Crazy Rays/KEEP GOING /V6

2018年5月30日発売
通常盤
初登場2位 売上9.0万枚

Crazy Rays / KEEP GOING

初回盤Aは「Crazy Rays」MV、「KEEP GOING」Dance Video、2曲のMV&ジャケット撮影メイキングを収録したDVD付。
初回盤Bは「KEEP GOING」MV、「V6人狼バトル」を収録したDVD付。
初回盤は2曲のみで通常盤はC/W2曲+4曲分のカラオケを追加収録。




1.Crazy Rays

作詞:桜井秀俊、作曲:Greg Bonnick、Hayden Chapman、Adrian Mckinnon、Takuya Harada、編曲:CHOKKAKU
井ノ原主演ドラマ『特捜9』主題歌。9係は主演が渡瀬恒彦だったがシーズン12直前に亡くなり、ひとまず井ノ原が代理で主演のような扱いになっていたがシーズン13ではなく、リニューアルして井ノ原主演で再スタートとなった模様。V6の年1確実主題歌リリースの生命線も保たれ、このまま順調にいけばジャニーズ初の快挙まで秒読みとなった(連続リリース年数25年、1年も休まずに25周年で新曲リリースというジャニーズでは誰も達成できていない記録を2019、2020年に達成できる)。

クールさとパブリックイメージのV6らしさが融合したようなスタイリッシュかつ親しみやすい楽曲。クール方面に振り切りすぎるとサウンド重視になってしまいメロディーが印象に残りにくくなるが今作は絶妙なバランスだと思う。桜井秀俊による歌詞もメンバー世代の大人向けの応援歌になっていてさりげにナイス。ベテランアレンジャーのCHOKKAKUはさすが聞きやすさとスタイリッシュさの両立にも抜群の安定感がある。
★★★★☆

2.KEEP GOING

作詞作曲:☆Taku Takahashi(m-flo)、久保田真悟(Jazzin’park)、栗原暁(Jazzin’park)、編曲:☆Taku Takahashi(m-flo)、久保田真悟(Jazzin’park)、栗原暁(Jazzin’park)、Mitsunori Ikeda(Tachytelic Inc.)
要するにm-floの人Jazzin’parkの2人の共作、編曲ではさらにもう1人参加という事なんだけど、クレジットが連名でめっちゃ長い。ラップも飛び出すエレクトロナンバー。やたら高揚感を煽るウォウウォウ連呼が目立ち、サッカーっぽいなぁと思ったらWOWOW「スペインサッカー 17-18シーズン 2nd half」イメージソングとのこと。これでW杯タイアップを取れないのはなんだかもったいないが…ジャニーズのW杯は今のところ日テレをNEWSで2大会連続で押さえているだけなので仕方ないか。
★★★☆☆

以下通常盤のみ
3.意味のないドライブ

作詞:SHIROSE from WHITE JAM、作曲:Susumu Kawaguchi/Hjalmar Wilen/Marcus Lindberg、編曲:Hjalmar Wilen
横文字連名作家陣によるR&B系統のクールな楽曲。今作の中では最も落ち着いてクール。
★★★☆☆

4.TL

作詞:AKIRA、作編曲:☆Taku Takahashi(m-flo)、久保田真悟(Jazzin’park)、栗原暁(Jazzin’park)、Mitsunori Ikeda(Tachytelic Inc.)
作詞が変わって、作編曲を「KEEP GOING」の連名アレンジャー陣が手掛けたエレクトロ色強めの洋楽テイスト強めのナンバー。「Crazy Rays」にはパブリックイメージの明るくポップなV6の空気感もブレンドされていたとはいえ、今作はR&B色、洋楽テイストで統一された1作となった。カッコいいことはカッコいいんだけどシングル時点で満足してしまうところがあり、オリジナルアルバムまで行けない最大の理由はそれだったりもする。これ以上はとりあえずいいんだよなぁ…カッコいいんだけど
★★★☆☆

Crazy Rays / KEEP GOING(DVD付)(初回盤A)
V6
avex trax (2018-05-30)
売り上げランキング: 471
Crazy Rays / KEEP GOING(DVD付)(初回盤B)
V6
avex trax (2018-05-30)
売り上げランキング: 265
Crazy Rays / KEEP GOING
Crazy Rays / KEEP GOING

posted with amazlet at 18.07.08
V6
avex trax (2018-05-30)
売り上げランキング: 651

コメントを残す