The World's Endandbelief

CD
No タイトル クレジット 備考
wonder land(Non Pianoforte Countdown Mix) music&title written by REDISTE-5 1stEP収録Ver.
1stアルバム『The World Is Mine.』収録曲
my mistake music&title written by POP DISASTER 1stアルバム『The World Is Mine.』収録曲
around the night, in NewJK. music written by TIM PAGNOTTA 2ndアルバム『The Tokyo City Big Nights』収録曲
did you stand here on that day? music written by SUGGY ミニアルバム『7-SHORTRACKS』収録曲
my feeling feared (ver.Back of FieldsCamp.) music&words written by JOE 2ndアルバム『The Tokyo City Big Nights』収録曲
i know... music written by MY SUMMER PLAN ミニアルバム『7-SHORTRACKS』収録曲
Words, Belief and Corruption music written by FACT 新曲
last summer music&written by STEREO VISION/
title written by Kei
1stアルバム『The World Is Mine.』収録曲
Arms, Darkness and The World's End music written by SUGGY 新曲
10 goodnight war at 3Cafes. music written by SCOTT MURPHY 2ndアルバム『The Tokyo City Big Nights』収録曲
11 junction 747 (Kick The Bass EP Mix) music written by TAKEMURA 1stEP収録Ver.
1stアルバム『The World Is Mine.』収録曲
12 the things that never cross music written by SOTARO ミニアルバム『7-SHORTRACKS』収録曲
13 Math, Ignorance and School Harbor music written by THE COWBOY BLASTERS 新曲
14 flute music&title written by YUKI 1stアルバム『The World Is Mine.』収録曲
15 IKBKR.owl tells westexitpark-shyndro-me music written by DUNCAN REDMONDS 2ndアルバム『The Tokyo City Big Nights』収録曲
16 good bye, my good fellows!!〜Life Time〜 music&title written by STRIPE EFFECT 2ndEP

 

DVD
No タイトル 備考
Words, Belief and Corruption -Music Video- 新曲 PV
still life fractal (ver.Hi-CircleTemple.) -Music Video- 2ndアルバム『The Tokyo City Big Nights』収録曲 PV
wonder land -Music Video(47Answers LP ver.)- 1stEP PV
my feeling feared (ver.Back of FieldsCamp.) -Live Video- 2ndアルバム『The Tokyo City Big Nights』収録曲 ライブビデオ
good bye, my good fellows!! Life Time -Live Video- 2ndEP ライブビデオ

リリースデータ

2009年8月26日 300位圏外 cutting edge(エイベックス)

Seventh Tarz Armstrongベスト盤。07年に活動を開始。これまでのアルバム2枚、ミニアルバム1枚、EP(シングル)2枚の中から選曲されている。新曲は3曲。07年にエイベックスに3代目なっちゃんとして有名になった星井七瀬が移籍。しかしシングル2枚で音沙汰が無くなってしまう。そんな中で突如始まったのがこのプロジェクトである。清純派アイドル女優の星井七瀬のイメージとは全く違うメイク、そして外国人であるなど様々な細かいキャラ設定がなされており(当初公式ページはかなり細かい設定が掲載されていたが現在は簡素化)、星井七瀬との正式な関係は完全非公開。設定上は姓はTarz、名前がArmstrongということになっている。しかし、星井七瀬が自身のラジオで曲をかけたり、プロジェクト名の区切りを変えると「セブン」=七、「スター」=星となり、それとなく星井七瀬であることが分かる人には分かるようになっている(ただし設定上は7月7日生まれだから7番目ターズさんという意味と、七つ星をかけたネーミングとされている)。今作リリース後は星井七瀬本人もブログでイメージを破壊するような過激発言をしたことがきっかけでブログ閉鎖、アーティストどころか女優としても一切の活動が無くなってしまい事実上の活動停止引退状態へと陥った。その後、2011年12月29日に結婚して既に子供も生まれたことを突如報告している。

本気なのかギャグなのかとにかく「設定」に溢れていてわけが分からないダイノジがエアギターで参加などというギャグにしか思えないような設定も存在するが、国内外のアングラ系ロックミュージシャンを招いているので楽曲自体はアングラ志向が強く、かなりロックで多彩。星井七瀬はイメージと違ってこの手のロック系が好きだと公言しているので、より本人の本来の意向に近く、作られた「星井七瀬」のイメージを破壊して好き勝手にやっているのがこのプロジェクトなのかもしれない。ボーカルはかなりロリ声っぽくてキュートな感じながらロックしているので独特の雰囲気。歌詞はL.D.S=言語破壊サウンドとされており、英語のような日本語のようなはっきりしない発音で歌っているので何を歌っているのかさっぱり分からない。洋楽のようであり、しかし単語単語で日本語が聞き取れる、といった具合。ここまで「設定」で色々やっていると、何だかわけが分からないけどこれが意外とかっこいい一部の音楽ファンにはウケそうなものだが、セールス的にはチャート300位以内にさえかすりもしていないのは残念なところだ。

DVDにはPV3曲、ライブ2曲。PVでは星井七瀬のようなそうでないような凄いメイクをした女の子が激しい表情を見せながらロックに歌っている。またライブではもう少し地味なメイクだが、ひたすらロックに歌っており、Seventh Tarz Armstrongという設定にしっかり沿っているようで星井七瀬のイメージや面影は全く無い。

The World’s Endandbelief(DVD付)

印象度★★★★☆

戻る