DANCER IN THE HANABIRA/ねごと

2017年6月21日
初登場45位 売上0.15万枚

初回盤DVD付
DANCER IN THE HANABIRA(初回生産限定盤)(DVD付)

初回盤は3月に開催された「TOUR 2017 –ETERNALBEAT-」最終公演3月24日のZepp DiverCityでのライブから3曲、2月のアルバム『ETERNALBEAT』収録曲の「ETERNALBEAT」のMVとMVメイキングを収録したDVD付。




1.DANCER IN THE HANABIRA

中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)プロデュース。「アシンメトリ」以上に打ち込み色が強い…というかもう完全に打ち込みで制作されていて、ギタリストはギター弾かずにプログラミングとコーラスだけ、ベース、ドラムに至っては完全不参加でChorus表記のみ。ほぼボーカルとトラックメイカーとサウンドプロデューサーのユニットみたいな状態になってしまった。というか一応ねごと&中野雅之という編曲表記だけどリアルにこれ中野雅之 with 沙田瑞紀状態でほとんど中野さんがトラック作ってるんじゃ…

一応MVではドラマーはドラムを普通に演奏、ベーシストはベース持たずに前作同様にキーボード(シンセベース)、ボーカル&キーボードはボーカル専任、ギタリストはギター持ってるのに一切弾かずにキーボードという編成。

楽曲自体もエレクトロサウンドとしてはカッコいいし、ダンサーインザハナビラ♪という意味は分からないが印象的なフレーズは耳には残る。それでも個人的にはアルバムで感じた「アシンメトリ」が奇跡の1曲になってしまった印象がいっそう強くなってしまった。この路線を推し進めると本当にCDはCD、ライブはライブで割り切るというスタイルになってくるが、全員が全員ライブにも行くわけじゃないしなぁ…
★★★☆☆

2.DEADEND LOVE STORY

こっちはかろうじてドラムのクレジットはあるが、ベースはBass Synthesizer表記に。これによりねごと史上初のベース演奏が無いCDとなった。地味な印象のエレクトロ路線。アルバム『ETERNALBEAT』がいいならこれもいいと思う。
★★★☆☆

3.ETERNALBEAT-Mizuki Masuda Remix-

アルバム表題曲のリミックス。シングルでは4作連続、アルバムでもリミックス集があったので恒例化しているギター沙田瑞紀によるリミックス。ここのところの作風がバンドサウンドである事にこだわらなくなり、打ち込み主体に変わってきたことで、当初は異色だったこのリミックスとオリジナルの差が一気に縮まったと思う。今作も元々が打ち込み主体なので、そんなに変わった感じがしない。沙田瑞紀の趣味的世界っぽかった音楽性がねごとの音楽性にだいぶ浸食した事を痛感する1作になった。
★★★☆☆

初回盤DVD

1.Ribbon-TOUR 2017-ETERNALBEAT-LIVE at Zepp DiverCity 2017.3.24-
2.cross motion-TOUR 2017-ETERNALBEAT-LIVE at Zepp DiverCity 2017.3.24-
3.アシンメトリ-TOUR 2017-ETERNALBEAT-LIVE at Zepp DiverCity 2017.3.24-

最新のライブから3曲を収録。3曲とも最新作『ETERNALBEAT』収録曲で「アシンメトリ」は先行シングルだった曲。「Ribbon」「cross motion」は元々CDでもベースもドラムも普通に演奏されていた曲なのでここでもこれまで通りの基本バンド編成で披露。正直2曲とも全く記憶していない曲だったがライブで見るとだいぶカッコよさを感じられた。
「アシンメトリ」はシンセベースを使用していた曲なのでベース藤咲佑がベースを下ろしてシンセベース(見た目はキーボード)になり、ボーカルキーボードの蒼山幸子はボーカルに専念する形に演奏形態を変更。これまたライブにはライブのカッコよさがあることが分かるが、通常バンド編成の時にメンバー中最も楽しそうに動き回る演奏スタイルの藤咲佑が移動できないキーボード演奏スタイルになってもけっこう動ける範囲で楽しそうに演奏しているので本質的なところは変わってなくて妙に安心した。

4.ETERNALBEAT-Music Video-
5.Making of ETERNALBEAT-Music Video-

アルバムタイトル曲のMVとそのメイキング。しかし映像は夜の街(メイキングによると12月28日深夜)をボーカル幸子が歩いているというもので他の3人が一切出演していない。年の瀬迫る真夜中に出演しないMV撮影に3人が顔を出すはずもなく、当然メイキングも幸子1人だけ。演奏時と異なる普段のユル~い4人の姿を今作では見ることができず、しかもただでさえバンド色の薄い曲なので余計ソロっぽく見えてしまうという…。

DANCER IN THE HANABIRA(初回生産限定盤)(DVD付)
ねごと
KRE (2017-06-21)
売り上げランキング: 429
DANCER IN THE HANABIRA
DANCER IN THE HANABIRA

posted with amazlet at 17.06.20
ねごと
KRE (2017-06-21)
売り上げランキング: 74,200

コメントを残す