スウィートテンプテーション/GOING UNDER GROUND

2018年6月6日
DVD付

最初からDVD付1種のみの発売。
今までのシングルは全てCD1枚のみだったため、今作が自身初のDVD付シングル

2014年以降3作連続で紙ケースCD直入れ(布ケース無し)仕様の簡易パッケージだったが、今作は2枚組の通常のプラケース仕様となっている。




1.スウィートテンプテーション

色々と身軽になったGOINGの今がそのまま反映されているような自由さを感じる曲。サビ以外はゆったりした雰囲気だがサビだけアレンジが激変したり、語感の良さ重視で連呼されるアイスクリーム!アイスクリーム!とか徹底的に自由だ。過去の名曲を越えていく勢いはないけど、心地いい1曲。今はやりたいことを楽しくやれているようなのでそれでいいんだと思う。
★★★★☆

2.アワーハウス

アコースティック調の軽快なナンバー。さらっとした良曲といった感じ。2番冒頭から歌詞の語尾が歌詞カードと異なっているが、最後のサビに関してはほぼ全面的に異なっているという豪快な誤植が…。入稿後に歌詞を変えたのだろうか。
★★★☆☆

DVD

1998年12月12日 FREEDOM FOOL FLY

インディーズデビューミニアルバム『Cello』リリース日に出演したライブの模様をフル収録(30分ほど)。『Cello』収録曲をそのまま披露。何かのライブの前座として出たらしく、映像がベース石原宅から発掘されたという事で20周年を記念して商品化したようだ。

98年当時の恐らく業務用でもないビデオカメラによる撮影&自宅保存のたぶんVHSか8㎜テープとかなので音声も映像も激悪。というか映像がブチって鳴ったり音が飛んだりもするので不良品を疑うレベルで、あくまで若き日の脱退した2人含めた初々しいGOINGの5人の姿を確認する用。

コメントを残す