いつかできるから今日できる/乃木坂46

2017年10月11日
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上93.5万枚

いつかできるから今日できる(Type A)(DVD付) いつかできるから今日できる(Type B)(DVD付) いつかできるから今日できる(Type C)(DVD付) いつかできるから今日できる(Type D)(DVD付) いつかできるから今日できる(通常盤)

1,2曲目は共通、3曲目が5種全て異なる。
A~DのDVDには1,3曲目のMVと「あさひなぐ」関連のドキュメントが起・承・転・結の4分割で収録されている。

タイアップ先映画の公開に合わせて前作から2ヵ月という過去最短の間隔でのリリース。
映画『あさひなぐ』のプロモーションが開始されていたため、前作発売前から既に曲名が明らかになり、ツアー途中の8月からはライブでも披露されていた。

今作発売直前に伊藤万理華が卒業を発表したため、伊藤万理華の最終参加作
また前作発売後に年内卒業を発表した中元日芽香は今作には既に参加していない
中元に続いて前作アンダー曲「アンダー」の呪縛により体調不良でライブやイベントへの欠席が続いていた北野日奈子はジャケット及び今作では選抜メンバーとなった表題曲「いつかできるから今日できる」には参加しているものの、発売後のTV出演やその後のアンダーライブ九州公演(前作仕様なので北野はアンダー)も連続欠席となった。アンダーツアー終盤と東京ドーム公演にはなんとか参加したものの、その後1年前から体調不良で良くならない(悪化した)事を理由に休養が発表された 「いつかできるから今日できる/乃木坂46」の続きを読む…

邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし! /モーニング娘。’17

2017年10月4日
初登場2位 売上11.9万枚

邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!(初回生産限定盤SP)(DVD付)

初回盤A,B,C、通常盤A,B,C、初回生産限定盤SPの7種一般発売+forTUNE music限定で工藤遥(モーニング娘。’17)盤の合計8種
CDは全種同じ内容。ジャケットがA,B,Cでそれぞれの曲をメインとしているが曲順の変更は無い

初回盤A,B,Cはそれぞれ1曲ずつのMVを収録したDVD付。
初回生産限定盤SPは3曲のMVを遠くから固定カメラで撮影したDance Shot Ver.を収録したDVD付。
通常盤はトレカ15種のうち1種封入(3種それぞれ1曲ずつをメインとしているため合計45種)
工藤遥盤は「若いんだし!」MVの工藤 遥 Solo Ver.とメイキング映像を収録したDVD付。

工藤遥の最終参加シングル

いつの間にか14期として森戸知沙希が加入しており初参加シングルとなったが、カントリー・ガールズのメンバーである。嗣永桃子引退に伴う実質的なカントリー・ガールズ再編というかほぼ解体に伴う人事(5人のうち3人をモー娘。、アンジュルム、Juice=Juiceへ兼任という形で割り振り、残り2人は学業両立を理由に兼任無し)でいつものようなオーディションを行ってのものではない(このパターンは藤本美貴以来2人目か)。

また近所のレンタル屋で64作目、メジャー20年目にして初、ついにレンタル追放になってしまった。 「邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし! /モーニング娘。’17」の続きを読む…