502

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
悲しきノンフィクション(502MIX) 今井千尋 今井千尋 Anything ELse 1stシングル  100位圏外
days go by(502MIX) 今井千尋 今井千尋 Anything ELse 2ndシングル 100位圏外
風と行きたかった(502MIX) 今井千尋 今井千尋 河合徹三
Something Else
3rdシングル 100位圏外
反省のうた 今井千尋 今井千尋 渡辺善太郎 4thシングル 100位圏外
レコード 大久保伸隆、今井千尋 今井千尋 Something Else 5thシングル 100位圏外
ラストチャンス Something Else Something Else 森俊之
Something Else
6thシングル 最高1位 売上99.8万枚
考える人 Something Else 今井千尋 白井良明 ラストチャンス候補3曲の中の1曲 初収録
旅に出れば 今井千尋 今井千尋 森俊之 ストリート時代からの曲 初収録

リリースデータ

1999年3月17日 初登場7位 売上20.5万枚 Produced by SHIN HASHIMOTO&Something ELse(1,2,3,4,5)、白井良明(7) 東芝EMI

メンバー

Vocal,Guitar,Mandolin 大久保伸隆
A.Guitar,Side Vocal 伊藤大介
Keyboards,Bass,A.Guitar,Tambourine,Side Vocal 今井千尋

Something ELseシングルコレクションミニアルバム。日本テレビ系『雷波少年』で売れないグループ救済企画に見事成功し契約解除を免れた後に、売れなかった時代のサムエルをまとめて知ってもらおうという意図があったと思われ、シングル6曲+番組で作った最終候補曲の1つ「考える人」+ストリート時代からの持ち歌「旅に出れば」の7曲で構成したミニアルバム。「ラストチャンス」の余波でそこそこ売れたものの、結局アルバムとしては唯一のトップ10入り。一気に1発屋臭が漂うことになってしまった。初期3曲はリミックスということだが「悲しきノンフィクション」はキーまで変わって再録音されている。

番組の性質上どうにも企画モノとして見られてしまうが聞いてみると初期の曲の素晴らしさに驚く。「ラストチャンス」だけずば抜けているわけではないことはこの曲に達する前に十分分かるだろうし、それこそが今作のリリース意図だったと思うのでそれは十分に果たしている。初期3曲は今回は502MIXということで少し古さを感じる原曲を調整して現代的な音になっている。特に「悲しきノンフィクション」はキーも変えて全体的な音のバランスもかなり良くなっている印象。本物のベスト盤が出た今は502MIXを除くと、今作の存在価値は「考える人」だけになってしまったのだがこの曲も候補曲だっただけあってかなり良いのでチェックしておくべき。

502

印象度★★★★☆

戻る