ALL 1995-2010

ALL SINGLES「A」(3枚組)

ALL B-SIDE「B」(2枚組)

個別レビューはリンク先に。

リリースデータ

2011年1月19日 Produced by SOPHIA ユニバーサル

SOPHIA全シングルコレクション。厳密には全A面集+オリジナルアルバム未収録C/W集。通算では99年の『THE SHORT HAND』『THE LONG HAND』、05年の『10th ANNIVERSARY BEST』に続く、3度目で4,5作目のオールタイムベスト盤となる。2010となっているが2010年はシングルをリリースしていないので、正確には「A」は09年まで、「B」は07年までの楽曲を収録している。今作は2作をスリーブケースに入れてセットにしたもので別々に買うよりも600円安くなっている。内容は同じで、スリーブケースがあるかないかだけで中身のジャケ写もそれぞればら売りされたものと同じである。DISC-1〜DISC-5という振り分けではなく、セット販売されているだけなので「A」と「B」はそれぞれ独立している。特典等は無く、ブックレットもほぼ歌詞が並んでいるのみ。最終ページに真っ暗な中にいるメンバー写真が1枚あるだけで、スタッフクレジットはあるものの、歴代関わったプロデューサー、アレンジャー表記や、マスタリングの表記が無い。極端に音がばらついていたり、初期の音が小さいという事はないので音量は調節されているようだが、リマスタリングに関しては不明である。同時発売でPV集の第8弾も発売された。

これからSOPHIAを聞いてみようという人で一気に聞きたい場合は別々に買うより600円安くなるのでこのセットを買えば良い、という内容になっている。ばら売りの現物を見ていないので詳しくは不明だが、CDケースに発売日やレコード会社、バーコードが記載が無いくらいしか違いは無いと思われる(今作はスリーブケースの方に記載されている)。簡素過ぎる作りはやっつけすぎて残念だが、そもそも発売元のユニバーサルには09年に移籍したばかりで、シングルに関してはまだ1枚しか出していない。C/Wがオリジナルアルバム収録済みということもあり、収録されていないので5枚の中で「Baby Smile」1曲しかユニバーサルの権利楽曲が無い。今作がユニバーサルから出たこと自体が奇跡みたいなもんなのでこれ以上は期待してはいけないだろう。過去のベスト盤でヒット曲は出尽くしているが、改めてSOPHIAの軌跡をシングルを通して振り返ることができる。C/Wには興味が無いというのであれば「A」単独を選べば良いし、逆にA面は全部持っていてアルバム未収録C/Wを聞きたいなら「B」だけ選べばいいだろう。

ALL 1995~2010

印象度★★★★☆

戻る