欲望者/NMB48

2018年4月4日
Type-A
初登場1位 売上27.1万枚

欲望者(通常盤)Type-A

元AKB48の市川美織、矢倉楓子の最終参加シングル。市川は4月3日にNMB48としての卒業コンサート、16日に出身地埼玉での卒業コンサート(参加はNMB48全体ではなくTeam N名義だった模様)、18日にAKB48劇場(AKB48時代の同期ら仲間が参加)、そして5月1日にNMB劇場公演にて卒業。矢倉は市川の翌日4月4日に卒業コンサート、10日の劇場公演で卒業した。

DVD付Type-A,B,C,Dと劇場盤の5種発売。C/W3曲目が全て異なる。
DVDはC/W3曲目のMVが全て異なり、特典映像はA~Cに「NMB48 LIVE 2017 in Summer~サササ サイコー~@神戸・ワールド記念ホール(2017.8.6) 会場ビジョン出し映像」を3分割して収録。
Type-Dには「矢倉楓子 卒業記念!ゴールデンアワー」を収録。




1.欲望者

市川美織(元AKB48)、岩田桃夏、植村梓、梅山恋和、太田夢莉、加藤夕夏、渋谷凪咲、城恵理子、上西怜、白間美瑠、谷川愛梨、村瀬紗英、矢倉楓子、山本彩加、山本彩、吉田朱里

山本彩センターという事で、カッコいい系の楽曲。この鋭い感じは松井珠理奈とはまたちょっと違うのでなんだかんだ山本彩のいるNMB48でしかやれないというかビシッと決まらない曲調になってくるのかなと思う。単純にカッコいい。いつまで頼るんだ…というところはあるけど。
★★★★☆

2.Thinking time/吉田朱里

市川・矢倉が卒業するタイミングだったので2人の卒バラが来るかと思いきや、卒業する予定の無い人の初ソロ曲という謎すぎるタイミングでのソロ曲。アコースティックテイストのミディアムナンバー。普通に上手な歌声も含めて普通にいい曲だとは思うけど、卒バラみたいな感じもあるのでやはり何故このタイミングだったのか…。いくらなんでも間が悪すぎないか

なお矢倉の卒業関連曲はやはり前作の「自分の色/2期生」という事で片づけられたものと思われるが、市川は元AKB48だったのもあるが卒業関連のライブを4度も行った割に楽曲面では卒業曲らしき曲が一切無いままに終わっている。歌唱力的な問題にしても卒業コンサートでここまで優遇されたのに卒業関連曲が無いというのは異例なのでは…。スタッフ・メンバー・ファン受けはいいが秋元康がフレッシュレモンに全く関心が無かったのだろうか?
★★★☆☆

3.阪急電車/Team N

東由樹、市川美織(元AKB48)、梅山恋和、日下このみ、古賀成美、小嶋花梨、谷川愛梨、内木志、林萌々香、堀詩音、本郷柚巴、三田麻央、山尾梨奈、山本彩加、山本彩

昭和テイストの歌謡ポップナンバー。全体通して漂う古き良き時代の香りがその時代を、阪急電車すら知らずともどこか懐かしく感じる。
★★★☆☆

DVD

1.欲望者(ミュージックビデオ)

地下空間を思わせる暗い場所でのダンスシーンメインのシリアスな内容。山本彩だけ瓦礫の中で泥だらけで立ち尽くしているカットがあったり、メンバーが揃って行進してたり、欅坂46がいかにも普段からやってそうな曲のパブリックイメージを地で行くような印象の映像だ。

2.欲望者(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)

恒例の本MVの中のダンスシーンのみで構成したバージョン。今回パフォーマンス重視でカッコいいので、余計なカットが入らないこのバージョンもシンプルながらカッコいい。髪を振り乱してあまり表情が見えない山本彩に欅坂の平手が見える気がするのは気のせいではないだろう。けっこう影響あるんだろうなぁ…。

3.欲望者(ミュージックビデオ メイキング)

MVメイキング映像だが、やはり関西の芸風なのかカメラを向けると何かしらボケないといけないみたいな感じでボケようとする面々。本編がシリアスなのでそのギャップが面白い。矢倉・市川が最後のMV撮影という事で最後のコメントも。

以下Type-Aのみ
4.阪急電車/Team N(ミュージックビデオ)

こちらはW山本体制に変化なし。前作に比べると何だか普通に踊って普通に歌っているシンプルに大人っぽい内容にも思えるが…。

特典映像
NMB48 LIVE 2017 in Summer~サササ サイコー~@神戸・ワールド記念ホール(2017.8.6) 会場ビジョン出し映像 その1

昨年夏のライブ映像会場ビジョン出し映像って何なのかと思ったけど、要するにライブDVDとしての編集作業を一切行っておらず、当日のスクリーンに映し出していたリアルタイム映像をそのままDVD化して3分割して特典映像として放り込んだという編集手抜きライブ映像という事か…。

このType-Aには冒頭20分が普通に収録されているが、3倍でも1時間にしか達しないのでどこかしら削ってはいるものと思われる。2017年8月という事でこの時はまだ須藤”マリアージュ”凛々花が在籍していて普通に出ている。どうやら当時アンコールで須藤”マリアージュ”凛々花が改めての謝罪MCをして記事になっていたそのライブがこれのようだ。なんか途中で銀髪の男装スタイルな異色なメンバーがカッコよく歌う曲が出てきたんだけどこの人が木下百花か。いる人よりもいなくなった人の方がインパクトがある。

欲望者(通常盤)Type-A
欲望者(通常盤)Type-A

posted with amazlet at 18.04.08
NMB48
laugh out loud records (2018-04-04)
売り上げランキング: 127
欲望者(通常盤)Type-B
欲望者(通常盤)Type-B

posted with amazlet at 18.04.08
NMB48
laugh out loud records (2018-04-04)
売り上げランキング: 232
欲望者(通常盤)Type-C
欲望者(通常盤)Type-C

posted with amazlet at 18.04.08
NMB48
laugh out loud records (2018-04-04)
売り上げランキング: 304
欲望者(通常盤)Type-D
欲望者(通常盤)Type-D

posted with amazlet at 18.04.08
NMB48
laugh out loud records (2018-04-04)
売り上げランキング: 253
欲望者 (劇場盤)
欲望者 (劇場盤)

posted with amazlet at 18.04.08
laugh out loud records (2018-04-04)
売り上げランキング: 4,783

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*