THE BEST OF TV ANIMATION SLAMDUNK〜Single Collection〜

CD
No タイトル 作詞 作曲 編曲 放映時期 備考
君が好きだと叫びたい/BAAD 山田恭二 多々納好夫 明石昌夫 OP 93/10〜95/3 3rdシングル 最高16位 売上37.6万枚
あなただけ見つめてる/大黒摩季 大黒摩季 大黒摩季 葉山たけし ED 93/10〜94/3 6thシングル 最高2位 売上123.6万枚
世界が終るまでは…/WANDS 上杉昇 織田哲郎 葉山たけし ED 94/4〜94/12 8thシングル 最高1位 売上122.1万枚
煌めく瞬間に捕われて/MANISH 高橋美鈴・
川島だりあ
川島だりあ 明石昌夫 ED 95/1〜95/9 10thシングル 最高6位 売上43.2万枚
ぜったいに誰も/ZYYG 高山征輝 織田哲郎 ZYYG OP 95/4〜96/3 5thシングル 最高3位 売上28.7万枚
マイフレンド/ZARD 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし ED 95/10〜96/3 17thシングル 最高1位 売上100.1万枚
[BONUS TRACK]
ENDLESS CHAIN
〜CINE VERSION〜/BAAD
山田恭二 大田伸一郎   映画挿入歌 ショートVer.
煌めく瞬間に捕われて
〜CINE VERSION〜/MANISH
高橋美鈴・
川島だりあ
川島だりあ 明石昌夫 映画エンディング ショートVer.

 

SPECIAL DVD
タイトル 備考
君が好きだと叫びたい/BAAD アニメオープニング映像
テレビ朝日の音楽情報5分番組「NO」で紹介された時の放送回+TV SPOT(HIGH SPEC EDITIONには未収録)
あなただけ見つめてる/大黒摩季 アニメエンディング映像
テレビ朝日の音楽情報5分番組「NO」で紹介された時の放送回+TV SPOT(HIGH SPEC EDITIONには未収録)
世界が終るまでは…/WANDS アニメエンディング映像
テレビ朝日の音楽情報5分番組「NO」で紹介された時の放送回+TV SPOT(HIGH SPEC EDITIONには未収録)
煌めく瞬間に捕われて/MANISH アニメエンディング映像
テレビ朝日の音楽情報5分番組「NO」で紹介された時の放送回+TV SPOT(HIGH SPEC EDITIONには未収録)
ぜったいに誰も/ZYYG アニメオープニング映像
テレビ朝日の音楽情報5分番組「NO」で紹介された時の放送回+TV SPOT(HIGH SPEC EDITIONには未収録)
マイフレンド/ZARD アニメエンディング映像
テレビ朝日の音楽情報5分番組「NO」で紹介された時の放送回+TV SPOT(HIGH SPEC EDITIONには未収録)

リリースデータ

2003年7月21日
2014年12月17日(HIGH SPEC EDITION)
初登場74位、最高52位 売上1.7万枚 B-Gram Records

93年〜96年テレビ朝日で放映されていたアニメ「スラムダンク」のテーマソング集。その実態はビーイングコンピレーションである。アニメ放映終了時にも主題歌集『スラムダンク テーマソング集』は出ているのだが今回は原作漫画の完全版発売、アニメのDVD化で再加熱していた流れに乗ってボーナストラック2曲とDVDをつけての新装発売となった。ボーナストラックの2曲は映画「吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏」に使用された挿入歌と当時のエンディングの劇中使用バージョンのようだ。「ENDLESS CHAIN」はBAAD作品には未収録、映画のサントラかここにしか収録されていない。またショートバージョンのみでフル音源が発表されていない楽曲となる。

2014年にはBlu-spec CD 2化&Blu-ray化したHIGH SPEC EDITIONとして再発された。Blu-rayの内容はOP/ED映像のみに簡略化されており、「NO」とTV-SPOT映像はカットされている

当時小学生でアニメも見ていたのでなつかしいし名曲揃いだと感じる。当時、まだ音楽には全く興味がなかったがそれでもBAADとWANDSはレンタルしてもらったのを覚えている。映画も全部見ていたのだが「ENDLESS CHAIN」は記憶には残っていなかった。ショートバージョンなのだがこれしか音源にはなっていないとのこと。フルでも聞きたかったのだがないのかな。MANISHのほうは単にショートバージョンなだけでアレンジなどに大きな違いはない。DVDの方は当時のアニメのオープニング、エンディング映像がそのまま収録されている。「君が好きだと叫びたい」はさわやか青春スポーツアニメな雰囲気だが後期の「ぜったいに誰も」は一転して硬派な作りになっているなど今見てもいろいろおもしろい。その他「NO」というビーイングが持っていた5分番組でこれらの曲が番組で紹介された時の内容がナレーション、字幕もそのままにして収録されている。基本的にはPVなのだが番組が短いので全て途中で終わってしまうのが残念。

アニメソングではなくレコード会社によるアニメタイアップ戦略は今でこそ当たり前だが一足先にビーイングは90年代中盤からこの方法を使ってヒットを飛ばしていた。続けて90年代のうちに「ドラゴンボールGT」や「遊戯王」などで同様の手法を使い、GIZAになってからも「名探偵コナン」などの主題歌を占拠している。00年代に突入してからはソニーやエイベックスもこの手法を積極的に使い始めるようになった。レコード会社占拠によるアニメタイアップの最初(たぶん)としてみてもけっこう興味深いものがある。

THE BEST OF TV ANIMATION SLAM DUNK~Single Collection~ 今作   THE BEST OF TV ANIMATION SLAM DUNK~Single Collection~ HIGH SPEC EDITIONHIGH SPEC EDITION    スラムダンク テーマソング集 放映当時にリリースされた主題歌集

印象度★★★★★

戻る