ぶ奴がほかにいるかどうかは疑問だが、当時の俺はお笑い芸人としては彼らを見ていなかったので最後まで純粋に楽曲のまっすぐさのみに魅かれていた。ストレートなフォークロック色の強い曲が多いが、『コンビニ』辺りはR&B色も見えるし、制作陣の豪華さもあって楽曲のレベルは驚くほど高い。お笑い芸人がギャグでリリースすることは多々あるが、彼らの場合は秋元康(=高井良斉)の戦略もあってあくまで大マジである。歌もそれなりに上手いので、お笑いの雰囲気は皆無。片手間という感じもしないほどに当時の本業の印象が薄いし。いちポップミュージシャンとして聞ける1枚。最近の「J-POP」冴えないなぁ…なんて思っている人にもおススメである。

しかし、なんでまたボーナストラックがカラオケ?この曲で締めたいなら8のC/Wだった同曲の'98 Piano Strings Versionっていうレアな別バージョンで収録した方が良かったのに。有名な曲で網羅したかったからカバー曲全曲投入したんだと思うけど、そのせいで一部のタイアップ楽曲まで抜けてしまったのも少し残念。『少年の羽根』『声が聴こえる』『明日の夜は何してますか?』といったタイアップ付のC/W3曲は欠かせないでしょう。11とかタルい曲はカットでアルバム未収録の『NEWS』(2ndC/W)とかね。11曲目以降は個人的にちょっと選曲が惜しい感じ。

ゴールデン☆ベスト ~白い雲のように~

印象度★★★★★

戻る