キング&クイーン/Montage /ポルノグラフィティ

2017年9月6日発売
初登場5位 売上2.7万枚
通常盤

キング&クイーン / Montage(通常盤)

10ヵ月ぶりの新作。発売後、10月25日にアルバム『BUTTERFLY EFFECT』の発売が告知され先行シングルとなった。

初回盤は「キング&クイーン」Video Clip、C/Wの「夕陽の色」Making Clipを収録したDVD付。




1.キング&クイーン

作詞作曲:岡野昭仁、編曲:立崎優介、近藤隆史、田中ユウスケ、Porno Graffitti
底抜けに明るく前向きな言葉がひたすら並ぶ爽快ポップナンバー。もしかしてこれシングルで1番ドストレートなメッセージナンバーじゃないだろうかという勢い。同じようなドストレートな応援歌に2010年の「君は100%」があるけどあの時は何だか少し押しつけがましい&今更感のあるポジティブさに逆にどうした?と思ってしまったんだけど、今作は今になってやるこのストレートさが気持ちいい。キャッチーな歌メロも相まってアップテンポでの昭仁曲は毎回ではないが時々ガツンと当たりが来る印象があるけど久々に来た。

個人的に40代になるとミュージシャンは1周回って逆に若い頃よりも直球な応援歌を素直に歌うようになる&変に大人っぽくならずに逆にアンチエイジングするという法則があると思っているんだけど(最たる例はTUBEやDEEN)、要するになんかカッコつけるの辞めて開き直ってしまうところがあるというか。カッコつけ続けるのも美学なのでどっちを選ぶかは本人次第だけど。ポルノグラフィティも40代半ばに差し掛かり始めてそういう境地に達しつつあるのかも。
★★★★☆

キング&クイーン
ポルノグラフィティ
2017/09/06 ¥250

2.Montage

作詞:岡野昭仁、作曲:新藤晴一、編曲:篤志、Porno Graffitti
作詞が昭仁、作曲が晴一というのは数が少なく、A面起用は初。確かに初期の頃からのイメージだとak.hommaの作曲に晴一が作詞というのが多い一方で作曲はあまり多くなく、昭仁は初期から作詞作曲を一緒にする事が多かった。

打ち込みのロック&ポップチューン。晴一はバラードはいいんだけどアップテンポだとどうしても印象に残りにくいところがあり、今作も勢いはあり、パッと聞いた感じは好感触なんだけどあまり残ってこないところもある。
★★★☆☆

Montage
ポルノグラフィティ
2017/09/06 ¥250

3.夕陽の色

作詞作曲:岡野昭仁、編曲:宗本康兵、Porno Graffitti
じっくり聞かせるバラード。派手さは無いが普通にいい曲。
★★★☆☆

夕陽の色
ポルノグラフィティ
2017/09/06 ¥250

キング&クイーン / Montage(初回生産限定盤)(DVD付)
ポルノグラフィティ
SME (2017-09-06)
売り上げランキング: 318
キング&クイーン / Montage(通常盤)
ポルノグラフィティ
SME (2017-09-06)
売り上げランキング: 4,273

コメントを残す