恋、弾けました。/ゆず

2017年10月13日
配信限定

「タッタ」以来の配信限定シングル。
10月22日公開の映画『斉木楠雄のΨ難』主題歌のため、ジャケットのイラストは原作者の麻生周一が手掛けている。




1.恋、弾けました。

映画『斉木楠雄のΨ難』主題歌。ヒロインの照橋心美(映画では橋本環奈が演じている)の心情を反映したような恋のはじけっぷりを全力で表現したはじけまくりナンバー。打ち込み全開ではじけるというのは近年のゆずがよくやっているので、以前ほどの新鮮さはないがそれでもなお更なる全力ではじけようとしてくるのが凄い。曲だけだと今回もはじけてきたなぁ…とこの路線にも慣れてきてしまっているのでいつものゆずに感じられてしまうところはある(これがいつものになってしまう慣れが怖いが…)。

一方でMVの方では今作では2人してダンスまで披露しているのが衝撃的だ。北川1人で踊ったり動き回っているのは今更驚きはしないが、岩沢は北川がはじけまくっていてもギターを弾きながら演奏と歌に集中している事が多かった。今作ではギターを弾いているシーンもMVにはあるが踊っているところでは岩沢までギターを持たずに一緒に踊っている。北川はなんかこなれた感じの笑顔全開で踊っているが、岩沢はちょっと決死とか捨て身というワードが飛び交うようなテンションに見えるのが面白い。
★★★☆☆

恋、弾けました。
ゆず
2017/10/13 ¥250

コメントを残す