ENCORE SHOW

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
S.L.Magic RINA MASTERWORKS MASTERWORKS,
SCANDAL
1stシングル『DOLL』C/W
TOKYO SCANDAL,MASTERWORKS MASTERWORKS 久保田光太郎 2ndシングル『SAKURAグッバイ』C/W
ナツネイロ RINA,小林夏海 MASTERWORKS 西川進 3rdシングル『少女S』C/W
FUTURE RINA,小林夏海 浅見武男 西川進 3rdシングル『少女S』初回盤B,通常盤のみC/W
SO EASY SCANDAL,小林夏海 mitsubaco 西川進,SCANDAL 3rdシングル『少女S』初回盤AのみC/W
星の降る夜に SCANDAL 田鹿祐一 川口圭太 5thシングル『瞬間センチメンタル』C/W
KOSHI-TANTAN 阿木燿子,SCANDAL 西川響 西川響 6thシングル『太陽と君が描くSTORY』C/W
Midnight Television SCANDAL,葉山愛次,
久保田さちお
星勝,久保田さちお 星勝 7thシングル『涙のリグレット』C/W
Shining Sun SCANDAL,シライシ紗トリ,
一色そらん
田鹿祐一 シライシ紗トリ 7thシングル『涙のリグレット』C/W
10 CUTE! MAMI 田中秀典 川口圭太 9thシングル『Pride』C/W
11 Emotion RINA RINA 宮永治郎,ユトリロン 9thシングル『Pride』C/W
12 サティスファクション TOMOMI,JUNKOO,篤志 JUNKOO,篤志 川口圭太 10thシングル『ハルカ』C/W
13 Want you MAMI MAMI 川口圭太,SCANDAL 10thシングル『ハルカ』C/W
14 君に嫉妬中 ハジメタル ハジメタル ハジメタル 11thシングル『LOVE SURVIVE』C/W
15 ひかれ RINA MAMI,RINA SCANDAL 11thシングル『LOVE SURVIVE』C/W
16 ハッピーコレクター TOMOMI 古城康行 川口圭太 『「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム』収録曲
17 プレイボーイ TOMOMI,MASTERWORKS MASTERWORKS,
SCANDAL
MASTERWORKS,
SCANDAL
未発表曲

 

初回盤DVD
No タイトル 備考
「プレイボーイ」MUSIC VIDEO 撮り下ろしのPV
「サティスファクション」MUSIC VIDEO これまでのライブ映像素材を使用したPV
原点回帰の大阪城天LIVE映像「Welcome home」 13thシングル『ピンヒールサーファー』通常盤のみC/W
4thアルバム『Queens are trumps』収録曲
2012年8月に行われたライブ映像

リリースデータ

2013年2月6日 初登場3位 初動3.5万枚 Epic Records

メンバー

Vocal&Guitar HARUNA
Guitar&Vocal MAMI
Bass&Vocal TOMOMI
Drums&Vocal RINA

SCANDAL初のC/W集。公式な扱いは「スペシャルコレクションアルバム」。デビューした2008年〜2011年まで(1st〜11thシングル)のC/Wでアルバム未収録の楽曲をリリース順に収録。ただしこの期間内で唯一、「夢見る頃を過ぎても」(カバー)のみが未収録。またこの時点でリリース済みの2012年にリリースされた2シングルのC/Wも収録されていない。「ハッピーコレクター」は2012年秋に発売された映画のオフィシャルアルバムにのみ収録されていた曲でSCANDALの作品には初収録。「プレイボーイ」はインディーズ時代からライブで歌っていた曲で初音源化。初回盤はPV2曲とライブ映像1曲を収録したDVD付。1st〜4th、ベストにあったフォトブック一体型の完全限定生産盤がフルアルバムとしては初めて存在しない。

他のアルバムと被りが無く、アルバム未収録のC/Wだけが2011年まで一気に網羅できるのでシングルを聞いていなかったリスナーには非常に重宝される1枚。C/WでのSCANDALはC/Wならではの実験や地味曲をやるのではなく、むしろシングルよりもポップでキャッチーな曲をやったり、後半は自作曲をやり始めたりと、かなり充実している。オリジナルアルバムとさほど変わらない感覚で聞ける。

今作初収録の「ハッピーコレクター」はラブストーリーの映画主題歌のうちの1つだっただけあってSCANDALの中ではガールズポップな方の1曲。「プレイボーイ」はあまりちゃんとしたメロディーが無い曲で半分くらいラップみたいなノリだが、1番ではTOMOMI→MAMI、2番ではHARUNA→RINAと4人全員がメインボーカルを回すのが異色。特に滅多に歌わないRINAの歌声が貴重だ。

DVDの方は「プレイボーイ」は撮り下ろしなのでジャケットやブックレットの写真と同じビジュアルのメンバーが登場する今作唯一の映像。サッカーのゴール前で無双状態で演奏する4人に。イケメンプレイボーイ達が次々とシュートを放つが、メンバーの無敵オーラで全てはじかれてしまうというプレイボーイになびかないカッコいいSCANDALを表現。「サティスファクション」はまだMAMIが黒髪だった頃のライブ映像を軸にして2012年の武道館辺りまで(?)のライブや楽屋裏映像を編集した内容で現在のメンバーは登場しない。「Welcome home」はデビュー前に制服姿でライブしていた城天に2012年8月、同じ制服姿で登場してライブをした時の映像。確かこの時に城天でライブが決定したと発表したんじゃなかったと思うがその様子は特に収録されていない。また今作収録曲の中では「CUTE!」のPVが当時の初回盤DVDに収録されたもののPV集にはスルーされていたので、それを再収録した方が良かったんじゃないかと思う。

ENCORE SHOW(初回生産限定盤)(DVD付)初回盤DVD付  ENCORE SHOW通常盤 

印象度★★★★☆

戻る