マスカット/ゆず

2018年8月1日
初登場10位 売上2.6万枚

マスカット

2017年の2作はEP扱いで(チャート上はシングル)それ以外は配信で新曲を発表していたので、通常のシングルは3年ぶり。

一般発売1種のみ、実質アニメ盤のみの発売。C/Wは前々作収録の「OLA!!」をそのまま収録。カラオケ2曲はガイドメロディー付仕様となっている。

会場限定盤は「ゆずマン×クレヨンしんちゃん」オリジナルハンドタオル付。




1.マスカット

アニメ『クレヨンしんちゃん』OP。しんちゃん声優が交代になってから最初のOPとなり、冒頭で聞こえるしんちゃんの声も交代後の小林由美子によるもの。サウンドプロデュースはTeddyLoidとの共同名義。直近だと「恋、弾けました。」を担当しており、ほぼ打ち込み(電子音)のみで煌びやかで派手な遊園地路線なサウンドを構築。今回もひたすら楽しい雰囲気の楽曲になった…。

アルバムの感想も同様だったがさすがにもうこれは…遊び疲れた…。正直はじけている割に聞き終えた後に意外と残らない。「シシカバブー」にしても「いちご」にしても好き嫌いを抜きにして果てしない謎のハイテンションで爪跡を残していくような勢いが確かにあの頃はあったが、遊び疲れ状態に突入してしまったのか。なんか賑やかな曲だったなぁという印象までにしか届かなかった。ていうかここまで遊園地路線を続けるとも思っていなかったけど、既にこの路線、どん詰まりなところまで来てしまったかのようでもある。こういう時、相方が軌道修正というか…岩沢曲を1回メインにして「また明日」みたいな原点回帰をもう1回しておいた方がいいかもしれない。
★★★☆☆

マスカット
ゆず
2018/08/01 ¥250

2.OLA!!

3年前、通常シングルとしては前々作をそのままもう1回収録。しんちゃん映画タイアップだったからとはいえ、そのままもう1回収録するというのは一体…。配信で「マスカット」だけ出せばよかったのに今回に限ってしなかったのはガイドメロディー付カラオケを収録した事からも、幼稚園や小学校で子供たちが踊って歌うのを想定しての事なのだろうか。

3年前の時点で既にいつまでこの方向性なのかなぁという思いは芽生え始めていたがそれでもなんだかんだこの曲は勝手に残ってくるような勢いはまだあったと思う。
★★★☆☆

OLA!!
ゆず
2015/03/30 ¥250

マスカット
マスカット

posted with amazlet at 18.08.15
ゆず
SENHA&Co. (2018-08-01)
売り上げランキング: 1,840

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*