KISS is my life./SingTuyo

2018年4月30日
配信限定
初登場1位 売上6.5万DL

香取慎吾、草彅剛による新ユニットの1作目。新しい地図名義ではなく稲垣吾郎は参加していない。今作はワーナーからのリリース扱いとなっており、ワーナーでサイトが作られている。新しい地図での前2曲は特に所属が無く、iTunes Storeとレコチョクのみだったが、今作はiTunes Store、レコチョク、Amazon Music、Google Play Musicの4サイトで配信されている。moraでは依然として配信されていない。

SMAPの1stアルバム『SMAP 001』で「さよならの恋人」を2人で歌って以来、ファンの間では「しんつよ」の愛称で親しまれていたが、ユニット名はそのままそれを英字表記にしたものとなっている。




KISS is my life.

今年2月に20歳になったばかりの若手男性シンガーソングライターぼくのりりっくのぼうよみによる提供曲。キヤノン「EOS Kiss M」CMソングという事で、地上波TV番組、特に現段階で歌番組への出演皆無だったりと明らかに制限がある中でも大手企業のCM起用は普通にできる模様。ぼくのりりっくのぼうよみは15年12月にビクターからメジャーデビューを果たしており、SMAPとは一応レーベルメイトではあったが、SMAP最後の本人稼働による新曲は(要するに最後に出た『SMAP 25 YEARS』を除いて)15年9月だったので、レーベルメイトと言ってもニアミスに近い感じだった。しかし恐らく活動が続いていたらSMAPへの曲提供という形でこの曲が提供されていたに違いない

と、確信が持てるほどにSMAPっぽい。具体的には「Dear WOMAN」路線な楽曲。何故か稲垣が不参加なのが寂しいところだけど新しい地図というのはあくまで3人が個々に所属するプロジェクトであり、必ずしも3人揃って全ての活動を行うわけではないという事なんだろうけど、この2人だけでもSMAP感がにじみ出るというのは提供する側がもう完全にSMAPへの提供という意識でこの曲を作ったのか、草彅・香取が歌えば「しんつよ」であり、それはSMAPになってしまうのか。いずれにせよ解散してもこのような曲が定期的に聞けるのであれば非常に嬉しい限り。
★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*