YEAH YEAH YEAH/憧れのStress-free/花、闌の時 /ハロプロ・オールスターズ

2018年9月26日
初回盤
初登場1位 売上18.9万枚

YEAH YEAH YEAH/憧れの Stress-free/花、闌の時(初回生産限定盤)(DVD付)

平家みちよとモーニング娘。の合同FC「Hello!」設立を起点としてのハロープロジェクト20周年記念オールスターユニットによるシングル。

FC名が「Hello! Project」に改称となり、合同ライブ等でもこの名称が使われるようになったのは実際には99年以降である。それまでは小室ファミリーになぞらえてつんくファミリーという言い方がメディアでは一般的であり、1度でもつんくの提供を受けた事務所外部の歌手もつんくファミリーの定義に含んで扱っていた。しかし「Hello! Project」を強く押し出すようになったため、いつしか「ハロプロ」の略称や定義が定着していった。

今作には現役のハロプロ所属者のみが参加。いわゆるモー娘。OGを含めて松浦亜弥や元Berryz工房、元℃-uteメンバーら事務所に残っているメンバーもハロプロは卒業している扱いになっているため参加していない。

モーニング娘。’18
譜久村聖、生田衣梨奈、飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、小田さくら、野中美希、牧野真莉愛、羽賀朱音、加賀楓、横山玲奈、森戸知沙希

アンジュルム
和田彩花、中西香菜、竹内朱莉、勝田里奈、室田瑞希、佐々木莉佳子、上國料萌衣、笠原桃奈、船木結、川村文乃

Juice=Juice
宮崎由加、金澤朋子、高木紗友希、宮本佳林、植村あかり、梁川奈々美、段原瑠々、稲場愛香

カントリー・ガールズ
山木梨沙、森戸知沙希(モーニング娘。兼任)、小関舞、梁川奈々美(Juice=Juice兼任)、船木結(アンジュルム兼任)

こぶしファクトリー
広瀬彩海、野村みな美、浜浦彩乃、和田桜子、井上玲音

つばきファクトリー
山岸理子、小片リサ、新沼希空、谷本安美、岸本ゆめの、浅倉樹々、小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒

BEYOOOOONDS・CHICA#TETSU
一岡伶奈、島倉りか、西田汐里、江口紗耶

BEYOOOOONDS・雨ノ森川海
高瀬くるみ、前田こころ、山崎夢羽、岡村美波、清野桃々姫

参加メンバーは以上。BEYOOOOONDSというのはデビュー前の新人で、BEYOOOOONDSというグループにCHICA#TETSU、雨ノ森川海という2組のグループが所属する扱いらしい。

初回盤は「YEAH YEAH YEAH」「憧れのStress-free」の2曲のMVを収録したDVD付。
通常盤はA~FまでそれぞれBEYOOOOONDS以外のグループ盤となっていて、「YEAH YEAH YEAH」をそれぞれのグループが歌ったバージョン追加収録されている。

「花、闌の時」もMVが制作されているが何故か未収録となっておりYou Tube公開のみ。

現在のモーニング娘。’18を遥かに上回る初動18.2万枚記録して1位を獲得したが、2週目には22位まで急落し、2週目以降1万枚も上乗せできない事態となった。 「YEAH YEAH YEAH/憧れのStress-free/花、闌の時 /ハロプロ・オールスターズ」の続きを読む…

願いの花/9nine

2018年10月15日
配信限定

願いの花

3ヶ月ぶり、2作連続の配信限定シングル。
アニメタイアップが決まっていたため、前作発売から間もなく告知されていた。
そのタイアップ先アニメ仕様のジャケットのみしか用意されていないが、アーティスト写真は今作用にメンバーが花を持ったものに一新されている。 「願いの花/9nine」の続きを読む…

Family/ORANGE RANGE

2018年10月3日
配信限定

Family

1.Family
2.Family(Instrumental)
3.Family(NHK「みんなのうた」放送ver.)

という3曲で構成されているが、単曲DLしたため取り上げるのは「Family」のみ。一応Spotify(PC/無料版)で「Family(NHK「みんなのうた」放送ver.)」も視聴しての感想。 「Family/ORANGE RANGE」の続きを読む…

世界の人へ/NGT48

2018年10月3日
Type-A,B,C,NGT48 CD盤
初登場2位 売上16.7万枚

世界の人へ (Special Edition)

当初9月26日発売だったが1週間延期された。

A~CはDVD付。NGT48 CD盤は通常盤に該当しCDのみ。
配信では全曲をセットにしたSpecial Editionが存在する。

前作を卒業シングルとして北原里英が卒業。

さらに3月末で体調不良により休業していた宮島亜弥は5月に復帰したが、復帰公演で正式な卒業を発表し、8月で卒業となった。このため今作には参加していないが、Type-CのDVDには卒業インタビュー映像が収録されている。

髙橋真生は7月に学業専念による卒業を発表、今作発売直後の10月6日の劇場公演で卒業した。今作には参加しており選抜メンバーではないがC/Wの「心に太陽」「泣きべそかくまで」に参加している。

前作以降組閣が行われ、Team NⅢと研究生に分けられていた1期メンバーはTeam NⅢと新たに発足したTeam Gへ新たに振り分けられた。1,2月のドラフトで加入していた5名と、2~4月にオーディションが行われて6月にお披露目された新たに加入した2期生16名が研究生となった。この21名は「今日は負けでもいい」がCDデビュー作となる。

「世界の人へ/NGT48」の続きを読む…

Zombies are standing out/ポルノグラフィティ

2018年9月28日
配信限定
初登場4位 売上2.2万DL

Zombies are standing out

デビュー20年目突入だが、15周年時と同様に20周年イヤー突入を記念する形での新曲にして初の配信限定シングル

配信限定ながらも通常のシングルやアルバムリード曲のような扱いでMVも制作された。

「Zombies are standing out/ポルノグラフィティ」の続きを読む…

シリウス/BUMP OF CHICKEN

2018年9月24日
配信限定
初登場1位 売上7.7万DL

シリウス

2ヶ月ぶり、6作連続となる配信シングル。いくつかのタイアップ曲が決定して発売が告知されていない状況だったがその中の1曲。事前の発売告知なしでいきなり配信された。

10月になって3年7ヶ月ぶりのCDシングル『話がしたいよ/シリウス/Spica』としてCD化されることが判明した。

「シリウス/BUMP OF CHICKEN」の続きを読む…