YAH! YAH! YAH! HELLO SCANDAL
〜まいど!スキャンダルです!ヤァヤァヤァ!〜

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
恋の果実 TOMOMI MASTERWORKS MASTERWORKS 新曲
スペースレンジャー TOMOMI・HARUNA Rio Rio・MASTERWORKS 1stシングル 最高186位 売上0.04万枚
恋模様 HARUNA MASTERWORKS MASTERWORKS・
SCANDAL
2ndシングル 最高150位 売上0.07万枚
カゲロウ TOMOMI・
MASTERWORKS
Jin Nakamura Jin Nakamura 3rdシングル 最高122位 売上0.06万枚

リリースデータ

2008年8月8日 初登場263位、最高217位 売上0.2万枚(300位集計) キティ

メンバー

Vocal&Guitar HARUNA
Bass&Vocal TOMOMI
Guitar&Vocal MAMI
Drums&Vocal RINA

SCANDAL1stミニアルバム。06年に大阪の現役女子高生4人で結成されたロックバンドで、08年TOWER RECORD限定でインディーズでシングル3枚を連続リリースし、今作が初のアルバムとなる。売上的にまだたいした事はないが、レンタル屋などでは今後注目扱いで入荷していた。なお当時の公式ページでは4人の顔が掲載されておらず、下を向いて髪の毛で隠れているものとイラストしかない。ジャケットでは多少顔の見れるショットも映っていたが、アイドルバンド的な人気は避けようとでもしているのか顔はなるべく見せない戦略だったようだ。なおビジュアルイメージでは女子高生イメージで全員が制服姿ではあるが、HARUNAが88年生まれなので、今作リリース時には既に20歳になっておりもう高校生ではない。リリース当時で90年生まれのTOMOMI、MAMIも既に3年生で、RINAが91年生まれの2年生だった。

ガーリー・ガレージ・バンドとして売り出されているが、サウンドはロックで骨太。形式はHARUNAを中心に全員がボーカルを取るZONEのようなスタイルでメロディー自体はポップ。ガレージロックとかあまり聞きなれなかったので、どんなもんなのかと思ったら、メロディーはポップだし、歌詞も等身大のラブソングだし、サウンドがかなりバンドしているぜ!という程度で普通にJ-POPのギターロックとして俺が認識している範疇だった。ZONEのようなポップス寄りのバンドサウンドではなく、チャットモンチーのような楽器全開で鳴ってるロックサウンドというと分かりやすいか。若さの分だけ、チャットモンチーよりもかわいい雰囲気もある。そんなわけでこのサウンドはZONEがロックバンドとしてより進化していれば辿り着いていたと期待していたサウンドであり、Whiteberry、ZONE解散後に売れるガールズバンドが出てきていない中でこれは注目できるバンドだと思った。自作曲はないけど、編曲には1曲参加していたりとまだまだこれから伸びる余地もありそうだ。今後が楽しみなバンドである。

YAH!YAH!YAH!HELLO SCANDAL~まいど!スキャンダルです!ヤァヤァヤァ!~

印象度★★★★☆

戻る