SHISHAMO 2

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 僕、実は 吉川美冴貴 宮崎朝子 SHISHAMO  
2 きみと話せないのは 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO 2ndシングルC/W
3 彼女の日曜日 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO 1stシングルC/W
4 ともだち 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO  
5 君と夏フェス 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO 1stシングル 最高21位 売上0.5万枚
6 量産型彼氏 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO 2ndシングル 最高26位 売上0.4万枚
7 恋愛休暇 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO  
8 昼夜逆転 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO  
9 デートプラン 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO  
10 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO  
11 さよならの季節 宮崎朝子 宮崎朝子 SHISHAMO  

リリースデータ

2015年3月4日 初登場17位 売上1.1万枚 フェイスミュージック(GOOD GREATORS RECORDS)

メンバー

Gt.,Vo. 宮崎朝子
Ba. 松岡彩
Dr. 吉川美冴貴

SHISHAMO2ndアルバム。前作以降2014年7月に1stシングル「君と夏フェス」をリリースしたが、8月に20歳になったベースの松本彩はバンド活動は20歳までと決めており、9月に脱退。新たに松岡彩が加入して2ndシングル「量産型彼氏」がリリースされた。シングル2作から4曲を収録。各シングルC/W2曲ずつのうち1曲が収録されている。「彼女の日曜日」「君と夏フェス」は脱退した松本彩がベースを弾いているものと思われるが今作には特に表記されていない。

彩が脱退して松彩が加入…というまさかの一文字違い。2人とも作詞作曲に参加しておらずメンバー表記1ヵ所にしか名前が表記されていない上に、ドラムの吉川も前作と髪型変えてきているので後追いだと左の人前作と雰囲気変わったなぁ…と入れ替わったのに気づかないようなレベル。

前作の延長のような3人による勢いのあるロックアルバム。自然と躍進していく時期だけに勢いはあるが個人的には前作からあまり違いを感じられかった。ただ唯一違うのはラブソングばかりになったような…。前作の方が色々な視点があって歌詞に若者の日常感があったように思うけど、今作はほとんど恋心ばかりな印象を受ける。シングル曲も格段1つ抜けてキャッチ―という事も無く、これといった印象的な曲も特になかったが、ライブやフェスでは盛り上がりそうな曲が並んでいるし、トータルではいい感じだが…まだもう1つ何か足りないところもある。

SHISHAMO 2  

印象度★★★☆☆

2017.5.15更新

戻る