SMAP 013 BIRDMAN

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Theme of 013   日高智&DJ GEE 日高智 インスト曲
idea Y@SUKIYO 堀込高樹 河野伸  
living large taku,verbal&lisa taku,verbal&lisa taku  
Fly(higher take) ゆかり美和 野戸久嗣 岡雄三 30thシングル 最高2位 売上36.0万枚
NATSU〜夏〜 ナンバキイチロウ ナンバキイチロウ 松浦恵 木村ソロ
涙のかけら コヤナギミチコ 松浦恵 松浦恵 稲垣・草g
“BLUES MASTER”KILL オンガシューヘイ オンガシューヘイ オンガシューヘイ 木村ソロ(ほぼインスト)
逢いたくなって 安部純 武藤星児 武藤星児 中居・稲垣
君を好きになって 園田有吾 武藤星児 武藤星児 草g・香取・コーラス中居
10 朝日を見に行こうよ 安田信二 安田信二 佐山雅弘 29thシングル 最高3位 売上38.3万枚
11 BIRDMAN   野戸久嗣、岡雄三 野戸久嗣、岡雄三 「Fly」のアウトロを編集したインスト曲
12   無音
013 Five True Love N.マッピー、しんご、
土生京子
N.マッピー、日高智 日高智  

リリースデータ

1999年7月14日 初登場2位 初動18.3万枚、売上29.7万枚 Produced by 山沢大洋 ビクター

メンバー

中居正広
木村拓哉
稲垣吾郎
草g剛
香取慎吾

SMAP12thアルバム。今作では制作陣をプロデューサーから一新。シングル『Fly』で掲げた「BIRDMAN=心に翼を持った男たち」となるテーマが前面に出された。制作陣一新というかここに出て来た人たちってほとんどが以降の作品にも出てこないのだが…。NYセッションによる豪華外人ミュージシャンによる演奏曲やシングル生音リテイクは今回から見られなくなった。ただ今作に関しては『Fly』は間奏が長くなり、コーラスも増えたロングバージョンとなり、『朝日を見に行こうよ』に至っては完全なアレンジ変更(アレンジャーも変更)を行い全くの別物となっている。なお「013」に合わせる為に12曲目は無音、数秒で終わる

ジャケットからブックレットから黒っぽかったがたしかにあまり明るい感じはしないアルバム。これまでとは制作陣が違うためかなりの違和感を感じる。『idea』こそポップで明るい感じがしてけっこう良かったのだが当時ブレイク前のm-flo全面参加の3などは終始verbalのラップやLisaのコーラスが入っている。提供というよりはm-flo主導でのコラボ状態。7曲目はキムタクがロックサウンドに乗せて「ブルースマスターキィ〜ル♪」と叫びまくるだけだし11曲目はインストで12曲目がないのでなんだか曲が少なく感じる。5〜9曲目辺りの曲はどれもイマイチピンと来ない。ピアノ1本の8が稲垣と中居のデュエットソングで久々にまともにソロで歌う中居が聞ける(しかもバックピアノだけ!)という点はちょっと注目だが。『朝日を見に行こうよ』の大胆な変更はシングルがちょっと煮え切らない感じだったのでこれはこれでいい感じ。ラストはメンバー紹介ラップソング。後に『015』でも同じことをやるがあれを聞いた後だとちょっとぬる〜く感じる。

BIRDMAN SMAP 013

印象度★★★☆☆

戻る