サザンカ/SEKAI NO OWARI

サザンカ  完全生産限定盤 
2018年2月1日(配信)
2018年2月28日(CD)
初登場6位、最高2位 売上11.4万DL
初登場4位 売上3.7万枚

先に配信でリリースされ、10万枚を越えるDL数を記録した。CDは限定盤の紙ジャケットでリリースされ、こちらはInstrumentalが収録されている以外にC/Wも無い。

Saoriが産休に入っており、年末の歌番組は3人での出演を続けていたが(実際出産間近だったらしく詳細は伏せられたが1月4日になって「年の瀬に」出産していたと発表)、今作には普通にクレジットされており、作詞もFukaseとの共作で担当している。

「サザンカ/SEKAI NO OWARI」の続きを読む…

うたエール/ゆず

2018年2月9日
配信限定
初登場6位 売上1.9万DL

オリンピック恒例となっている日本生命CMタイアップソング。
4月発売のアルバムへの先行シングル。

過去比較的好評で爪痕を残すタイアップだったが今回は配信ランキングトップ30に2週ランクインしたのみオリンピック開催期間中にフェードアウトしてしまった。

「うたエール/ゆず」の続きを読む…

暗闇/STU48

2018年1月31日
Type-A
初登場1位 売上18.2万枚

「暗闇」<TypeA>

48、46史上最多のA~G、劇場盤の完全8種発売
ジャケットが違っての9種発売は他にもあるが、Type-Fより先があるのは初

C/W2曲目は全種共通で「瀬戸内の声」。2017年のAKB48「願いごとの持ち腐れ」劇場盤のみC/Wとして既出の楽曲。
C/W3曲目は全種共通で「AKB48」の替え歌カバー「STU48」だが兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、瀬戸内でそれぞれバージョン違い。歌詞が異なる。
C/W4曲目はA,Bは「非全力」、C,Dは「片想いの入り口」、E,Fは「僕たちはシンドバッドだ」、G、劇は「誰かがいつか 好きだと言ってくれる日まで」と2種共通×4となっている。

DVDは1,2曲目が共通。
特典映像の「STU48瀬戸内7県ツアー~はじめまして、STU48です。~連続長編ライブドキュメンタリーシリーズ」が7県それぞれ割り振られている。割り振られた番号はA~Gに1から順ではなく、5、2、7、6、1、4、3というメチャクチャな順番で収録されている。CD3曲目の「STU48」の県名と連動しているが、何故合わせなかったのかは不明。

「暗闇/STU48」の続きを読む…

Topaz Love/DESTINY /KinKi Kids

2018年1月24日
通常盤
初登場1位 売上22.0万枚

【早期購入特典あり】Topaz Love/DESTINY(通常盤)(ミニポスターA/B/C 3種類付) [KinKi Kids]

初回盤AはC/W無しで2曲のBacking Track(カラオケ)、DVDは「Topaz Love」MVとメイキング収録。
初回盤Bは曲順入れ替えで「DESTINY/Topaz Love」仕様。C/Wは「DESTINY」のソロバージョン2種収録、DVDは「DESTINY」MVとメイキング収録。
通常盤のみ新曲のC/wW2曲収録。
「Topaz Love/DESTINY /KinKi Kids」の続きを読む…