早送りカレンダー/HKT48

2018年5月2日
Type-A
初登場1位 売上27.0万枚

早送りカレンダー(TYPE-A)(DVD付)

Type-A,B,C,劇場盤の4種発売。
C/W3曲目及びA~CのDVDは2曲目のMV、特典映像が異なる。

1st~10thシングルまで全作選抜入りしていた兒玉遥、朝長美桜の2名が今作には不参加

兒玉遥は体調不良による活動休止で全ての活動を停止中のため(総選挙にも出ない)。
朝長美桜は2月に半月板損傷により当面ライブ活動を休止すると発表していたが、楽曲においてもそのまま全曲不参加となった(完全な活動休止ではないので総選挙には普通に立候補している)。

なおついにレンタル縮小により、Type-Aのみの入荷となっていたため今回は選択肢が無かった(NGT48はデビュー時から通常盤のみだが何故かSTU48はデビュー作を全種、AKB,SKE,NMB,乃木坂,欅坂も全種だが今後姉妹グループから減る予感…)。




1.早送りカレンダー

荒巻美咲、植木南央、運上弘菜、駒田京伽、指原莉乃、田島芽瑠、田中美久、冨吉明日香、豊永阿紀、渕上舞、松岡菜摘、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、矢吹奈子

ドンドンドンドンと4つ打ちで勢いよく進むリズム、ドキャッチーなアイドルポップナンバーというHKT48らしいというか48グループの絶頂期を思わせる王道アイドルポップナンバー(AKBというよりSKEが急速に伸びた時の勢いに近い感覚)。決して過去を越える事は無いし、真新しさも微塵も無いが、安心安定の1曲
★★★☆☆

2.季節のせいにしたくはない

荒巻美咲、植木南央、運上弘菜、駒田京伽、指原莉乃、田島芽瑠、田中美久、冨吉明日香、豊永阿紀、渕上舞、松岡菜摘、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、矢吹奈子

シリアスなナンバー。今回の3曲の中では今作だけシリアスなので結果的に印象的ではある。
★★★☆☆

Type-Aのみ
3.Just a moment/幸せDAパンケーキ

秋吉優花、今村麻莉愛、上野遥、坂本愛玲菜、清水梨央、武田智加、田中菜津美、地頭江音々、月足天音、深川舞子、松本日向、宮﨑想乃、村川緋杏、山内祐奈

Type-Bには”やっぱりみたらし団子”、Type-Cには”さくらはなみく”(これは参加3人の名前を足したもの)というその場限りになりそうな適当なユニット名と振り分けっぽい感じは否めないが楽曲自体は表題曲以上にド王道のフォティフォティしたアイドルポップ編曲が野中“まさ”雄一なので、納得の王道っぷりだが、明らかにここ数年で秋元康に飽きられたのか出番が減っているので一時期ほど量産されていなくなっている感じも。飽和感は一時期より無くなったかも。
★★★☆☆

DVD

1.早送りカレンダー(Music Video)

ヤフオクドーム付近でのロケによるダンス&メンバーが町中を色鮮やかに変えていく(CG加工)というカラフル&ポップなこれまたアイドル王道っぽいMV。地元福岡色を急にここで出してきたのはNGT48の地元新潟密着やSTU48の瀬戸内を打ち出すのに感化されたのだろうか。特典映像も地元ロケ企画みたいなのもあるにはあったが、富士山方面のロケが続いたことがあったし、MVでも「メロンジュース」のライブステージはHKT劇場とかではなくて横浜BLITZだし、前作や「しぇからしか!」は千葉ロケだし、「74億分の1の君へ」は静岡ロケだった。特に表題MVにおいてスタジオダンスシーンを除いてロケに出た時にHKTが地元色を打ち出している感じがあまりしないどころか他所ロケばかりな印象が強かったので今回はいきなり寄せてきたな、と。ただ今後飽和状態になっている48グループは地元色を各グループが特色として出さない限り厳しいと思うので今からでも遅くはない。

以下Type-Aのみ
2.Just a moment(Music Video)

ド王道のフォティフォティした楽曲同様に映像もド王道の学園制服モノ。既視感は否めないがド王道悪くはない。ただせめてMVでパンケーキ食べて幸せなカットを入れるとかできなかったものか…。

3.HKT48の#サク旅 Vol.1

50分弱の旅ロケを3分割収録

はあちゅうというブロガーが提唱した1泊2日で憧れを叶える新しい旅のスタイル「サク旅」とのことだがやっている内容は普通の観光旅行とさほど変わらない。Type-Aは箱根旅、夜の東京観光、指原単独+フット後藤の模様が収録されているが、誰だか分からない人たちがわちゃわちゃ騒いでいるだけであまり面白いものではない。せめて最初に名前一覧くらい出してくれないものか。ていうかHKT48は地元放置であっちこっち旅に出てしまう印象がまた強く…。

そしてそもそもサク旅とは1泊2日(2日目夜には自宅にいる)、1つの旅で1つ憧れを叶える、スマホをフル活用(検索&SNS投稿)というのがルールらしいが(要するにゆる~い旅の目的を設定させる事で旅に対するモチベーションを従来のものより新鮮に感じさせるといった精神的な効能をもたらす程度のものでしかないと思われる)、この企画では1泊2日すらしておらず、ただSNS投稿風の写真を挟むだけサク旅のルール完全無視なんだけどこんなんで「サク旅」と言ってしまっていいのだろうか。

指原のフット後藤との癒着トークって前も特典でやってたやつだし…。しかもHKTの番組が終わって1年経過してるから改めて説明しなくていいのかというフット後藤に対して指原はどうせ知ってる人しか見てないから必要ない(新規ファンはいない)と断言してしまう始末。これはもう…(汗)

早送りカレンダー(TYPE-A)(DVD付)
HKT48
Universal Music =music= (2018-05-02)
売り上げランキング: 295
早送りカレンダー(TYPE-B)(DVD付)
HKT48
Universal Music =music= (2018-05-02)
売り上げランキング: 659
早送りカレンダー(TYPE-C)(DVD付)
HKT48
Universal Music =music= (2018-05-02)
売り上げランキング: 482
早送りカレンダー (劇場盤)
HKT48
Universal Music =music=
売り上げランキング: 863

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*