11月のアンクレット/AKB48

2017年11月22日
初登場1位 売上113.0万枚
Type-A,B,C,D,E

50th Single「11月のアンクレット」Type A 通常盤

渡辺麻友のラストシングル。
2017年の総選挙で卒業を発表し、その時は年内と発表していた。
10月31日にさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを先に実施したが、これで終了ではなく、その後には今作が控えており、年末の歌番組出演も続く模様。

A~E、劇場盤の合計6種で全て1,2曲目共通、3曲目のみ異なる。
A~EんpDVDはCDと同内容のMVを収録。
劇場盤の3曲目は「予想外のストーリー(ボーカル選抜)」。

今回も特典映像は無く、純AKB48メンバーの大半が1曲も参加していない。




CD/DVD共通

1.11月のアンクレット

All Stars
入山杏奈、岡田奈々、岡部麟、荻野由佳(NGT48)、小栗有以、小畑優奈(SKE48)、柏木由紀、加藤玲奈、北原里英(NGT48/元AKB48)、小嶋真子、兒玉遥(HKT48)、指原莉乃(HKT48/元AKB48)、白間美瑠(NMB48)、須田亜香里(SKE48)、高橋朱里、瀧野由美子(STU48)、田中美久(HKT48)、中井りか(NGT48)、松井珠理奈(SKE48)、松岡はな(HKT48)、峯岸みなみ、宮脇咲良(HKT48)、向井地美音、山本彩加(NMB48)、山本彩(NMB48)、横山由依、吉田朱里(NMB48)、渡辺麻友

どこか80年代風なふんわりした雰囲気のポップナンバー。過去のシングルだと「ラブラドール・レトリバー」辺りが1番近い感じか。渡辺麻友の最終作は王道アイドル路線でも48系の王道ではなく、昔ながらの王道アイドルというイメージが強かったのでこういう曲調はしっくりくるところがある。普通にいい曲よりもう少しいい曲

MVはシングルには珍しくこれといったストーリーも明確なコンセプトもないイメージ映像みたいなのだけで構成。渡辺麻友が綺麗に撮れているのはいいとして、後は姉妹グループメンバーばかり目立ち、AKB48メンバーはその他大勢扱いで少ししか出てこない。今後に不安が…。
★★★★☆

2.サヨナラで終わるわけじゃない(渡辺麻友 卒業ソング)

渡辺麻友

恒例の卒バラだが、小嶋陽菜に続いてソロ曲。メンバーが送り出す展開も飽きたというのとゆかりのあるメンバーや親しいメンバーがほとんど卒業済みで残ってない&後輩との接点が薄い…というのがあったのかなかったのか。いつもの卒バラという感じで正直小嶋陽菜の卒業ソングとそんなに区別がつかな…。MVは大人っぽい感じ。小嶋陽菜もそうだったけど、卒業ソング定番の送り出す演出ができないのでなんだか1人でアンニュイな雰囲気醸し出すしかないというのはMV作るの難しいのかも。
★★★☆☆

Type-Aのみ
3.思い出せてよかった(STU48)

STU48
石田千穂、石田みなみ、磯貝花音、市岡愛弓、今村美月、岩田陽菜、岡田奈々(AKB48)、門脇実優菜、佐野遥、瀧野由美子、田中皓子、土路生優里、福田朱里、藤原あずさ、森香穂、薮下楓

劇場が出来ずにデビュー延期になったSTU48の2作目支配人兼メンバーという扱いだった指原莉乃は実質ほとんど参加できておらず、前作に参加していたが今作には不参加。元々秋にデビュー予定だったのでツアーは行っており、指原は最終日にだけ参加してそのまま脱退を発表した。今作に参加しなかったという事は制作時点でもういつ脱退を発表するかという段階だったと思われる。

清楚な感じのさわやかポップチューン。特に書く事は無いが普通以上にいい曲
MVは丘の上で歌われるさわやかな印象のMV。しかし船を目玉にしていたのに船が無いことにはどうにも特徴づけが…。
★★★☆☆

Type-Bのみ
3.生きることに熱狂を!(Team 8)

Team 8
歌田初夏、太田奈緒、大西桃香、岡部麟、小栗有以、小田えりな、倉野尾成美、坂口渚沙、佐藤朱、佐藤栞、佐藤七海、下尾みう、下青木香鈴、谷川聖、中野郁海、永野芹佳、人見古都音、本田仁美、山田菜々美、吉川七瀬

半分以下のメンバーしか参加していないので今回は選抜されている模様。熱狂というほど熱い曲ではないが、さわやかポップロックな感じでこれまた普通以上にいい曲。MVは森林豊かな田舎の学校を舞台にスロー映像などを駆使した青春爽やか風味。
★★★☆☆

Type-Cのみ
3.微笑みの瞬間(7秒後、君が好きになる。)

川本紗矢、久保怜音、倉野尾成美、込山榛香、谷口めぐ、福岡聖菜、矢吹奈子(HKT48)

「7秒後、君が好きになる。」という文章みたいな謎のユニット名によるユニット曲。清楚な感じのアイドルポップナンバー。これまた良メロ系なのはいいけど、前作といい今作といい何で系統の近いのを連打するんだ、区別がつかなくなるじゃないか…。MVも清楚全開。
★★★☆☆

Type-Dのみ
3.野蛮な求愛(ダンス選抜)

ダンス選抜
加藤夕夏(NMB48)、斉藤真木(SKE48)、中野郁海、藤田奈那、松井珠理奈(SKE48)、本村碧唯(HKT48)、山本彩(NMB48)、横山結衣

ここまでの曲とは一線を画するK-POP風味なダンスナンバー。平メロでの頭の文字の連呼がインパクトだがサビは意外とキャッチー。MVは衣装と化粧が…う~ん…。なんなのこの異様な白さと目元口元だけ赤い謎メイクは…。一見白いタンクトップみたいなのと赤いパンツや赤いハチマキもカッコいいのかこれは。このセンスにはついていけない。全体に異様にしか見えねぇ…。特に山本彩の白さがゾンビみたいになってて怖い。
★★★☆☆

Type-Eのみ
3.法定速度と優越感(U-17選抜)

U-17選抜
浅井七海、岩田陽菜(STU48)、太田夢莉(NMB48)、小栗有以、小畑優奈(SKE48)、久保怜音、倉野尾成美、後藤萌咲、後藤楽々(SKE48)、坂口渚沙、上西怜(NMB48)、菅原茉椰(SKE48)、高倉萌香(NGT48)、田中美久(HKT48)、千葉恵里、西川怜、樋渡結依、福岡聖菜、本間日陽(NGT48)、松岡はな(HKT48)、矢吹奈子(HKT48)、薮下楓(STU48)、山内瑞葵、山邊歩夢、山本彩加(NMB48)

若手らしい明るいアイドルポップナンバーかと思いきや何だかNMB48が時々やってそうな歌謡風味ナンバー。先日のMV集『あの頃がいっぱい』で若手として押されていた面々は20歳前後になってきているのでもうここには入ってこれずその次の世代になっているようだ。MVはアメコミ風の明るくわちゃわちゃした内容だが、人数の多さの割に前の方のメンバーばかり繰り返し出てくるような…。参加メンバー見たらMVの印象より倍くらいの人数が書いてあって驚いた。
★★★☆☆

コメントを残す