Find The Answer/嵐

Find The Answer(通常盤)
2018年2月21日
初登場1位 売上43.9万枚

初回盤C/Wは「街角の恋人たち」とそのカラオケ、表題曲ビデオクリップ+メイキング収録のDVD付。
通常盤C/Wは「Circle」「Bounce Beat」「白が舞う」と「Find The Answer」含む4曲のカラオケ。




1.Find The Answer

松本潤主演ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』主題歌。2016年に両A面2曲目の「Daylight」が主題歌だったドラマの続編タイアップ。さわやかな良メロジャニーズポップの王道といった感じの楽曲。普通以上にはいいけど、過去を越えとか並ぶという事も無く、いつもの嵐以上でも以下でもなく、なかなか残りにくくなってきたところはある。「GUTS!」辺りを最後にその年の1曲レベルの認知度も集まりにくくなってきてる気がしなくもないが、そろそろメンバー主演タイアップが来たのでなんとなくそれっぽい曲を用意するというルーティン以外の男性アイドル国内トップとしての貫禄ある1曲を用意しようという気を制作側が持ってもいいのでは…。
★★★☆☆

以下通常盤のみ
2.Circle

クール系のいつもの嵐。
★★★☆☆

3.Bounce Beat

クレジットに複数の横文字が羅列される系ダンサブルないつもの嵐。
★★★☆☆

4.白が舞う

日本テレビ系「ピョンチャン2018オリンピック」テーマ曲。嵐は04年のアテネ以降必ず日テレのオリンピックタイアップを担当(当初は冬はやっていなかったが10年バンクーバー以降は冬も完全占拠)しているが、このタイアップをC/W送りにすることが多々あり、良くて両A面の2曲目、単独A面で出したのは2016年の「Power of the Paradise」だけで、特に冬のオリンピックは必ずC/W送りにしていた。しかし今回はC/WはC/Wでもついに通常盤のみ収録のC/W送りにしてしまうという…。

今作の中では圧倒的にA面っぽいさわやかさと馴染みやすさのある王道のポップナンバー。「Find The Answer」と両A面にしても遜色は無かったと思うが、両A面シングルにするとタイプが近いので相殺しそうでもあり、だからこそこの扱いなのか。A面だとたぶんいつもの嵐以上にはならなかったが、C/Wとして聞けば前2曲よりも圧倒的に耳に残る良曲に聞こえて印象がかなりいい。
★★★★☆

Find The Answer(通常盤)
Find The Answer(通常盤)

posted with amazlet at 18.03.04

ジェイ・ストーム (2018-02-21)
売り上げランキング: 79

コメントを残す