Teacher Teacher/AKB48

2018年5月30日
初登場1位 売上181.8万枚(O社年間1位(内定))
最高23位 売上0.9万DL
Type-A,B,C,D

52nd Single「Teacher Teacher」 Type A 初回限定盤

恒例総選挙投票用CD。
DVD付A~D4種(初回・通常)+劇場盤の9種5パターン複数商法。5種のCD全て3曲目が異なる(チーム曲)。DVD4種も同様に3曲目が異なる。これまで優遇されてきたTeam 8だが今回は劇場盤C/WのためMVは制作されていない。

A~Dには初回盤、通常盤があり、ジャケットと特典が異なる。初回盤はイベント参加券、通常盤は生写真ランダム1枚封入。
劇場盤含めて9種全てに共通して総選挙投票シリアル封入。

Team 8以外のチーム曲の収録は「翼はいらない」以来2年ぶり

AKB48名義のCDにAKB48メンバー全員が参加するのはアルバム含めても「翼はいらない」以来2年ぶりとなった(強調)

なお峯岸みなみが5月31日に『ダウンタウンDX』に出演した際に自分は必要とされていないという旨のトークを繰り広げた事が記事になったが、極め付けとして挙げた「最新シングルにカップリングも含め1曲も参加できなかった」「初めて、自分の声が入っていないCD」というのは今作を対象とするならばホラである。今作では峯岸みなみは「終電の夜」に参加している。

峯岸みなみが初めて1曲も参加できなかったシングルは前作「ジャーバージャ」である。直近で初めて1曲も参加できなかった事自体は事実であるため、恐らく意図的に話を組み替えたものと思われる(放送が発売当日のため番組収録時の最新シングルは「ジャーバージャ」であり、さらに収録がかなり前だったのであれば一応嘘ではない事にもなる)。

またTeam 8は元々47都道府県から1人ずつという編成の都合上兼任させられずに独立していたが、各チームの姉妹グループからの兼任は全て解除されたため、今作におけるチーム曲は全て純AKB48メンバーのみとなっている。兼任メンバー不在の純AKB48メンバー楽曲がAKB48のシングルに2曲以上収録されるのは恐らく2012年の「真夏のSounds good !」以来6年ぶりじゃないだろうか…。




CD/DVD共通

1.Teacher Teacher

岡田奈々、岡部麟、荻野由佳(NGT48)、小栗有以、小畑優奈(SKE48)、柏木由紀、加藤玲奈、久保怜音、小嶋真子、込山榛香、指原莉乃(HKT48/元AKB48)、白間美瑠(NMB48)、須田亜香里(SKE48)、高橋朱里、瀧野由美子(STU48)、中井りか(NGT48)、福岡聖菜、松井珠理奈(SKE48)、松岡はな(HKT48)、宮脇咲良(HKT48)、向井地美音、村山彩希、矢吹奈子(HKT48)、山内瑞葵、山本彩加(NMB48)、山本彩(NMB48)、横山由依、吉田朱里(NMB48)

発表時、教師を誘惑するような歌詞がけしからんという話も出ていたが総選挙の喧騒にすぐにかき消されたO社年間1位内定楽曲(ビルボードでは大敗見込み)。歌詞の内容よりも電子音バリバリでK-POP全開というかTWICEの方しか見ていないかのようなTWICEっぷりの方がインパクトだった。略すと「TT」だし策士家秋元康、これは狙ったのか…?ブイブイ鳴り響く電子音系の楽曲は普段あまり聞かないので新鮮ではあったし、それなりにインパクトはある。

MVはダンスシーンメインでメンバー個別か数名ずつのイメージカットみたいなのが出てくるのみ。大人っぽい雰囲気は醸し出しているもののかつてないほどのシンプルさ。遠征ロケもしなければ、ストーリーも無いという前作以上のトピックの無さ。これは一体どうした事か。センターは小栗有以だが、毎回不意打ちでAKB48メンバーの誰かをセンターにしてそれっきりというパターンがけっこう続いているのでさっぱり印象に残らなくなってきた。
★★★☆☆

2.君は僕の風(AKB48グループ センター試験選抜)

荒井優希(SKE48)、入山杏奈、岩立沙穂、小田えりな、柏木由紀、川本紗矢、日下部愛菜(NGT48)、坂口理子(HKT48)、佐々木優佳里、指原莉乃(HKT48/元AKB48)、都築里佳(SKE48)、福岡聖菜、渕上舞(HKT48)、向井地美音、村雲颯香(NGT48)、横山由依

AKB48グループに関する問題をメンバーに出題するという新企画「AKB48グループ センター試験」成績上位者16名を選んだ楽曲。1位は向井地美音

知識がある=グループへの愛着が深い、とは必ずしも言えないが(ファンでも知識をひけらかしたり、知識で優位に立とうすると途端に面倒なプロファンと化す)、総監督横山、総選挙連覇指原、キャリアの長い柏木辺りのベテラン勢はさすが。1位がちゃんとAKB48メンバーでセンター経験者である向井地というのも綺麗にまとまった感じ。あれ最後の1期生峯岸さんは…?と思ったら16位まで選抜の中で同率17位というギリ落ちだっ

楽曲自体はさわやか王道のアイドルポップ。MVはそのままセンター試験風の内容になっているが、高校生以下のメンバーがほとんどいないからなのか、高校生がセンター試験受けるという制服設定では無くて大学設定。意外と大学設定って無かったので新鮮な見た目だ。
★★★☆☆

Type-Aのみ
3.ロマンティック準備中(Team A)

入山杏奈、岡部麟、奥本陽菜、小栗有以、加藤玲奈、後藤萌咲、篠崎彩奈、下尾みう、下青木香鈴、鈴木くるみ、田口愛佳、谷川聖、千葉恵里、長久玲奈、西川怜、人見古都音、前田彩佳、宮崎美穂、向井地美音、横山由依、吉田華恋

2年ぶりチーム曲で、姉妹グループ兼任全解除後、すなわち各チームが純AKB48メンバーのみになって初のMV付チーム曲。これにより久々のAKB48楽曲への参加だというメンバーは多数いると思われる。
アイドルっぽくも大人っぽくもある中間点のようなダンスナンバー。MVは雨と赤い傘と工場のような場所でそれなりな雰囲気。今回どれもなんとなくチームの今までのイメージっぽい曲が並んでいるものの、極端にアーティスト方面に振り切った曲も極端にぶりっ子アイドルした曲も無く、適度なバランス感覚になっているので正直あまり書くことが無い。突出して印象に残らなくも残るわけでもなく、全て普通にいい曲。今作以降は無条件で全部★3固定とした。
★★★☆☆

Type-Bのみ
3.終電の夜(Team K)

市川愛美、小田えりな、倉野尾成美、小嶋真子、込山榛香、下口ひなな、寺田美咲、中野郁海、野澤玲奈(元JKT48)、橋本陽菜、春本ゆき、左伴彩佳、藤田奈那、峯岸みなみ、武藤小麟、武藤十夢、茂木忍、谷口もか、安田叶、山田杏華、山田菜々美、湯本亜美、横山結衣

シリアスなナンバー。1曲も参加してない発言の峯岸さんが確かに参加している1曲。MVも少し暗めでカッコよさ重視。この点はKのカラーとして昔から大きく変わっていない。
★★★☆☆

Type-Cのみ
3.新しいチャイム(Team B)

岩立沙穂、太田奈緒、大家志津香、奥原妃奈子、柏木由紀、川原美咲、北澤早紀、久保怜音、佐々木優佳里、佐藤朱、佐藤栞、清水麻璃亜、高橋朱里、田北香世子、竹内美宥、谷口めぐ、中西智代梨(元HKT48)、服部有菜、福岡聖菜、樋渡結依、本田仁美、山邊歩夢、山本瑠香、吉川七瀬

今回はさわやか風味でカワイイ雰囲気は抑えめだがアイドルっぽいTeam Bの象徴的存在であった渡辺麻友がいなくなってもやはりフレッシュさを感じる1曲。MVも真っ白で清楚な感じだが、対比して真っ黒な一面も出していて単にカワイイだけではないというところも。
★★★☆☆

Type-Dのみ
3.猫アレルギー(Team 4)

浅井七海、稲垣香織、歌田初夏、大川莉央、大西桃香、大森美優、岡田奈々、川本紗矢、行天優莉奈、坂口渚沙、佐藤妃星、高岡薫、髙橋彩音、髙橋彩香、達家真姫宝、田屋美咲、永野芹佳、野田陽菜乃、濵咲友菜、平野ひかる、馬嘉伶、宮里莉羅、村山彩希、山内瑞葵

今作の中では最も若々しいアイドルポップナンバー。実際若手で構成されていて、かつての峯岸や木﨑ゆりあを引き継いで現在のまとめ役は岡田奈々いった感じ。ていうか岡田奈々以外さっぱり分からない。A,K,Bも一応2,3人は知っている顔が出てきたんだけどここはマジで岡田奈々しか分からない。MVは満を持して(?)今作唯一の高校制服展開。
★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*